2006年まで所属していたクラブ時に始めたブログキャリアが10年以上に、騎乗歴は5年8か月+(空白時約9年)+2年2か月になりました!2017年は外部競技会に2試合出場したので2018年は3試合を目標にしようかな?今年もケガなく元気で騎乗したいです(^.^)/


by grassree2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

〇鞍目 やっぱり苦手

2週続けての台風襲来に、気が滅入ってしまいますね。
S玉の我が家でも、雨音がかなりしますし外にも出ない方が良さそうですし。
で、なんとなく気分とか雰囲気とか変えたいなぁと思って久しぶりにアロマキャンドルを焚いております(^-^)
ほんのりラベンダーの香りがする中、3週前(!)のレッスンをupしますね。


この日はよわーい雨。
しかし元々用事が朝から入っており、その後に馬のレッスンを入れたのでいずれ外出する事には変わりなく、出発!
所用が終わり都内を出る時はまだよわーい雨。
電車を乗り継ぎ、クラブ最寄り駅に着いてもまだよわーい雨。
あぁ、どうすっかな~?と悩みながらクラブに向かいましたが、不思議な事にクラブ到着時には止んでいました。
そうですか、乗れということですかハイハイ。
と勝手に理解して準備しました。
本日はまたちょっと間が空いてしまったのでマンツーレッスンですが、馬はお任せしました。
そうしたら久しぶりに苦手なLくんとのこと!
Lくんは夏の競技会にも連れて行った練習馬で、3月の県大会にもオーナー先生のみ騎乗で連れて行きました。
その時に
「grassreeさん、次はこの馬でA3をやってみましょう!」
と言われたのですが、
えー。。。今終わったばかりだし次の事考えられないしそれにLくん苦手だし。。。
と、なんだかどよ~んとした気持ちになった事を憶えています。
Lくんに3回くらい乗ったかなぁ、初代若手先生に
「grassreeさんLはあまり合わないですね。」
と言われてからぴたっと当たらなくなりました(汗)
えーっと自分ブログで調べると、昨年11月以来乗ってないらしい!
そっか、昨年末~今年春にかけて県大会にHくんで出るからほぼHくん指名で乗っていたからか。
その後は夏の競技会に向けて坊ちゃまに乗っていたし…ん~?でも合間合間にフリーで乗っていたけどその時も当たらなかったなぁ。
も、もしかしてオーナー先生まだ春の件を諦めていなかったのかしら…。
いずれにせよ、Lくんにある苦手意識と「駈歩が出にくい」というキョーレツな印象だけは残っているので覚悟して臨みます。
つづき ↓





騎乗馬:Lくん   馬装:長鞭 拍車(棒)

久しぶりにLくんに跨る。あれ、こんな大きかったっけ?
そして幅がある。
水たまりを覚悟しながら馬場に入って常歩させるけど、

久しぶりの重い予感~~~(ToT)

大きい馬で重いコはもうそれだけでしんどい。
乗った事ないけどイメージとしては牛に乗っているみたいな感じになる。
今日はもう、「徐々に、徐々に動いていけるようにしよう」と決めて準備運動に入る。
準備運動しながら頭の中では重い馬が多かったかつての所属クラブ時の注意事項とか気を付けていた事を遡って思い出す。

が。

それも虚しく結局若手先生に乗り替わり~(涙)
かつての事を総動員したのですが、為す術なし。
今回はLくん結構大変みたいで若手先生もちょっと手こずっている。
でも駈歩までやってくださっているから、この後の駈歩もきっと大丈夫♪

と見込んでいたのですが、甘かったっす。。。
今日は色々とLくん、大変でございました。。。

若手先生から再度乗り替わって、
「ハイ、じゃあ今のこのままで駈歩しましょう!Lは手は動かさないでじっとして脚と鞭で。頭は多少高くても大丈夫です。」
よしっ!
…の気合も虚しくやっぱり出なーい。
っつーか、出る気配すらない。
しかし今回のレッスンはマンツーマン、若手先生も『出るまでやる』ような感がビシビシ伝わってくる。
若手先生が、
「grassreeさん、手綱を持ったまま鬣を持っちゃってください。」と。
!?
言われるがまま、まな板の上のコイ状態でやってみます。
障碍レッスンみたいな前傾姿勢に。
ワタクシ障碍レッスンはかつての所属クラブでクロスバー程度しかやってない(と言いますか、殆どやっていない)のですが、障碍に向かう時は気持ちを強く持つようにしていたので、馬場レッスンでも気持ちを強く!と思った時は障碍レッスンでのこの障碍に向かう気持ちを思い出します。
今回もその気持ちで前傾姿勢で手綱と鬣を持ち、バランスと脚で駈歩。
すると、ちゃんと出ました!
そのままの前傾姿勢で脚を使って継続(でもちょっと慣れないからコワい)。
若手先生が、
「Lが駈歩するのに、手が邪魔していたって事です。元の姿勢に戻って、手を今やったみたいに鬣を掴んでいるつもりで動かさずにやってみましょう。」と。
そうか…本人そんなに動かしているつもりはなかったんだけどこの姿勢でも出るってそういう事だよねー。
では更に意識していつもの姿勢でやってみる。
ウン、やっぱり出るんだなー。そうか、今度Lくんに乗る時の駈歩はコレを意識しないとだね!

…しかしながら反対手前(Lくんは右が出にくい)にしたらまた出ないしー。
同じように”障碍姿勢”したけど出ないしーで、ショボーン(´・ω・`)な状態で終了しました。
まぁでも、ひとつ掴めたから、いっか!
とりあえずワタクシやっぱりLくんは苦手っす(><)
でも上手くなるには苦手な馬に乗る事も必要だから、試合の合間のフリーで乗る時にはまたお世話になるかな。
一にも二にも精進だわ。



[PR]
by grassree2 | 2017-10-14 14:45 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)