寒くなってきた頃に戻ってきました!

今年の夏は長く、暑かったですね。
だからか、いま11月最終週ですがまだそーんなに寒くない…と、寒がりの私が言う位、割と暖かな晩秋だと思われます。

小規模クラブを辞めたのがまだ夏の最中でした。
もう自分自身の中では現クラブに移る、だろう!と思っていたため、ここで思い切って大所帯クラブの頃に購入した革長靴の大規模修理を行う事にしました!
いやー本当は、紐のないツルッとした長靴を買おうと思っていたんですよ。。。公認に出たいと思っていましたから。
しかし、その必要はなくなったのでだったらまだ履けるし練習用・普段用だからこの靴をキレイにしてあげようと思い切って修理に出しました。
beforeの写真が無いのがまことに残念な程、キレイに仕上がって帰って来ましたよ~(^-^)
外側は勿論、内側の馬体につける部分は擦れて黒色が抜けてしまっていたのもキレイに染めてもらいました。
向かって右は左足用の内側です。
また、足首のたわんでいる所や拍車留めの所も黒くキレイになっています。



f0031961_22135223.jpg

そして靴底は、ようやくゴムに!(今までは皮底でした)
2013年に行っていた所で「次回張り替える際はゴムにした方がいいですよ」と言われていましたが、5年経ってようやくその日がやって来ました。
溝がある方が良かったけど、乗ってみてどうかしら、確認しましょう。


f0031961_22140804.jpg
季節はちょうど寒くなってきた頃に出来上がってきて、私も環境を変えブーツも生まれ変わってキレイになってきて、さてこれからいよいよ本格始動かな?
色々と楽しみです!


[PR]
by grassree2 | 2018-11-28 22:30 | 馬具のお話 | Comments(0)