パートナー馬との関わり方~ビジター時と持ってから

今回、パートナー馬には会員になる前に5回騎乗しました。
初回は、馬友さんがご一緒してくださいましたが私は先生とも馬とも初対面でどういうコかの事前情報もあまりなく、まったくの手探りで乗り、結構なスピードで動く馬に、
「大丈夫かワタシ。。。」
と思ってカチコチに硬くなっていました。
救いだったのは、馬の性格が良くて『速いけれど危険を伴う速さではない』事が1回目でわかった事でした。
なので、翌月また騎乗した際には何度も自分で自分に「速いけれど大丈夫だ、落ち着いて」と言い聞かせました…が、まだ硬いのは十分わかっていたような騎乗。
3回目の前に一度馬が怪我をしてちょっと騎乗期間が空きましたが、前と印象は変わらずに乗る事が出来、ひとつふたつですが、
「あ、ここはよかったかな」と思える所が出てきました。
4回目は、3回目より更に「この辺がよかった」という所が増えて、そこが先生の見解とも一致していたのでよかった~♪(^-^)と思えてきました。
5回目は、家族に来てもらって馬と私の騎乗を見てもらう事が出来、ここでオッケイが出たのでよーやく11月中旬に晴れて会員&パートナー馬を持つ(くどいけど全自馬じゃないよ)事になったのであります。

この、ビジターでの5回騎乗については、特にパートナー馬くんが懐っこいとか、カイみたいにいきなりペロペロしてくるとか、そういう事はなく、どちらかというと、
ちょっとドライな印象。
淡々と仕事をこなすと言うか…ワンコの最初の頃もそんな感じでしたが、仕事をいいレベルでやってくれる馬でそれ以上でもそれ以下でもないような、そんな感じでした。
なのでワタクシも「ペットとして飼う訳じゃなし」と思い、いい質でいい騎乗が出来、これから人馬とも伸びていけたらという気持ちで割と淡々としていました。
もっと『我が子同然』状態で写真パシャパシャしちゃうとか、余計なもの買ってきちゃうとか、「うちのコのテーマカラーはこれで」とか馬具揃えちゃうのかしらん?と思っていたら馬同様にワタクシも意外とドライでした(笑)

ところが、会員としての初回に、パートナー馬くんに変化が見て取れるようになるのです!
つづきです ↓





ビジターで乗ってる時は、とにかくちょっとでも良かったら愛撫、という感じで「まだ若い馬だからかな」とか思っていたんですが、途中から乗り手のワタクシ自身をほぐす、という意味もある事がわかり、愛撫する回数は徐々に減っていきました。
それでも以前の小規模クラブ時に比べて、ましてや大所帯クラブの時に比べたらかなり多い回数の愛撫をレッスン中にしていました。
という感じでワタクシの中では「結構褒めてるわよ」だったのですが、パートナー馬君は先に述べたように、
「ちょっとドライな感じ」
なので、
「褒めてくれてありがとね(*^^*)」
という雰囲気はゼロ。
手入れしても、ふーん、という感じで変わらずドライな感じでしたので、ワタクシも淡々とやっておりました。
そっ!
人間同士に例えたら、
『甘い雰囲気ゼロ』
な感じだったのです。
まぁでも、大事なのはいい騎乗をする事なので、そこはペットじゃないから良しとしました。

しかし、入会手続きをして、書類を書いたり印を押したり先生からお話を聞いたりして、ではいざ!となって向かって行き、馬房に居る所から出して繋いで先生に伺いながら馬装始めると。。。

ちょいちょい振り返って見て来るではないか。

まるでさっきワタクシが印押したり書いたりしてたのを窓から見て理解してたかのように。
さっきこのオバはんボクの事を持つ書類にサインしてたよねー、というのをわかっているかのように。
なんなんだ、馬の勘なのかしら?
ドライじゃないじゃん。
レッスン終わって顔を拭く時も、ビジターの頃は顔を上げていたのに、
「拭いて♪」
な感じで自ら額を下げて来たり、
背中を拭いた後にブラシ掛けたらずっと
「ほわわ~」
ってアクビ連発してるし。
人間だったら「あなたどーよ!?」って言いたくなるわ…。
というなかなかな二面性を持っている事がわかりましたが、不思議ですよね~。急によそ行きが抜けたと言いますか。
で、この後更に『甘い雰囲気』が増していくのですが、それは追々。。。

では、次はいよいよレッスンについて載せたいと思います。


[PR]
Commented at 2018-12-04 00:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by grassree2 at 2018-12-05 23:15
>鍵つきさま!
ありがとうございます(^^)
パ―トナー馬とは打ち解けるようにゆっくりわかりあっていきたいです。

きっと鍵つきさまも指名しているお馬ちゃんにしっかり乗れていたのではないでしょうか?
馬の性格による所もあるのかもしれませんが、私の場合はしっかり乗れたーと思う馬は懐くのも早かったけれど、回数乗ってもイマイチな馬は最後まで懐くような事はありませんでした。
馬は背中で何か感じ取るんでしょうね。
また、鍵付きさまの乗っているお馬ちゃんについても機会があったら聞かせてくださいね。
by grassree2 | 2018-12-01 15:00 | パートナー馬との乗馬ライフ | Comments(2)