ブログトップ

夏の競技会終了後、自分の中でリセットするのにやたらと時間がかかり、よーやく重い腰を上げてクラブへ。
すっかり季節は秋になりかけています。
クラブへ行く途中の栗の木に実は殆どなく既に収穫したようです(ちぇ)。

今日のレッスンは、競技会も終わったし、オーナー先生は「もうA2はいいでしょ?」との事だったから、
どうなるかわからなかったのでレッスン形態も馬もおまかせして予約しました。
なので私は時間と、マンツーマンレッスンであることしか知りません。
久しぶりにクラブへ入り、用意をしてから洗い場へ出ます。
馬がわからないからとりあえず自分の準備をするかー、と、いそいそと用意をしていたら、
競技会へ一緒に行ったスタッフの方が、
「grassreeさん今日の馬は聞きましたか?」と声をかけてくださり、
「いいえー」と私も答える。
「今日はオーくんですよ。」との事。

あら。
坊ちゃまですか。

。。。ふーん、そういう事か。

坊ちゃまに乗るのは、競技会最終日以来。
なので1か月ぶりになります。
もうそんなに経つんだー、というのが正直な感想。
私は全然変わってないけど、坊ちゃまはその後いかがお過ごしだったのかしら。
競技会では馬場でオーくんに騎乗したスタッフのお兄さんも私も成績が良かったので、その結果を踏まえてきっと
「オーくんに乗ってみたい!」
という方々が当然出てきているだろう、そうなると私はまた最初のHくんかもしれないし、
はたまた引き続きオーくんに乗れるかもしれないし、別のコかもしれないし。そこは私が関与する事ではないからわからない。
希望を出すことは出来るかもしれないけれど、オーくんはオーナーさんがいるコ。
なのでそこは私はクラブにお任せしてただふらーっとクラブに行きました。
そしたら、オーくん!
。。。という事は、

私は引き続きオーくんに乗っていいって事かしらん?
もちろん嬉しいんだけど…でもいいのかなぁ。

などなど思いながら坊ちゃまセットを用意しました。
今日はオーナー先生は関西にいらっしゃるため、先生と若手先生がクラブに残ってレッスンを受け持つ。
私は若手先生のレッスンになりました。
坊ちゃまと接するのは1か月ぶりとは思えない程違和感全くなく厩舎から出して馬装します。
ついこの間暑かった山梨でやっていた続きで、まるで翌日のようです。こうやって季節が過ぎてゆくのね。
坊ちゃまも、私が乗り始めた当初よりも落ち着いてきた感じがします。
人馬ともお互いに慣れてきたのかな(^-^)



More
[PR]
by grassree2 | 2017-09-24 13:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(4)