〇鞍目 RくんでサラッとA2

梅雨です!
でも雨が降っていないのでクラブに来る事が出来ました。
今年も関東地方は雨の少ない梅雨のようです…心配ですね。
日本全体が『暑い!』所になってしまって、北海道ですら最近の夏は本州と気温差があまりないですし。
クラブも来週からは夏時間。早いなー。

本日も雨を予測しての選定&グループレッスンです。
今日は久しぶりに苦手なRくん。まぢか。でも部班だからまだマシかな。
暑いからゆーっくり準備…したはずなのにRくん久しぶり過ぎて一番下に敷く大きなゲルを忘れてやり直しー。
でも自分で思い出したからいっか!
本日はもう1頭、Lくんも出ての2頭部班です。







騎乗馬:Rくん   馬装:長鞭 拍車(棒)
今日は先生がレッスンを担当してくださいます。
最初はLくんが先頭でRくん2番手だったのでちょっとホッ♪としていたのですが途中で巻き乗り入れたりして入れ替わり。
先頭になると(乗り手と同じで)ダラッとするのでピリッとさせる。
苦手なRくんもようやく何とか乗れるようになってきたかな。
最初の頃はにょろにょろされていたり肩から逃げられたりしていたけれど、ある程度スピードをもってよく動かすようにして外方を意識するとコントロール出来るようになってきた。
Rくんはやや反憧があるコなんだけど、もうそれは気にならなくなってきました。
もしかしたら同じく反憧あるタイプのHくんに続けて乗っていたからRくんはそれよりやや弱いから対応出来るようになってきたのかもしれない。
かつての所属クラブで「剣岳の上に乗ってる」ような尖った反憧のコがいたんだけど、私はただ素直にぴょーんと乗っていただけだから跳ねられたんだよね。あの馬で経路踏んでいた上手な方々は自分が乗れるように反憧を調整しながらも馬をよく動かして馬を丸くしていたんだよね、という事に今更ながら気づきます。
私もよーやくその域にやって来た…ような気がします。

まずは準備運動を2頭部班、Rくん先頭で行います。
巻き乗りは外方を意識して外で回しながら湾曲を意識。肩から逃げられないように。
駈歩はRくんは1歩が大きくスピードもあるので調整しながらが難しい(><)
ちょっと手応えがなくなるとすぐ速歩に落ちてしまう。手応えを維持しつつ駈歩継続させたいんだけどなぁ。
そして忘れかけていたRくんで起こる事、
手が辛くなってきた~~~~
駈歩で『手応えと駈歩継続』について闘っていた頃に先生から、
「grassreeさん拳が硬くなっているから馬の口も硬くなってきちゃってるの。
握ったり放したりしながら口を遊ばせて少し楽な所を作ってあげて。」
あー。
これも前から言われている事なのになぁ…ムキになっちゃうのかしら。
柔らかく受け止める、馬に寄りかからせず自分でバランス取るように促す。
そうしながらの、脚。
これで大分Rくんとケンカしなくて済むようになった。ふぅ。

本日はご一緒のLくんの方もA2課目との事でそれぞれにA2課目を周ります。ワタクシは2番手。
先生からは、
「Rなので求めなくていいからねー」
(このコもSくん同様、サラッと周ってOKなタイプ)
かつてのワタクシは
『Rくんで経路なんて一生出来そうもない』
と思っていたのですが、何だか流れで今やることになってるし(汗)
こういう時はサラッとやってしまう!!
前日たまたま何かの「売り馬情報」みたいなページにその馬でオーナーの方?が経路踏んでる動画があり、
ちょっと参考になった所があったのでそこを早速試してみたりしながらやった所、
それなり~、あくまでもそれなり~~には周れました。
先生からは、
・駈歩→Xで速歩→常歩の所は早めに常歩
・オーくんもRくん同様前に突っかかっていくタイプなのでそうしないと間に合わない
との事でサラッと終了~。
あ、私が前日見た動画で参考になった所は、
・中央線入場し敬礼してから3歩くらい、C点手前からも3歩くらいの所でもう内方姿勢取る
という所でした。


こんな感じで梅雨の間(でもなぜか乗れてるけど)はサラッと乗ります。
次回位まではこのパターンでしょうか。
梅雨明けしたら暑いんだろうな。。。
暑いから練習したくない、いや練習したいけど暑い、試合はどうせ暑いから練習しないと…というジレンマのような日々だろうな。
オーくんで経路、間に合うかな(・・;ちょっと不安。


[PR]
by grassree2 | 2017-06-25 13:30 | 小規模クラブでのお話&レッスン | Comments(0)