2006年まで所属していたクラブ時に始めたブログキャリアが10年以上に、騎乗歴は5年8か月+(空白時約9年)+2年2か月になりました!2017年は外部競技会に2試合出場したので2018年は3試合を目標にしようかな?今年もケガなく元気で騎乗したいです(^.^)/


by grassree2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

他競技から学ぶ

本日、時間があったので先週放送されて録画しておいた「情熱大陸」を楽しみに拝見しました!
今回はフィギュアスケート 濱田美栄コーチでした。
私はスポーツ観戦は全般的に好き(プロレスやボクシングのような格闘技以外ほぼ見る)なのですが、中でも美しい
新体操や器械体操、フィギュアスケートはとても好きです。
ですので、今回の平昌オリンピック後のタイミングで放送となった濱田コーチもとても楽しみにしていました。

番組開始1分するかしないかで、

「金言の宝庫だわ、メモ持ってこなくちゃ!」

と、一時停止にし、いそいそとメモを取りに行って記しながら見ておりました。

一見して穏やかでお優しそうな濱田コーチですが、普段の練習では関西弁でバシバシおっしゃる所が意外で驚き!
今でこそ、昨年末の全日本女子上位10人のうち4人が濱田コーチの門下生という素晴らしい成績ですが、過去にはコーチの拠点としていた京都のリンクが閉鎖となり、場所を替えながら教え続けてきたというご苦労も。
その期間がなんと6年!というから驚きです。
諦めずに続ける事って、大事なんだな…。
また、お若い時にアメリカ留学をされた経験があり海外と日本との接点が多いフィギュアスケートというスポーツでもその語学力が如何なく発揮されていて素晴らしいな、とも思ったり。
馬場馬術と同じ採点競技という視点から見ても、濱田コーチの考えはいくつかとても参考になりました。
例えば、
『一番基本の美しいポジションを保つために氷上で図形を描く練習をする』
とか、
『どんなスポーツも技術的な美しい形がある』
など。
中でも最後の方におっしゃっていた、
『素直さは大事。まず(言われた事を)聞いてやってみる。はじめから自分の意見を言う人は上手くならない。熟練されてから自分の意見を言う。これはおそらく仕事でも同じこと。(概要)』
という件は、オバちゃん、

気を付けよう!!

と思いましたワ。いかんいかん。。。


最近、色々な事があり、ちょっと馬を続ける事に揺らぎが生じていたのですが、
馬をやりたくて今のクラブに移ってきた訳ですから、先生方と馬達と一緒に、濱田コーチがおっしゃる『自分に軸を持って』『ブレずに』出来る所、行ける所まで頑張ってみようと思います(^-^)

県大会には出ませんが、次に向けての練習を次週からがんばりましょう!
花粉があまり飛びませんように~~~。



[PR]
by grassree2 | 2018-03-11 21:30 | たまには馬以外∮ | Comments(0)