10年ぶりに経路を踏む(後半)

本日のパートナー、栗毛ちゃんは、おじーちゃんなんだけど今回大人気だそうで、A3課目で3走し、A2課目で2走するし、
午前中はジムカーナも出たのかな??
ワタクシは栗毛ちゃんの4走目。
まぁ、かつての所属クラブからしたらこんなもんかなという所でしょうか(コチラでは多い方だと思う)。
A3課目の時はまだ雨が降っていたのですが、私がぼちぼち馬場に出るか、な頃には

晴れっ!(こういう運はあるヒト)

先生からは、
「もう栗毛ちゃんは十分動いていますので、運動の確認とあとは自分の準備運動をする位で大丈夫です!」
との事。
「あー、わかりました!私の足がツラないように!」←こんなレベル(汗)
なぜか先生もオーナー先生も一緒に頷く。
A3が終わってから一旦背中を休ませるために鞍を外し、クラブの白ゼッケン他いつもの馬装をお借りして行い、肢巻はなし。
立派な4白の栗毛ちゃん、馬場がドロッとしてるためせっかくの4白がカフェオレ色に。
A3競技を終えられた方が手伝ってくださり、再度馬装をしていざ待機馬場へ。
かつての所属クラブでは大嫌いだった待機馬場ですが、そもそもここでは人も馬も少ないので馬場を大きく2つに分けて手前と奥で輪乗りくらいのスペースで各2頭ずつくらいでした。
私はこの後出る自馬の方の下乗りをされてる先生と一緒のスペースだったのでかなりラク♪でしたが、
こちらの馬場ではあまり乗らない為、枝垂れ桜の柔らかい枝に3回くらいぶつかりました(前方不注意)。
「いつもの調子で乗って今日の栗毛ちゃんはちょうどいいから!」
と先生。
確かに、いまここで乗った感じはいつもと変わりません。
「ここは絶対確認したい」と思っていた、
駈歩→速歩→駈歩→速歩
の移行もちゃんとできました。
オーナー先生が
「あと5分くらいで出ましょう」
との事で、右手前の駈歩をやって、移行を確認してから速歩にし、停止してからの譲りが出来たのを確かめる。
これで「やる事リスト」は終了。鞭を左手に持ち替える。
なぜか右手を挙げるとオーナー先生が気付き、
「じゃあ行きましょう!あちらが準備馬場ですので、そこに入って速歩。」
軽速歩で移動し、1頭分のスペースで輪乗りしたかったのですが、栗毛ちゃんは奥の馬場だと物見する(by先生)ので、
ガン!として輪乗りをしない。
えー、この期に及んで…頼むよ~~直行進で入るのは重要なんだよ~(涙)
何だかアナウンスが聞こえたけれど、カランカランが聞こえない。
「ベル鳴りました?」とオーナー先生に聞くと
「鳴りました!」
まぢ?
慌てるけどあわてないあわてない(汗)
(後からわかりましたが鐘ではなく車のクラクションだったのでした…)
しょうがない、ちょっと蛇行するけどここで入りましょう!






<経路の最中に気付いた事メモ>
・項目2 右手前蹄跡に入り歩幅を伸ばした速歩
昨日鹿毛ちゃんでやったように右に曲がる手前で右姿勢を取り内方姿勢を意識して蹄跡に出て隅角でも出しつつ内方姿勢取りつつがんばってuphillにもっていくようにして斜めに入ったら少しは伸びた。
ここは両審判(審判員位置はCとM)から6がついた。

・項目3 蛇乗り3湾曲
入りの内方姿勢は意識し、2湾曲目はちょっと伸びたけど3湾曲目でペースが落ちつつあったので頑張って押す。
けど手ごたえは最初の斜めより悪く伸びも無かったかな。
両審判ともここは5.5。

・項目8 尋常駈歩→Xで尋常速歩→蹄跡より中間常歩
いつもXを過ぎてから速歩になる所でしたが、あらびっくり、Xやや手前くらいで速歩になり、蹄跡に出る前にちゃんと常歩になりました!(奇跡)
いや、多分栗毛ちゃんお疲れちゃんだったんだろうね…。
ここで両審判から6がもらえたのは望外のヨロコビ!

・項目11 尋常駈歩→Xで尋常速歩→蹄跡より中間常歩
はっきりと自分で失敗したと思ったのがココ。
項目8で上手くいったのに調子に乗ってしまい、Xより2歩は手前で速歩に。
あー先生が「いつもの調子で(いつものようにX過ぎる勢いで)」とおっしゃったのはこういう事ね、と、後からわかる。
当然こちらは両審判から5です。

常歩で蹄跡に出た時に
「ヤバい、もう終わっちゃうよ(汗)半輪乗りの所は私は得意だからあそこは必ず決めて入場ダメだったからここはちゃんとやろう。」
とだけ思ったのは覚えています。
実際その通りに出来て停止、敬礼して栗毛ちゃんの首を叩いた時にはホッとしました~~~~。


<その後>
かつての所属クラブ時と違って、敬礼が終わったら外で見ていた方々から結構拍手がいただけて、

ものすご~~~~~~く嬉しかったです!!! (←今回一番嬉しかったのはコレ)

次に栗毛ちゃんに乗る方の馬装を手伝い、送りだしてようやく自分の汗を拭き、じょうらんを脱ぎ、ブーツを脱いで自分を解体。
栗毛ちゃんの全出番が終了したら手分けして手入れをしていたのでL課目は全く見られませんでしたが、乾かしている時に丁度M課目でお二人の会員さんの演技を見る事が出来ました!
お一人は自馬の方で、以前馬友さんがクラブへ来た時に車で送ってくださった方。
もうお一人はクラブの馬H君で出場されてました。H君すごいなぁ、M課目が出来るんだー☆
自馬の方のM課目が最終演技者だったのですが、オーナー先生が乗り替わってなぜかセントを踏み、審判員の方が解説してくださいました。
すごいなぁ、セントが踏めるお馬ちゃんなんて(*∇*)キラキラ☆


最後にクラブハウスで表彰式があり、
ワタクシはA2課目において
57.646%で2位でした。(ちなみに優勝は鹿毛ちゃんで58.764%)
審判員の方から少しお話があり、
オーナー先生からも少しお話がありで、
表彰式は和やかに終了しましたー。
(その後当日のお支払いの列が出来ていたのが面白かった!)

オーナー先生よりジャッジペーパーを受け取ると、
「今度はA3が出来るように。前やっていたんだから。」
オーナー先生はよっぽど私にA3をやって欲しいのか、毎回のようにこのセリフをおっしゃいます(`・ω・´)ンモー
「いや~。。。私がやっていた頃は20(m)X60(m)でしたので…」
と、毎回こちらもこのセリフで応戦します(いい加減にしよう)。

不思議な事に、経路終わって敬礼して拍手をいただいて、下馬して最初に思ったのは、

かつての所属クラブの先生だったら、
「grassreeさん、もう1回2課目やりなさい」
「もっと練習しなさい」

って、言うだろうな~~~。

という事でした。
パーセンテージだけ見ればかつてのクラブより随分上なのですが、
かつてのクラブでは「4-5点」ベースだったのに対し、現在の所属クラブでは「5-6点」ベースなのです。
こんなワタクシでも4が一つも無いのですから。
自分の何かしらを以て「4」を「6」に引き上げた!と言えるものも無いしね。
とはいえ、10年前に教わっていた先生だったらこう言うな、というのが演技直後にわかるワタクシも自分で自分が可笑しいのですが、
自分で「こう演技したい」と思う経路が踏めるコとまた、やるかもしれませんし、
遂に!
オーナー先生に折れてA3をやるのかもしれません。
その辺はまた追々考えるとして、今日はとにかくもうこれで

お疲れちゃーん(^-^)/

という事にしちゃいたいと思います!
自分で設定した目標は達成できました。
現在の所属クラブに来て最初の方に「輪乗り1周が難しい」と思ったのと同じように、
2課目がこんなに難しいとは思いませんでした。
かつてのクラブでは考えず、ひたすら感性のみで周っていたのでしょうね。
ただ、かつてのクラブでは、
『2課目は鼻面が出てもいいからとにかく活発に元気よく周る』
と言われていたのですが、今回の私は(栗毛ちゃんの特性もありますが)、
『まとめながら周る』
という感じだったと思います。
もしまた、2課目を踏む事になったら、
今度は元気よく周れるように、フレームの変化を出せるような感じでやってみたいです。
こう思えるのも10年ぶりに競技に出たからなんだよね(^-^)


A3ねぇ。。。
1度しか乗ってないけれど、H君でトライしてみたいなぁ~。
と、ちょっと希望&次の目標を持って帰路に着きました。

ふぅ~、お疲れお疲れ。
明日休み確保しておいてホントよかったよ!
とりあえずビールいくか(←そっちかい!)



<ちょっとだけおまけ>
こちらのクラブに入って半年経っていないワタクシ。
クラブの会員さんも馬の頭数もかつての所属クラブと比べたら随分少ないので、毎週のレッスンでお会いする方々もだいたい決まっています。
部内大会当日に初めてお会いして初めてお話した方もいらして、会員さん達と色々お話できたのがとても嬉しかったです!
二人いる審判員で「Cの審判の方は点が厳しいのよ」と教えて下さったり、
馬装を手伝って下さったり、
「あら~、クリーム色で素敵ね」とキュロットを褒めて下さったり、
何より演技そのものを褒めてくださった方々が何人もいらしてそれがほんとーーに嬉しかったです!!!
ワタクシ自身、
「やっぱ10年ぶりだけあって、ダメだなー」
と思っていたので。
「お上手ですね~どれ位やってるんですか?えっ、10年ぶりに経路??」とおっしゃっていたご婦人や、
「2課目は経路がシンプルだから、やっぱり経験が出ますよ~」とほほ笑んでくださった障碍競技に出場された方、
「最初に乗って欲しかったわ~。(ワタクシが)乗った後に乗ると乗りやすいんですもの。」とおっしゃっていた同じ栗毛ちゃん騎乗の方。
L1競技に出場された鹿毛ちゃんオーナーさんからは
「また(鹿毛ちゃんに)乗ってくださいね」と言われたりと、
とても暖かいみなさまに救われて、

部内大会出てよかったなー
このクラブ来てよかったなー


と思いました(*^_^*)
ま、なので滅多に飲まないビールなんぞ飲んじゃった訳なのですが(汗)
次回伺った時にオーナー先生や先生からは何と評されるのかはわかりませんけれど、
もう「10年ぶりなので」のエクスキューズは通じないから、
また次の目標に向かって練習していこうと思います!

あー、それにしても…
モリシタのじょうらん着てる人いなかったなー、
ヘルメットの人が殆どだったなー、
やっぱり時の流れって、服にまず出るのね~。
次回は紺のじょうらんが着られるように、引き続きがんばって痩せましょう。。。(涙)



[PR]
Commented by カペル at 2016-04-28 20:54 x
どこにコメントしようか迷いましたが。。。
10年ぶりの試合、本当にお疲れさまでした〜。
わたしは去年7年ぶりの試合で、自分が緊張している自覚もないほどに緊張していました。

そして、騎乗馬での練習はごくわずかだったのに、57%超え!! もっと練習できていたらきっと 60% も超えたんじゃないでしょうか?
次回、A3 チャレンジの暁にはぜひ応援&観戦に行きたいです。
Commented by grassree2 at 2016-04-29 00:10
>カぺルさま☆
コメントありがとうございましたー(^-^)/
私は部内だったし、課目も過去やったもの、とハードルを下げたおかげで緊張は全然しませんでした(笑)
点が出るのもそりゃ部内だし、と思っているナナメから見ちゃうオバちゃんなのですが、それでもやっぱり課題とか「こうしたかったなー」と思う点は見つかるものですね。
まだ部内の後にクラブに行っていないので、その時に次の課題を伺おうと思っています。
しかしながらやはり1にも2にも練習!!!ですね!
またクラブにもいらしてくださーい♪
by grassree2 | 2016-04-17 14:30 | ☆自分の競技会★ | Comments(2)