近況報告~

昨日から9月になりました。
「すごく暑い!」か「すごい雨降り!」な日ばかりの夏のような気がする管理人です。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

ほそぼそ~~~と続けているこのブログに、
管理人すらアクセスしない日々が結構あった(異動になってモーレツな緊張感と忙しさが暫くありました。。。)のですが、
その間も訪問者は「ゼロ」とか「1」の日は全くなくて、見てくださっている方々がいらっしゃる事、ありがたい限りです。
その方々にお伝えしたい事が、仕事で忙しい中、馬関係でバタバタしている中、いくつか発生しまして何からお伝えしたらよいものか…と考えている涼しい日の今日です。

お伝えしたい事は、
・今春以降の現在の所属クラブでのこと
・これからの馬のこと
・これからのこのブログのこと
の3種類です。

さて。。。
うーんどうしようかな…と考えているのですが、まぁ順を追って
「現在の所属クラブでのこと」から行きましょうかね!

************************************************************

過日お伝えしました通り、坊ちゃまは人手に渡り、じきに後を追うように横綱鹿毛ちゃんもオーナーが変わりました。
クラブそのものに80頭程も馬が居たかつての所属クラブ時には考えたこともなかったのですが、

乗る馬がいなくなった

という現実がいきなりワタクシの前にやって来たのです。
と、ほぼ同時にクラブのHPにある日突然「リース制度」ができた旨のアナウンスがあり、見事に2頭は対象馬となって紹介されていました(HPに出た時点で坊ちゃまは既に新オーナーは決まっていましたが)。
他にも2頭出ていて、うち1頭は私も競技で乗って出ていた馬…という事はこのコもじきに乗れなくなる可能性が高いという事になります。
クラブそのものの方向性が変わったのを乗る馬が減っていく事で私は知ったのです。
(つづき)







去年から馬場・障碍問わず馬の数が地味―に減少し続けていたのは気づいていましたが、
ワタクシが「(。´・ω・)ん?」と思ってからやや経った7月の時点では、
全部で15頭いるクラブ馬の内訳が、
養老馬→1頭
先生の馬→2頭
自馬・リース馬→7頭
クラブ馬→5頭
     うちA馬(試合に出られる・競技馬含む)2頭※
     うちB馬(年の馬、ポニー)3頭
という内容…
(※はクラブHP内にてリース制度対象馬として出ている)

クラブでは馬の稼働は1日2鞍なので、土日しか来られないワタクシがもし試合に出たい場合は、

何が何でもA馬のかつて競技に出た馬を予約しないといけないという状況

になっていました。
先に障碍馬の方がその状況に陥っていて、坊ちゃまが人手に渡ってからは会員・非会員を問わず「やるならポニー」という事になっており、それでもやりたい人のみレッスンを受けていました(=当然ビジターなんぞ来ない)。
馬場に話を戻しますと、もしそのA馬がリースされる事が決まった場合はもう、代わりは居ない。つまり試合にも出られないし試合に向けた練習も出来ないのです。
そしてA馬1頭の2枠/1日の争奪戦?を一体何人で争うのか?という…。
会員が関わっている馬のうち半分以上が自馬・リース馬となっている事からして、もうクラブとしては
「(出られる馬はほぼ1頭だから試合に出るのなら)馬を持つかリースして」「試合に出ないなら残りの馬で乗って」
という方向性をハッキリ打ち出した事がわかり、
それが出来る人、納得してくれた人が必要な訳で、馬を持たなくてもそれなりに出来ていた人は別に必要じゃない訳です。
なぜならクラブとして会員に成績は特段求めていないようで、アピールしているのは先生方が出した成績のみ馬紹介に付随。
この動きになりつつある頃から、私同様にクラブ馬で試合に出て上の課目に出ていた方々も活動の場を別の場所に移されて行きました。

ワタクシとしてはこの先、自分が全日本馬場のパート2なんぞ目指したいなぁとうっすら思っていましたが、馬を持たないで試合に出たい人へのバックアップがほぼ完全に絶たれた今となっては最早それどころではありません。
自分の今のレベルを維持する練習すら怪しいのですから。
昨年、そのA馬で競技に出てそれなりに成績も結果も出しましたが、
正直、そこまでして競技に出たい訳でもなく、
そこまでしてその馬に乗りたい訳でもなく。
んじゃあダラダラ~と残った馬達に目的もなく乗るか?となるとそれは違う訳で。

。。。

シンプルに考えて、

私はこの先の自分の目標が叶うような馬達に、それなりに信頼出来る先生に教わりながらマイペースで乗っていければよいのです。
レベルを落とすことなく、少しずつでもいいから習熟していければよいのです。
自分に合った馬が居て欲しい、乗って勉強になる馬に乗りたいのです。

こう考えたら、私がいた方がいい場所は既にここのクラブではなくなっているような気がしました。
競技志向でないワタクシがようやく「パート2目指したいな~」と思う位まで来たのにいきなり梯子を外されたのならここで急降下でガッカリしそうなものですが、
この時、仕事でも混沌とした状況かつ自分の所属クラブ関係もこんな感じの中、奇跡のように同時並行して進んでいる事案がありました。
その事につきましては、また別コラムにて。




[PR]
by grassree2 | 2018-09-02 14:30 | お知らせ | Comments(0)