ブログトップ

身体で覚える!

飛び石連休となったこの日、ワタクシはまたしてもしろくろちゃんのクラブへと騎乗に行って参りました!
今回はいつもの馬友さんとではなく、ワタクシがこちらへ通い出してからずっと「行ってみたい」と熱望されていた
別の馬友さんをお連れして行って来ましたー。
馬友さんとお会いするのは約1年ぶり。去年行っていた騎乗先で2回ご一緒して以来で、馬友さんの髪が伸びていた長さで、
なんとなく1年近い期間がわかったような感じでした(^-^;

今回は私だけが場所をわかっているので電車で降りる時も「乗り過ごさないように」(下車駅は大きな駅の割に意外とアッサリ過ぎてゆく)とテンぱり、
無事に送迎車に乗れた時はホッとしました♪
クラブに到着するといつものように送迎車周りにしろくろちゃん達が寄ってきて歓迎。
馬友さんはコスモスがお好きだそうで送迎車を降りてすぐコスモスが咲いていたのが嬉しかったようです(*^^*)
騎乗手続きをして、着替えて準備します。
準備完了してクラブハウスのソファーの辺りに再び出てきたら、馬友さんは
「すごくキレイで素敵なクラブハウスね!天井高くて明るいし、中庭もあるのが素敵」と感心。
確かに私も初めてこちらに伺った時はいつもの馬友さんと「クラブハウス内ツアー」みたいに1階から2階から一通り見て回る位、センスよく素敵な空間なのです。
よしよし、掴みはOK ←なぜアンタが言う


この日は飛び石での休みのためか、一昨日来た時より人が少なかったです。
これは待たずにすぐ騎乗すると思ったのでそのまま厩舎へと向かい、いつもの先生にご挨拶。
先生からの説明では、
本日は私が先に騎乗し久しぶりにIちゃん、馬友さんは後から騎乗し初登場のSちゃんという牝馬ちゃんに騎乗するとのこと。
Iちゃんに乗るのは5月以来!!
がんばるぞっ☆

わたしはクラブハウス外壁のこのシックなモスグリーンが好き♪(これは21日の騎乗時の写真)

f0031961_18405880.jpg




騎乗馬:Iちゃん   馬装:長鞭 棒拍車 ゴーグ


この所、馬格のよいAちゃんに続けて騎乗していたので久しぶりにIちゃんに跨ると「あぁ1階に戻って来た」ように感じる位、
やや小ぶりなIちゃん。
でも“立派な”牡馬!なのですよ。
なので最初常歩していてもAちゃんにように「のそ~っ」としてるようには感じません。
Iちゃん小ぶりだから肢の回転も速く、それだけでシャキシャキ歩いているように感じるのです。
いつものように軽速歩から。Aちゃんと違ってIちゃんは力が上に行くのではなく前に前にと行く。牡馬だからか口が強く、
前へと引っ張って行く感じ。
その推進力を失わないように前へ行きつつ少し上にも行くように心がけて乗る。
輪乗りも曲げるのが難しい(突っ張る感じ)ので、早めに内方脚を使ってやってみるものの、まだ「真直ぐ前へ!」の方の力が強いIちゃん。もう少し折り合いたい。
斜め手前換えで右手前になる時、先生から、
「外に行かないように注意してください~」と。
ちょっと気を抜いて忘れていたらあっという間に埒沿いギリギリになりうっかり左手に持ったままの長鞭が埒に当たってカタカタと音を立てる。
そうだったそうだった、Iちゃんは右手前がふくれるんだった(><)
右手前の方が「前へ」の力は少し弱まる。だけど外に行ってしまうから外方手綱と脚に注意。
軽速歩パートは時々輪乗りを入れながらのこんな感じでした。


Aちゃんより低い位置で、肢の回転も速いからか、Iちゃんが
「一昨日のAちゃんより出ている」と感じてしまったワタクシなのですが、それが誤りだった事がこの後の駈歩でわかります。
左手前で行う駈歩で、スタートはちゃんと出るのですが、途中で失速。
1回目は、
「あぁ~、そうだった、Iちゃんはキッチリ3節のリズムがハッキリしていてちょっとでもバラけると速歩になるんだった。」
と思い出し、再度トライ。
すると同じ所でまた失速します。
長年、駈歩が苦手のワタクシ、その中でも苦手なのが「駈歩スタート」です。
スタートするまでは緊張して手綱をガッツリ持ちすぎてしまったり力んでしまうのでとりあえずスタートが出来ると「ホッ」としてしまう所があります。
よしわかった、次はホッとしてしまう辺りのあの同じポイントで注意するぞ、と決意しての3回目。
スタートクリア、失速ポイントクリア、したら…同じ長蹄跡上でわずか5mほど行った所でまた失速(><)
ダメじゃん!ワタクシ!!!(怒)
先生からは、
「ちょっとでもバラバラしてきたと思ったら鞭使う、脚使う」
こういう事をしたからといって跳ねるコではないのは私も知ってるんだからやらねば。
4回目でようやくスタートOK、失速ポイントで鞭、さっき失速した所で鞭、あとはリズムに気をつけて周回。ようやく出来ました…。
Iちゃんは牡馬だからか乗っていて馬の中に「核」「芯」のようなものを感じるのですが、それが生きてきて駈歩の中に
「ドカドカドカーッ!」という響きや勢いが出てきてくれるのが、
Iちゃんの駈歩
なんだと思います。
牡馬らしく力強く、どっしりと安定感のある駈歩。
そうだったよ、Iちゃんで駈歩するならこれを出さないといけないんだよ。

こちらでIちゃんに駈歩を教わるまでの私の駈歩は「テレレン駈歩」。
身体もココロも「テレレン」に慣れていて、ちょっとでもこの勢いから遠ざかってしまうと、あっという間にまた
「テレレン」に慣れて戻ってしまうんだ(そしてそれをギモンに思わない)。
確かにワタクシもこちらに伺うようになって半年ほど。
圧倒的に「テレレン」歴の方が長いんです。
だから常に
『テレレン=>ドカドカ駈歩』
を意識して自分に鞭打たないと、ダメですね。
テレレンに戻ってしまっていたワタクシ、左手前ではその後何とか止まらず周回できた回数が増えてはきましたが先生的にはまだ物足りなかったらしく途中で追い鞭も登場(汗)
「先生もう(追い鞭は)いいですっ!!」と私も必死でした。
おかげさまで右手前では失速する事なくやり遂げる事が出来ましたよ。
ふ~~~~っ。(心からホッ)


ヒトってホントにすぐに「楽な方向」に、戻るんですねぇ。
次回Aちゃんに乗った時は体感的に今のIちゃんに近いくらいに出せるようにもっと頑張らなきゃ。
それにしても去年の「テレレン駈歩」ですらひゃーひゃー言ってた私を見ていた馬友さんは、
今日こうやって必死こいて勢いある駈歩しているワタクシを見てさぞびっくりした事でしょう。
ふふふ (ー∀ー)キラリーン☆


この日は一昨日よりもガッカリ感はなく、「また頑張ろう↑↑」という前向きな気持ちになりました。
近い日で乗って筋肉痛が心配だったのですが、全くなし!!
ようやく身体もドカドカ駈歩に慣れてきたか!?
休みも大事だよね♪
日陰にある草のベッドでおやすみするしろくろちゃん(^-^)
こちらのクラブでは涼しい場所は犬達が教えてくれます♪

f0031961_18341635.jpg
またよろしくね~(^-^)/




[PR]
Commented by punch at 2014-09-28 19:10 x
お疲れ様です!
Iちゃんとのレッスンお疲れ様でした、馬友さんもクラブの雰囲気が気に入って下さったようで良かったです~。
Iちゃんのドカドカ駈歩、私も最初は「速いっっ~!!!」と気持ちが引いてしまいます(汗)でもゆっくりにすると速歩に落ちてしまうし難しいですよね、「オラオラオラーー」と言う駈歩の勢いに慣れないといけないので(^^; 月に一度は鍛えて貰いたいです。
Commented by grassree2 at 2014-09-28 21:28
>punchさん、
初めてpunchさん以外の方としろくろちゃんの所へ行って参りましたが、いつものようにニャン&ワン達ガン見の中ランチしてきました(^-^;

Iちゃん、3カ月ぶりに乗りましたがあのコのリズムをちゃんと身体で覚えておかないとダメですよね!あれを忘れちゃいけないんだ、最初の丸馬場でやったような土煙上がるような駈歩を常に忘れないようにしないと!テレレンに慣れてる私にはツライ所ですが、やっぱり月に1度は頑張らないとですね。
これからもよろしくお願いしますー(><)
by grassree2 | 2014-09-23 11:00 | 乗馬レッスン | Comments(2)