人気ブログランキング |

※※※ 管理人よりお知らせ (2019 5.19) ※※※


・「最近の取り組み 3」をupしました


・「最近の取り組み 1&2」をupしました


◎ レッスンではありませんが「思い出の馬具」の記事をupしました
◎ 2014年の記事をメニューより削除しました


※この「更新情報」にはコメントが入れられないようになっています。
もしコメントを入れたい場合は前後の記事に入れてくださいね(^-^)

※コメント欄にはメールアドレスや電話番号等個人情報を入れないようにお願いします(ブログアドレスはOK)。入っているものは安全のため管理側ではコメントを承認しませんのでご了承ください ← NEW!

※秘密コメント出来ます!(ただし私からの返信はopenになります~)

※過去記事で読みたいモノがありましたら管理人までメールかコメント欄にてお知らせください。
1週間とか期間を区切って再度掲載しますのでどうぞ~。
管理人の気まぐれで、たま~に過去記事を載せる事もあります!


※※※ 管理人の近況 (5.18更新) ※※※

「10連休」終わってしまえばあっという間でしたね。
みなさまいかがおすごしでしょうか、管理人でございます。
連休最後の3日間は家の事をじっくり片づけるためにキープしておいたのですが、なんとその時に風邪。
結構軽めだな~、と思っていたのに意外やしつこい。
なかなかダラダラと治らないので会社の人に勧められて遂に病院に行きました。
「もうね、若い時と違って”この位”と思ったのが治りにくくなってますからね!早めにね!」
と女医さんに言われてぐわんぐわんするようなお薬飲んで治しましたよ…(ワタクシが家に常備しているのは葛根湯レベルのため、病院でもらう薬はいつも強く感じてしまうのであまり行きたくないのです)。
おかげで今日の騎乗はスッキリ!

そんなんで連休中に記した「最近の取り組み」も「2」で止まってしまい、実は「3」が下書きで保存してあるのでそれは明日にでも載せるようにがんばりまーす。
ちょっと書いた当時とズレてしまってるので手直ししなくては。。。

先週も若干風邪気味ながら乗ったのですが、先週と今週の騎乗は、
『うーん。。。過去にこういうのはやった事ないけれど、今まで乗った馬で今日の事が出来そうな馬は居るかな?居ないような気がするな』
という内容のものでした。
その件についても、別記事で記せたらなと思っています。
とはいえ、3日かけてやるはずだった家の事がまだ出来ていないのでいつになるかなー(汗)
また来週から仕事が忙しくなっちゃうし、元気になったので、頑張ります!


はじめての方はコチラもお読みください ↓



More
# by grassree2 | 2019-05-19 23:10 | お知らせ

最近の取り組み 3

連休後半、天気が悪かった時は洗濯も掃除も進まないのでお茶飲みながら過去の自分のブログをなんとなく見直しておりました。
一昨年夏に出た競技会…『手が強いのが私の欠点』と書いてある。
自覚はあったけれど、なかなかそこから脱する事が出来ませんでした。
今まさにそこに取り組んでいる所。勿論、以前の癖の「手で何とかしようとする」時が垣間見える事はあります。
以前は手を強くしないと馬がふっ飛びそうな気がしたのは確かです。
水勒だけでなく折り返しも使うようになると余計「しっかり握らなくちゃ」という気持ちがあり、より手が強くなってしまうような感じがありました。
手を強くして曲げるとか、手で押さえつけて乗っていたとか。。。なかなか折り返しを有効に使う事が出来ませんでした。
手が強いとわかっていても、そこを弱くしたら今度はどこを強くしてバランスを取るかがわからなかった、とも言えます。
乗るに当たり、何か拠り所が欲しかったのかなぁ。

パートナー馬くんに乗るようになっても、どれ位でしょう…冬くらいまでは「そこそこスピードあり勢いよく動く」のでやはり抑えたい気持ちが強かったのですが、ほぼ毎週乗る事によってパートナー馬くんが急にバッと行く事が少なく、また自分で乗りながらペースの調整がすぐ出来る事が身体でわかってきたので「ワキを解放」したり改善中ではありますが以前ほど「手を強くしない」乗り方が出来るようになってきたような気がします。
一言で言えば「信頼関係」。
これが出来つつあるので乗り方も変える事が出来つつあるのだと思います。
手が強くなくなったから、また折り返しは勿論使っておらず水勒のみなので馬のハミとの感覚がよりわかるようになった気が。
今は「あ、手が強くなってきたかな」と思ったら拳の位置はそのままで肩を上げ下げしたり肘の力を抜いてまたセットしたりとか、自分の立つバランスをやや屈んで前気味にしたり逆にちょっと後ろにしてみたり…そういう事をしながら調整する事が出来るようになってきました。
しかも今は殆ど軽速歩でやっており速歩ほど自分の姿勢が安定しない中でこれらが出来るようになってきたのは嬉しいです。
でもまだ手の位置は静定できなくてね。連休中から自分の中でちょっと取り組もうと思っていたのが風邪で出来なかったのでこれはまた近々新たに取り組んでみようと思っています!

つづき ↓



More
# by grassree2 | 2019-05-19 23:00 | パートナー馬との乗馬ライフ | Comments(0)

最近の取り組み 2 

それではこの所やっているレッスンについてキーワード別に簡単に記していこうと思います。

<外方手綱>
これはもう、パートナー馬くんに乗るようになってからほぼずっと、今も継続しているワタクシのテーマです。
今まで乗ってきた大所帯クラブ、小規模クラブでもほかビジターの所でも勿論、外方・内方の意識はありましたが、

今までの認識では不十分
外方が甘い

のが嫌というほどわかるのがこのワタクシが取り組んでいる期間の長さ。
外方手綱と内方脚はほぼセットなのは間違っていません。
しかし「もっと」外方に掛かるようにしていかないといけない、という段階になっております。
例えば馬がハミを受けて運動してくれている時、私はどちらかと言えば『内方で受けていた』のがわかりました。
と言うのも、馬に愛撫する際に内方でやりますが、その時にそこで内方を緩めたら形が崩れてしまうのです。
今はそれが外方で受けているのを習得しつつあるので、内方を緩めても形はそのままです。外方に掛かるのを継続するのが難しくて、今はまだそこを継続して出来るように練習中。
この外方手綱のハリを保ち緩めない感覚が難しい…馬も人も常に動いている訳ですから、それに合わせてずっと調整していかないといけないので、今まで手綱を「持ちっぱ」「握りっぱ」で来ていたワタクシは当然ここで苦労するのであります。
幸いパートナー馬くんは急に走ったり慌てたりする事が少ないコなので安心して色々とトライしている最中です。
2月最終のレッスン時にたまたまグローブを忘れて素手で乗ってから感覚がいいので、最近はずっとそのまま素手で乗っています(手の甲に日焼け止め忘れず!)。
まだまだ模索は続く。。。





More
# by grassree2 | 2019-04-30 20:00 | パートナー馬との乗馬ライフ | Comments(0)

最近の取り組み 1

あまりにも前回と間が空いてしまったので、まとめて書くことにしました(というか、そうせざるを得ない)。
ワタクシのこのような独り言ブログ…ためになる事はほぼ書いていないような…そのようなものにも更新がないのに来てくださっている方々がいらっしゃる事に感謝と有難い気持ちでいっぱいです!
ワタクシはプロフィール欄にもあるように「ただの」(←ここ重要) オバちゃんウィークエンドライダーでございます。
きっとこのブログを読んでくださっている皆さまと同様に「イチ素人」「趣味でやってるだけなのよねー」な、立場にありますので、アドバイスになるよーな事を書くだの、参考になるような文献とか映像とか紹介するでもなく、自分の姿態を動画で晒す事もなく、ほぼ独白+たまに写真のパターンで何も面白い事がなく申し訳ないくらいなのですが、

そ・れ・で・も!!

来てくださっている方のために何か提供したいと思っており、ない頭を使って正直に記していこうという気持ちは変わらず持っております。

という事で。。。
(つづき)



More
# by grassree2 | 2019-04-30 19:00 | パートナー馬との乗馬ライフ | Comments(0)

今週末は別の日にクラブへ伺う予定でしたが急な予定変更となってしまい、「もしもの為に」と通常のレッスンも予約しておいたのでその日に行く事が出来ました。
いいぞワタクシ、備えあれば憂いなしだ(ちょっとチガウ)。
とはいえ、相方に若干ムッとしながら自分をなだめる用に先週食べる予定だった大好きなお菓子を賞味期限が来てしまうので食べながら向かう。
これは会社近くでいっつも長蛇の列なんですよね~。
ワタクシは残業した時など閉店間際に行ってたまに買ったりします。あっまい!けれどウマウマなのよ♪

f0031961_22192732.jpg


クラブに到着すると珍しくレッスン中。
なのでパートナー馬くんは馬房に居て、既に顔を出して待っていてくれました(^-^)
なんかいいな~、こうやって行くともう顔を出していてナデナデする所から入るのって。
いつもは放牧されているから先生が捕まえて来て洗い場に繋いでくださっている状態で私が登場するパターンだからなぁ。
パートナー馬くんも私に大分慣れてきてくれた感じがします。まだ3ヶ月ちょっとなんだけど。
この後、別コラムにした通りかつて使っていた馬具の無口を使ってパートナー馬くんを馬房から出すのですが、引手は馬房から3歩ほど離れた所に私は置いていました。
馬房内で無口をつけ、引手を取りに行ったらパートナー馬くんはそのまま私の背中を追い掛けて馬房から1歩出て来てしまいました。
「ダメダメ、go back」と言って一旦バックさせて馬房に完全に入ったら引手を装着して改めて引いて出しました。
ふぅ、フツーに歩いてそのまんまついて来ちゃうんだな(汗)ちょっと焦ったわ。
大所帯クラブや小規模クラブでは考えられない、そのまま放馬になっちゃうよ。
カワイイと言えば、カワイイけどね!


さて、レッスンはどうでしょうか?

つづく


# by grassree2 | 2019-02-24 11:30 | パートナー馬との乗馬ライフ | Comments(0)

思い出の馬具

本日のレッスンの内容を記す前に、ちょっとした出来事がありましたの残しておきたいと思います。

クラブに到着して準備をし、パートナー馬くんの馬装をしようと馬房から出そうとしたのですが、パートナー馬くんの無口が見当たりません。
何度か往復したり、馬具庫を見たりしたけど見つからない。
仕方ない、先日の雪の日に持参した大所帯クラブ時に使っていた無口3本のうちの1本と、引手2本のうちの1本を馬具庫から出してパートナー馬くんに装着して馬房から出す事に。
大所帯クラブを辞めてから、時々外に干してはいたけれど、馬具として使うのは2006年10月以来。
この無口は、主にワンコに使っていたもの。
ワンコは馬体が大きかったから、顔も勿論馬面で(笑)、大きかった。
頭絡を着ける時、私の腕をどの位回したらいいのか、感覚で憶えている。
あの大きかったワンコが装着した大きさのままの、この無口。それを今、パートナー馬くんに私は装着しようとしている。
もしかしたらよく見たら、ワンコの毛が残っているかもしれなかったけれど、敢えて見ないでするっとパートナー馬くんの口から無口を通した。
耳を通したら、もう笑っちゃうくらいにブカブカだった。
詰めても耳下のあたりまでうなじ用のパッドが来てしまっている(上の〇)し、鼻の所はブカブカ(下の〇)です!
でも、よく似合ってるよ。ワンコもきっと喜んでいるよ。「ずいぶん小さいコだなぁ」って。
今はとりあえず繋ぐ用だけだから、ちょっとガマンしてね。

f0031961_21102986.jpg


写真を撮っていたら先生の奥さまがいらして、「あら、その無口…」という事で、いつもの無口が見つからない事と、先日持ってきたかつて使っていた無口があったので間に合わせにこれを使った旨を説明。
結局いつもの無口はパートナー馬くんを持っている別のオーナーさん(その無口を提供してくださった方)が持って帰ったのと、新しい無口を用意してくださった事が判明。
まー大きく括れば「アイスブルー」「水色」という色合いになるんだけど、この色合いは合わせるのが難しくて。。。持って帰られた前の無口はどちらかと言えば「ミントブルー」のため、先週から使い始めた私のゼッケンもそちら色に転んでいるのですが、新しい無口はまんま「アイスブルー」で、緑味のない青寄り(涙)
。。。こういう時は共同で持っているのは難しいですよね~~~。
(そもそも私はパートナー馬くんのような栗毛ちゃんにはエメラルドを合わせたかったのよね…まぁいいけど)
意外と紺も似合ったパートナー馬くん。色合いはまた考えるか。

それはいいとして、あまりの大きさの違いに改めてワンコの大きさと、パートナー馬くんの小ぶり具合が面白かった。
きっとカイに使っていた無口の方が大きさ的にも合っていたと思うけど、なぜか私は紺の方を手にしていた。引手も自然と紺を持っていた。
やっぱり自分が一番使ったものが、何年経ってもしっくり来るものなんでしょうね。
実はワンコに使っていたハミもクラブに持って行っていて、パートナー馬くん以外でも合う馬がいたら使って欲しいと寄贈!(という名の「押しつけ」?)
ワンコが使っていた当時のブログ記事が残っていましたのでここにしばらく載せておきます。この頭絡に装着されているハミがそれです。
今回、この当時のワンコよりまだパートナー馬くんは若い事、今使っているハミより細い事もあって、まだクラブの馬具庫に保管の状態となっていますが、パートナー馬くんの道具置き場の所に下がっているので、ワンコが見ててくれているみたいになっています(^-^)
いつか使う日がやって来るのかな?


こうして、気づけば12年もの時を経て、ワンコに使っていた馬具達が私の手元から今度はパートナー馬くんへと手渡された。
何だか感慨深いなぁ。
ねぇ、ワンコ。


# by grassree2 | 2019-02-24 11:00 | 馬具のお話 | Comments(0)

型に入れる

先週が雪のため乗れなかった私には、今回のレッスンで不安がありました。
パートナー馬くんを持ってから毎週欠かさずクラブには来ていますが、馬の脚部や爪の不安などの理由で乗らなかったのは割と最初の方でした。
持ってから早3か月、色々と分かりあえてきている最中に1週空いてしまったのがなんとなく痛い。
欠かさず来ていたのは、やはり、まだ「分かり合う過程にある」中であるのがわかっているので、1週間が空くのがちょっと怖かったのですよね。
本当だったら週3とか、毎日とか、乗りたい位なのに仕事もありますから頑張ってきっと週2日(要は週末)でしょう。
しかしながら諸般の都合により週末のどちらか、が、今のパターン。
1回で1鞍しか乗らないのは、大所帯クラブの頃からほぼそんな感じ(ワタクシは大所帯クラブでも多分珍しい人で1回の訪問でせいぜい2鞍でしたね~、馬場と経路レッスンとか、通常は馬場レッスン1鞍のみでした。決して体力がない訳ではなく、ただ単に数をこなすタイプではないだけ。それでも外の試合に出られる位でした。)なので、そこは変わらないのですがコンスタントに乗り続けたいのですよね。
せっかく前回、散々ダメだった右が「今日はよかったです」と言われて終了したのに1週空いてしまった、さて今回はどうなるでしょうか。
そんなちょっとした不安を払拭すべく、遂に今日から新しいゼッケン登場です!!

ばばーん!

と、写真をお見せしたい所ですが、残念ながら写真はありませぬ。。。
パートナー馬くんの背中にだけ春が来たような、そんな色合いです♪
ではそんな春色を載せたレッスンの内容については、こちらをどうぞ ↓



More
# by grassree2 | 2019-02-17 10:30 | パートナー馬との乗馬ライフ | Comments(0)

まぼろし?

この3連休はずっとお天気がイマイチでしたね。
初日は雪が降る降る言われていた割にS玉では「そうでも。。。」でしたし、昨日は晴れましたが最終日もまた「うーん」な予報。
クラブのある方は雪予報!
でもワタクシの居住地付近は、前日も、当日朝も、

降る気配なし(-_-)

うーん、全国放送のNHK朝のニュースを見てもイマイチわかりません。
半信半疑のまま最後の乗り物乗るまでは通勤経路なので、そこまではお金はかからないためひとまず行ってみる事に。
だって朝のS玉なのに、ノーマフラー、ノー手袋で行けますもの(但し上着は会社にも着ていくダウンジャケット)。
ターミナル駅に着いても、大して変わらずただの曇り空。
JRも降雪での遅れはないとの事で、クラブ側にもレッスンなしで予定通り行くことをお伝えして出発!

が。

ものの15分で後悔する事に…
川向うは、

雪国か

ってくらいの降りっぷり。
マジかー(><)
移り行く景色に不安を憶えながらも、目的地到着。

f0031961_22580664.jpg

クラブはガッツリ雪景色で、これから馬達が放牧されるところでした。
パートナー馬くんも雪の中歩き出してます。

f0031961_22400438.jpg

いつもパートナー馬くんを守ってくれる重賞勝ち馬の黒いコくんと一緒に雪を口に含んだり、水を飲んだりしてリラックス♪
みんな元気で遊んでいる様子を見て、滞在時間1時間あるかないかでサッサと帰る迷惑な人(苦笑)
雪は止んだけど、周りはまだまだ雪景色。
乗り物に乗ってもまだ雪景色…帰りは何だか安心したのかウトウトしつつ。。。
眠りから覚めてまたターミナル駅に戻って来たら、やっぱり雪が降った形跡なし。
うーん、なんだか不思議な感じ。
S玉も朝より空気が冷たいだけで後は変わらないし。

あの雪景色がなんだか幻のようで、どこかにワープしたようで、不思議な1日でした。


# by grassree2 | 2019-02-11 11:30 | パートナー馬との乗馬ライフ | Comments(0)

兆し

あっという間に2月です。
先月までと異なり、クラブへ行く道中も早春の香りと言いますか、
『いちご』
の旗が見えます。ビニールハウス内でのいちご狩りが出来るのかな。
まだまだ寒さはありますが、日中ちょっとずつ日が長くなっているのも感じます。
季節は確実に春に向かって歩いている…ワタクシも乗り方改善に進歩がみられるように今日もがんばりましょう。

クラブに到着すると珍しく前の時間帯の方がいらっしゃり、まさに終わろうとしている所でした。
小規模クラブなのであまり他の会員の方と会う事が無いのです。
(なので”乗馬クラブに来てお友達を作りたい”目的の方には当クラブは不向きですね…)
栗毛のプリッとしたコのオーナーさん、お会いするのは2度目です。
お近くなので羨ましいんですよ(^-^)
栗毛ちゃんがまだ馬場に居る間に、先生が全て馬装してくださったパートナー馬くんに騎乗されて馬場入りします。
今日ちょっと早めだな、先生が常歩の間に自分の用意を急いでして、速歩運動になったらしっかり見なくちゃ。
速歩運動になると、パートナー馬くんは今日も元気そうでしっかり動いている。

ん?

今までとちょっと違う感じがしたのを、私は見逃しませんでした。
なぜならその点は、私がパートナー馬くんを持つにあたり、
『ココがもうちょっとこうだったらいいのにな』
と思っていた点だったからです。
そこが、私が思っていた、いい方向に変わってきているのです。

つづき



More
# by grassree2 | 2019-02-02 11:30 | パートナー馬との乗馬ライフ | Comments(0)

少しずつ、少しずつ。

今日も日差しが暖か♪
でも空気は確実に冬。冷たい。
そういえば昨日は馬友さん達と新年会をやって来ましたが、冬晴れだったけど日陰や日が傾いてからは急に冷たくなってきましたもの。
馬友さん達は自馬持って10年以上の自馬歴のベテランさん。
ワタクシたった2か月半(^-^;
既にランドセル背負ってる小学生と、まだ首もすわっていないバブバブちゃんとの対比(苦笑)
だからか、中間種を持っている方々はビジターでパートナー馬くんのようなサラに乗るといつもと違って心許なく感じるそうなのですが、
ついこの間まで「今日はウェストファーレン」「今回はまだ7歳のサラ」「次はセルフランセ」というレッスンを続けてきたワタクシは全くそこは違和感が無いのですよね。
多分明日「じゃあ次はウェストファーレンで」と言われても「はいよっ」と言ってフツーに乗ってフツーに乗れて、
「で、何か?」で終わると思いますもの。
まだ自馬オーナーと言うよりもずっと『ただの馬乗り』が近いんだろうな、ワタクシは。

話が脱線しましたが、そんな冬のキーンとした冷たさなので、オーナー先生の奥さまがビニールパックにお湯を少し入れてそれでパートナー馬くんのハミを包んで温めてくれました♪
よかったね、これでちょっと口に入れた時のあたりが柔らかくなるね(^-^)
さっ、では今回も手綱を摘まんで持つようにして、ハリ、高さに気を付けて乗ってみましょう!

つづき・・・




More
# by grassree2 | 2019-01-27 11:30 | パートナー馬との乗馬ライフ | Comments(0)