わたしが次の所属先を決めるまで~その2 好みの変化・クラブの変化

30ヶ所でビジター騎乗をしたワタクシ。
その殆どが、
「馬場も障碍も両方やっているクラブ」です。
厳密にはわかりませんが、私の知る限り、30ヶ所の内訳は、
・馬場も障碍も両方 → 20
・ほぼ馬場メイン → 9
・ほぼ障碍メイン → 1
 
と、こんな感じです。
「自分が馬場しかやらないから」という理由で馬場専門クラブに行った方がいいかな?と思って、
そういうクラブに多く行った時期もありました。
あとは、かつての所属クラブが両方やっていて、
障碍馬場が近いと私が結構落ち着かない(よくドカドカッ!とすごい足音が背後からしていた。今はどうなんだろ?)ので、
それが嫌だった事もあります。
なので馬場専門クラブに行くとまずは
「静かだわ~」「のどかだわ~」と感じていました。
クラブ辞めて最初の頃に行った馬場専門クラブのいくつかは、それはそれはすごい外産のお馬ちゃん達がいたり、
騎乗される方も先生方もきっちりされている所もありました。
あらー、こんな外産の素敵なお馬ちゃんに乗れる日が来るのかしら(キラキラ)
みたいに思う事もあったのですが、
その当時(今もですが)、所詮なんちゃってレベルのワタクシ、夢見る事は大いに結構ですがある時ふと、
こう思ったのです。






わたしは、グランプリを踏めるようになりたいんだっけ?


いや違う。
収縮運動ができるようになりたいなー、とか、
水勒で馬をちゃんと動かせるようになりたいなー、とか、
今の自分からやや発展した目標を描いていた事に気付いたのです。
だったら!
だったらその目標に沿った所にしよう、
その先が見えてきたらその時に考えましょう。
大丈夫、私はスローだから2,3年でこの↑目標が出来るとは思えないから。
。。。という結論に達し、馬場専門でもそうでなくても、「自分の目標が達成出来そうな所」で探す事になりました。


しかしながら馬術は「馬あってこそ」のスポーツです。
錦織圭選手やエアKに憧れてウィルソンのラケット買っちゃうのとはちょっと違い、
馬場馬術を教えてくれる先生と馬がいないと、憧れは達成できないのです。
そのため、私は1度行って良かったクラブは何度か足を運ぶようになり、そういう馬が居るのか、そういう先生が居るのかを見る事にしました。
最初に足が止まった所は2008年に初めて伺った、ほぼ馬場専門のクラブでした。
先生の騎乗姿勢はキレイで教え方もわかりやすいですし、馬はサラの馬達でおとなしくてよいコでした。
しかしながら、こちらのクラブに決めなかった理由は、
2009年に私が病気になり騎乗を控えなくてはいけなくなった事と、
教わりたい先生がこの先生お一人しか居なかった事でした。

病気が快方に向かってきてビジター巡りを再開した頃には、
「会員になるとそこの会で提携しているクラブに乗りに行ける」というシステムがあるのを発見し、
そこに登録してそのシステムを通じてのビジター騎乗をする事になりました。
今までいちいちお初のクラブに緊張しながら電話して、
「かくかくしかじかこういう者で、騎乗経験はこんなもんですが、ビジター騎乗の予約をお願いします」
と言った面倒な説明等が一切なくなって便利になったわ~♪と、
私はこのシステムを通じての騎乗が気に入っていました。
そのシステムを通じて2010年に最初に出会ったクラブが、次に「ここに行こう」と決めた所でした。
こちらは馬場も障碍も両方やっているクラブで、先生方は3名いらっしゃり、先生は選べませんがどの先生でも私は大丈夫でした。
馬達もサラのやや重めのおとなしいコ達で、思ったほど通うのも大変ではなく、
会員の方々もいい方ばかりで、
3年目の2012年になる頃にはもう「ここにしよう」と決めてあとはいつその事をクラブ側に告げるか、まで来ていました。
しかしながらその後、まさに青天の霹靂で全く予想もしなかった事が起き、私は会員になる事なくそこを離れる事になりました。
(会員ではないですし残念な出来事でしたので詳しく書きませんが、まだ2012年の記事はありますのでその辺振り返って頂けるとなんとなーく察してもらえるのではないかと思います。あのいい方達が悲しんでいた、という事がとにかく悲しかった。)


…という感じで約3年周期?で「ここにしよう」と決心するクラブが出現してくる私ですが、
上記2つのクラブを見ると、最後は「その時の運」「その時の流れ」のような所があります。
「彼と結婚しようと思ったんだけどね…」みたいな感じ?(^-^;A
2012年のこのクラブの後は、2013年、2014年とほぼ1ヶ所に落ち着いて通い(ただしどちらも遠かった)、
通う中で広がったエリアからまた新しい所を探し出して乗りに行っている時に、
まさに「その時の流れ」で、現在の所属クラブと巡り合ったという感じです。

現在の所属クラブは、実際に騎乗に行く数年前にも調べた事がありました。
その時なぜ乗りに行かなかったのか理由はハッキリ憶えています。
私はたまたま9年という、それなりに長い年月をかけているのでこういう事象があるのかもしれませんが、
・経営者が変わる(箱やクラブ名はそのまま、とか、箱だけそのままでクラブ名・オーナーが変わる等あります)
・場所が変わる
というクラブが何カ所かありました。
現在の所属クラブもコレだったのです。
なので、もしクラブ選びに迷っている方がいらっしゃったら言いたいのは、

数年経ったら事情が変わっているクラブは割とあります!
気になったら再度調べてそして行ってみてください!

もしかしたら、前回はダメでも、今回は大丈夫な所があるかもしれません!!
(たとえば前回担当してたイヤーな感じのインストラクターがもう居ないかもしれませんよ♪)
箱は同じでもクラブ名、オーナーが変わっただけで雰囲気が全く違っている所もあります。
とにかく最新情報を持っているようにしてくださいね。
そして、自分で足を運んで乗ってみる!
これがイチバンです(^-^)
実際行って乗ってみる事によって、目標が出来そうな馬がいるのか、乗れるのか、
教えて下さる先生はいらっしゃるのか、
クラブや会員さん達の雰囲気はどうなのか、
小煩いババアは居ないかなど、
パソコンやスマホ越しではわからないものがわかります。
最後は自分との相性です。


3回目の次回は、クラブを選ぶにあたってのもうちょっと細かい話を書こうと思います!



[PR]
by grassree2 | 2015-12-05 23:00 | 馬関係 | Comments(0)