更新情報 & はじめての方へ

※※※ 管理人よりお知らせ (2018 12.6) ※※※


近日公開予定!!





※この「更新情報」にはコメントが入れられないようになっています。
もしコメントを入れたい場合は前後の記事に入れてくださいね(^-^)

※コメント欄にはメールアドレスや電話番号等個人情報を入れないようにお願いします(ブログアドレスはOK)。入っているものは安全のため管理側ではコメントを承認しませんのでご了承ください ← NEW!

※秘密コメント出来ます!(ただし私からの返信はopenになります~)

※過去記事で読みたいモノがありましたら管理人までメールかコメント欄にてお知らせください。
1週間とか期間を区切って再度掲載しますのでどうぞ~。
管理人の気まぐれで、たま~に過去記事を載せる事もあります!


※※※ 管理人の近況 (12.6更新) ※※※

ようやく12月っぽくなってきましたね。
みなさまご機嫌いかがでしょうか。

何やかやでもうすぐパートナー馬くんを持って(非常にくどいですが、全自馬ではありません)1か月になろうとしています。
今まで以上に週末が待ち遠しい日々(^-^)
今年の始めには12月にはこうなっているとは、全くカケラも予想していませんでした。
いい意味で、いい方向に転がってくれたと思っています。
馬を始めて、途中空白期間もありましたが、10年以上経つ訳でして、その間に自分がまさか馬を持つとは全く考えていなかったです。
「いつか持てるといいね~(持てないけどね~)」
とは思っていましたが…このまま、更によりよい方向へ行けるように努力したいです。

「自分がまさか馬を持つとは全く考えていなかった」と言うのは真実ですが、その割には「持ったらこれだけはしない」と決めていた事があり、それはすぐに実行される事になりました。
決めていた事、それは、

おやつおばさんにならないこと

馬にご褒美としておやつをやるのは時に馬とのコミュニケーションになり、馬と接する際の楽しみのひとつだと思います。
しかし、馬に何をやるかは、クラブによって、インストラクターによって結構異なります。
「もうどうぞ与えてくださ~い♪」な所もあれば、
「甘いものはお断り」という所もあり、
「レッスン前に氷砂糖を与える」という所や、
「何も与えないでください」もありました。
ある程度自分で乗れるようになり、ビジター訪問もかなりするようになると上記のような事が出て来るので、必ずクラブやインストラクターの許可を得てからにんじんを騎乗後に与えていました。

さて、現在の所はどうなのでしょうか。
初回のビジター時は、私は何もおやつを持って行きませんでした(最近はこのパターンが多い)。
結局ビジターで行った5回は一度もおやつを持参せず。
さすがに持った初回は「一応持って行くか」とにんじん1本分を切って持参し、先生に伺いました。
パートナー馬くん、実は蹄があまり強くありません。
先生の考えは、
・ご褒美として少し与える
・馬房でこっそり与える(集団放牧のため)
との事でした。
最初の「ご褒美として少し」は、馬が『何で貰えたのか』をちゃんと関連付けさせるため。
そして次は、集団放牧している際に自分のコにだけ与えると、他の馬から攻撃される事があるのだそうです。
また、他の馬が「欲しい~」となって前がきするのも蹄にとってよくない。なので「こっそり」なのだそうです。
納得しました。
なので私はパートナー馬くんほか、現クラブの他のコにも迷惑掛けないようにこちらの方針にしたいと思っています。
だからまだパートナー馬くんには、ニンジンは一度しか与えた事がないのよね。次回は「カレーやシチューを作ってニンジン半分余ったわ」な時に持ってこようかな。

あ、そもそも私がなんで「おやつおばさんにならない」事を決めていたかと言えば、

それを与えなくても馬は私の事を認めてくれるはず

だからです。(大きく出たねー)
馬は、しっかり乗れれば乗り手として認めてくれていたのは何度も経験していました。
ましてや1回とか、たまに乗る馬ではなく、自分の馬として接するなら、そこは主従関係も絡んできますし、1回だけの問題ではないですから。
要所要所では私が上に立ちますが、それ以外は馬とはお互いリスペクトし合い対等でいたいと思っています。
なので「パートナー」馬くん、と呼んでいるのです。
考えがクラブ側と同じでよかったワ。
たま~にある「もぐもぐタイム」を一緒に楽しめるようにしたいですね(^-^)



はじめての方はコチラもお読みください ↓





はじめに。

何かのご縁でこのブログに辿り着いてくださり、ありがとうございます。
このブログは2006年~続いている、ワタクシgrassreeの乗馬の騎乗記録になります。
ブログに載せている記事は4年分ですが、他でのブログも含め気づけばブログ開始10年越え!!となりますので、話が結構、過去のあちこちに飛んでおります(^-^;
ちょっとでも初めての方が読んでもわかりやすく、と思ったので、主な相関図?登場人物??を載せてみることにしました。
追々手直ししていく予定ですので、ゆるやか~♪に見守っていただけると嬉しいです(^-^)

<管理人grassreeの乗馬歴>

2001年、21世紀になったのを機に「何か新しい事を始めよう」と思い、海外(NZ)に居た時に競馬ブームに乗っかって少し経験した乗馬をやる事に。
自宅から近いクラブ(いわゆるクレイン系)に入会し、2006年10月まで所属。
このクラブはブログ内では『かつての所属クラブ』で出て来ます。
所属時に、外部の競技会には2回出場(馬事公苑・ヤマハつま恋)し、なぜか2回ともブルーリボンがいただけて満足した為か、
本人競技会にはあまり出たいと思っておりません。
それは外部競技会に再び出るようになった今も同じで、お誘いを受けても最初は必ず「えー…」と言います(^-^;

クラブを退会した後は2015年の10月まで無所属で、気が向いた時にビジター騎乗を続けて参りましたが、
2015年11月に別の県にある小規模クラブの会員となりました!
今の所、こちらの呼び方はブログ内では『小規模クラブ』になっています(2015年11月~2018年8月までは『所属クラブ』)。
小規模クラブで外部競技会には2回出場(県大会・近県のクラブの競技会、かな?)し、ブルーリボンと入賞リボンをゲット。
しかし自分の騎乗姿は10年前と変わらず「ダルマが乗ってるわ」としか見えなくてガッカリしている。
連続ブルーリボンは途切れたものの、連続リボン獲得は過去4試合全てで続いていますが、当面試合に出る予定はありません。


<管理人grassree過去の馬関係の人々(馬も含む)>

このブログに時々登場する方々についてです。
時系列に載せていきます。

・『ビギナー時の先生』→ 所属クラブでの最初のビギナーレッスンから教わっている白髪の先生。

・『いつもの馬場の先生』→ 所属クラブ後半時に教わっていた馬場の先生。一番色々言えたのはこの先生でした。

・『大好きなN先生』→ 所属クラブに居た時からビジターで行っていたクラブで教わっていた先生。私が速歩が得意なのはこの先生が調馬索で速歩レッスンをずっとやってくださったおかげです!ちなみに枕詞の「大好きな~」は当時習っていた先生も同じイニシャルだったため、絶対に間違われない為にコレを付けた、という理由です。

・『美人先生』→ ビジターで習いに行く馬場の先生。同性での理想の騎乗姿は私はこの先生!真紅の口紅とキリリとまとめた髪が凛々しくシックで美人な先生です。

・『お兄さん先生』→ ビジターで2010年から習っていた先生。セオリー通りが嫌いなワタクシを常に(いい意味で)裏切るレッスンをしてくださいます。

・『オーナー先生』→ 小規模クラブでのオーナー先生。ご自身の試合で結構お忙しいので間引きで来る会員のワタクシは滅多にレッスンに当たらない。(いい意味で)圧が強いのでほぼ毎回弱っているワタクシは負けてしまう事が多いが、試合の時はその圧で仕切ってくださる。

・『先生』→ 小規模クラブでのオーナー先生1年後輩の先生。私のかつての所属クラブ時での知人の半月?先輩になり、知人がクラブに来る時はよく一緒に話してくれる。

・『オーくん』→ 現在の所属クラブでよく乗せてもらうコ。試合時のパートナー。まだ7歳なので個人的に「坊ちゃま」と呼んでいる。

・『Y』 → 所属クラブ時で一番嫌いだった練習馬。本名の一部はワイアット。私とはよくケンカになったけど10回に1回くらいは質の高い事を教えてくれる実はイイ奴。ヤツの中間速歩と気合いの入った常歩が密かに好きだった。

・『カイ(君)』→ 所属クラブ時に一番可愛がっていた四白流星栗毛のイケメンホース。慣れている人にはそういう顔をしてくる所がとてもカワイイ。今でも年に2回は会いに行く。ペロペロ舐めるのが得意。

・『ワンコ』→ 所属クラブ時に一番教わった馬。2012年に17歳で他界。『いつもの馬場の先生』の担当馬でもあった。
ワンコがわたしに形としてくれたものが馬事公苑でいただいたこのブルーリボンでした。形にないものもたくさんくれました。

f0031961_19582339.jpg





以上は“このヒトはいつもこのブログ内ではこう呼んでます!”と決まってる方々(馬も)です。
「先生」「馬友さん」はその時々によってどなたを指すかは違います。
騎乗内容はほぼワタクシ自身にフォーカスしているため周辺の方々はあまり出てこないのよ~(^-^;
このブログも元々は、『忘れっぽい私が次回まで騎乗内容を覚えていられるように』という外向きでなくあくまで自分の為のものなんです。だから「等身大記録」となってるんです(^-^)
なので出来が悪い写真とか、辛かった事とか、ダメだった事とかも結構載ってますし、
巨頭、顔デカなワタクシ自身も(目に毒なのでモザイク有)ノ―カットで不格好な姿勢のまま載せています(笑)
盛ってしまった方が面白いのかもしれませんが、それですと当初の目的から外れる事になり、何より本人が思い出せませんから、ハッキリ言って自分以外の方は読んでもワハハと面白くは、ないと思います。
もっと参考になる事が載ってるかと期待されて来た方にも、申し訳ない位ためになる事は載っていません。
こんなダメダメな記録ブログですが、見てる方々の何かの参考になれば嬉しく思います。
あー、あのオバはんもブログでそんな事書いてたなー、的な、ね。
最近は更に忘れっぽくなってきたので(!)騎乗内容も前ほど細かくなくなりましたが、それでも長いと思うのでテキトーに読み飛ばしてくださいね!

最後に…
カイ、ワンコ、どんなにいい馬に乗ってもいつもあなたたちは私の中に居るよ、変わらず愛してるからね!!
I always give you hugs and kisses!


[PR]
by grassree2 | 2018-12-06 23:00 | お知らせ