パートナー馬との騎乗について~ビジター時と持ってから

さて、いよいよ騎乗編です!
ビジター時で5回騎乗しましたが、その際に思った事を思い出す限り記していきたいと思います。

・初回(7月頭)
軽速歩と駈歩を左右行う
→ とにかくペースが速いのに驚いてしまい身体が硬くなる。駈歩では一歩が大きくて更にビビる。
  軽い馬かなと思ったけれど、サクサク進むだけでそれ以上すごく速くなる事はなさそう。速くなって内に切れ込むのではなく真っ直ぐ進んでくれるので素直なコと見えた。
  軽い馬だと持つのはどうか…と思ったけれど、とりあえずもう1回は乗ってみたい。

・2回目(8月頭)
初回同様の内容
→ ペースが速いけれど悪さはしないとわかったので『落ち着いて!』と自分に言い聞かせながら騎乗するも、まだ身体が硬いのが自分でもよくわかる…。

~ 馬が一度怪我をして騎乗期間が開くが、2回目の手応えからこのコとやっていく方を選び小規模クラブを退会する ~

・3回目(9月頭)
初回同様の内容+輪乗り以外の長方形での誘導など
→ 大分馬のペースには慣れてきた。まだ手だけで操作しようとする所があるから注意。どうしても内方を引きすぎてしまい、輪乗りの円の中で見ている先生からは拳の位置が前後してしまっているとの事。

・4回目(9月下旬)
初回同様の内容+少し速歩
→ かなり馬には慣れてきました。馬がまだ若いのと私の技術不足で頭頸の位置がなかなか安定しない所をどうしても拳で抑えようとしてしまうワタクシ。内方脚を上手く使って促していきたい。

・5回目(10月中旬)
初回同様の内容+誘導など
そして家族が見学
→ 馬に慣れてきたので楽しくなってきました。相変わらず拳と頭頸の位置の安定が課題かな。


という感じでビジター時5回は主に軽速歩と駈歩で、速歩は殆どやりませんでした。
そこについては伺っておりませんが、まだ若い馬だから速歩よりもリズムよく元気よく進む方を優先しているのかなと思っています。
馬のペースに慣れたか、と言われると正直まだハッキリと「慣れました!」とは言えない所があります。
まだ少し自分をブロックしてしまっている所がありますね…馬を信用しきっていないと言うか、ただ単にスピード慣れしてないだけだとは思いますが。
まずは馬にもっと慣れていかないと!
その後に課題です(^-^)


では、この後は第1回目のレッスンから見て行きましょう。(つづく)


[PR]
# by grassree2 | 2018-12-09 10:00 | 乗馬レッスン | Comments(0)

更新情報 & はじめての方へ

※※※ 管理人よりお知らせ (2018 12.6) ※※※


近日公開予定!!





※この「更新情報」にはコメントが入れられないようになっています。
もしコメントを入れたい場合は前後の記事に入れてくださいね(^-^)

※コメント欄にはメールアドレスや電話番号等個人情報を入れないようにお願いします(ブログアドレスはOK)。入っているものは安全のため管理側ではコメントを承認しませんのでご了承ください ← NEW!

※秘密コメント出来ます!(ただし私からの返信はopenになります~)

※過去記事で読みたいモノがありましたら管理人までメールかコメント欄にてお知らせください。
1週間とか期間を区切って再度掲載しますのでどうぞ~。
管理人の気まぐれで、たま~に過去記事を載せる事もあります!


※※※ 管理人の近況 (12.6更新) ※※※

ようやく12月っぽくなってきましたね。
みなさまご機嫌いかがでしょうか。

何やかやでもうすぐパートナー馬くんを持って(非常にくどいですが、全自馬ではありません)1か月になろうとしています。
今まで以上に週末が待ち遠しい日々(^-^)
今年の始めには12月にはこうなっているとは、全くカケラも予想していませんでした。
いい意味で、いい方向に転がってくれたと思っています。
馬を始めて、途中空白期間もありましたが、10年以上経つ訳でして、その間に自分がまさか馬を持つとは全く考えていなかったです。
「いつか持てるといいね~(持てないけどね~)」
とは思っていましたが…このまま、更によりよい方向へ行けるように努力したいです。

「自分がまさか馬を持つとは全く考えていなかった」と言うのは真実ですが、その割には「持ったらこれだけはしない」と決めていた事があり、それはすぐに実行される事になりました。
決めていた事、それは、

おやつおばさんにならないこと

馬にご褒美としておやつをやるのは時に馬とのコミュニケーションになり、馬と接する際の楽しみのひとつだと思います。
しかし、馬に何をやるかは、クラブによって、インストラクターによって結構異なります。
「もうどうぞ与えてくださ~い♪」な所もあれば、
「甘いものはお断り」という所もあり、
「レッスン前に氷砂糖を与える」という所や、
「何も与えないでください」もありました。
ある程度自分で乗れるようになり、ビジター訪問もかなりするようになると上記のような事が出て来るので、必ずクラブやインストラクターの許可を得てからにんじんを騎乗後に与えていました。

さて、現在の所はどうなのでしょうか。
初回のビジター時は、私は何もおやつを持って行きませんでした(最近はこのパターンが多い)。
結局ビジターで行った5回は一度もおやつを持参せず。
さすがに持った初回は「一応持って行くか」とにんじん1本分を切って持参し、先生に伺いました。
パートナー馬くん、実は蹄があまり強くありません。
先生の考えは、
・ご褒美として少し与える
・馬房でこっそり与える(集団放牧のため)
との事でした。
最初の「ご褒美として少し」は、馬が『何で貰えたのか』をちゃんと関連付けさせるため。
そして次は、集団放牧している際に自分のコにだけ与えると、他の馬から攻撃される事があるのだそうです。
また、他の馬が「欲しい~」となって前がきするのも蹄にとってよくない。なので「こっそり」なのだそうです。
納得しました。
なので私はパートナー馬くんほか、現クラブの他のコにも迷惑掛けないようにこちらの方針にしたいと思っています。
だからまだパートナー馬くんには、ニンジンは一度しか与えた事がないのよね。次回は「カレーやシチューを作ってニンジン半分余ったわ」な時に持ってこようかな。

あ、そもそも私がなんで「おやつおばさんにならない」事を決めていたかと言えば、

それを与えなくても馬は私の事を認めてくれるはず

だからです。(大きく出たねー)
馬は、しっかり乗れれば乗り手として認めてくれていたのは何度も経験していました。
ましてや1回とか、たまに乗る馬ではなく、自分の馬として接するなら、そこは主従関係も絡んできますし、1回だけの問題ではないですから。
要所要所では私が上に立ちますが、それ以外は馬とはお互いリスペクトし合い対等でいたいと思っています。
なので「パートナー」馬くん、と呼んでいるのです。
考えがクラブ側と同じでよかったワ。
たま~にある「もぐもぐタイム」を一緒に楽しめるようにしたいですね(^-^)



はじめての方はコチラもお読みください ↓



More
[PR]
# by grassree2 | 2018-12-06 23:00 | お知らせ

パートナー馬との関わり方~ビジター時と持ってから

今回、パートナー馬には会員になる前に5回騎乗しました。
初回は、馬友さんがご一緒してくださいましたが私は先生とも馬とも初対面でどういうコかの事前情報もあまりなく、まったくの手探りで乗り、結構なスピードで動く馬に、
「大丈夫かワタシ。。。」
と思ってカチコチに硬くなっていました。
救いだったのは、馬の性格が良くて『速いけれど危険を伴う速さではない』事が1回目でわかった事でした。
なので、翌月また騎乗した際には何度も自分で自分に「速いけれど大丈夫だ、落ち着いて」と言い聞かせました…が、まだ硬いのは十分わかっていたような騎乗。
3回目の前に一度馬が怪我をしてちょっと騎乗期間が空きましたが、前と印象は変わらずに乗る事が出来、ひとつふたつですが、
「あ、ここはよかったかな」と思える所が出てきました。
4回目は、3回目より更に「この辺がよかった」という所が増えて、そこが先生の見解とも一致していたのでよかった~♪(^-^)と思えてきました。
5回目は、家族に来てもらって馬と私の騎乗を見てもらう事が出来、ここでオッケイが出たのでよーやく11月中旬に晴れて会員&パートナー馬を持つ(くどいけど全自馬じゃないよ)事になったのであります。

この、ビジターでの5回騎乗については、特にパートナー馬くんが懐っこいとか、カイみたいにいきなりペロペロしてくるとか、そういう事はなく、どちらかというと、
ちょっとドライな印象。
淡々と仕事をこなすと言うか…ワンコの最初の頃もそんな感じでしたが、仕事をいいレベルでやってくれる馬でそれ以上でもそれ以下でもないような、そんな感じでした。
なのでワタクシも「ペットとして飼う訳じゃなし」と思い、いい質でいい騎乗が出来、これから人馬とも伸びていけたらという気持ちで割と淡々としていました。
もっと『我が子同然』状態で写真パシャパシャしちゃうとか、余計なもの買ってきちゃうとか、「うちのコのテーマカラーはこれで」とか馬具揃えちゃうのかしらん?と思っていたら馬同様にワタクシも意外とドライでした(笑)

ところが、会員としての初回に、パートナー馬くんに変化が見て取れるようになるのです!
つづきです ↓



More
[PR]
# by grassree2 | 2018-12-01 15:00 | パートナー馬との乗馬ライフ | Comments(2)

寒くなってきた頃に戻ってきました!

今年の夏は長く、暑かったですね。
だからか、いま11月最終週ですがまだそーんなに寒くない…と、寒がりの私が言う位、割と暖かな晩秋だと思われます。

小規模クラブを辞めたのがまだ夏の最中でした。
もう自分自身の中では現クラブに移る、だろう!と思っていたため、ここで思い切って大所帯クラブの頃に購入した革長靴の大規模修理を行う事にしました!
いやー本当は、紐のないツルッとした長靴を買おうと思っていたんですよ。。。公認に出たいと思っていましたから。
しかし、その必要はなくなったのでだったらまだ履けるし練習用・普段用だからこの靴をキレイにしてあげようと思い切って修理に出しました。
beforeの写真が無いのがまことに残念な程、キレイに仕上がって帰って来ましたよ~(^-^)
外側は勿論、内側の馬体につける部分は擦れて黒色が抜けてしまっていたのもキレイに染めてもらいました。
向かって右は左足用の内側です。
また、足首のたわんでいる所や拍車留めの所も黒くキレイになっています。



f0031961_22135223.jpg

そして靴底は、ようやくゴムに!(今までは皮底でした)
2013年に行っていた所で「次回張り替える際はゴムにした方がいいですよ」と言われていましたが、5年経ってようやくその日がやって来ました。
溝がある方が良かったけど、乗ってみてどうかしら、確認しましょう。


f0031961_22140804.jpg
季節はちょうど寒くなってきた頃に出来上がってきて、私も環境を変えブーツも生まれ変わってキレイになってきて、さてこれからいよいよ本格始動かな?
色々と楽しみです!


[PR]
# by grassree2 | 2018-11-28 22:30 | 馬具のお話 | Comments(0)

近況報告~ その3 -今回のクラブ&パートナー馬について

今回、今までと全く違う形で馬と関わる事になったワタクシ、前の「小規模クラブ」に決めた際はこういう理由:リンク→(1)(2)(3)というのを記しましたが、関わり方が過去と変わってしまったのでこれらがほぼ当てはまらず、重要視したのはひたすら
・私が乗れる馬なのか
・馬と先生とワタクシの相性はどうなのか
・通えるのか(金銭的・距離的に)
これだけでした。
「乗る馬がいなくなった」事が問題で前の「小規模クラブ」を移る事にしたのですが、では乗る馬がいないなんてあり得ない「大所帯クラブ」に戻ろうという気はなかったのか?というと、
自分に合う馬に乗り続けたかった
ので、その選択はありませんでした。
「小規模クラブ」があった県内では、やはり小規模のクラブがいくつか新規に出来ていたりするのですが、最近出来ている所はハッキリと、
『自馬専門』だったり、
『自馬・リース馬のみで会員制度なし』だったりで、クラブ側がある程度最初から来る人を選んでいる所があります。
で、遅ればせながら「小規模クラブ」もそういう方向に移行していく所(ハッキリとは謳っていないのがミソ)で私は出た、という感じです。
こういう流れになってるな~と思っていた所で今回移った現クラブの話が出てきていたので私は本当に運よくそのままツルッと横滑りのように移れた感じですが、もし現クラブの話がなかったら、私は間違いなくまた放浪ビジターになっていたと思います。


さて、そんな経緯を経て移った「現クラブ」ですが、ここに入るに当たり、ワタクシはいくつか諦めた事があります。
これらを諦めてまでも『乗りたい』という意欲が勝った事に、自分でも驚いています

1)自力で行ける事
これは前の「小規模クラブ」を選ぶ際にも重要ポイントでしたが…割とアッサリ諦めました。

2)試合に出る事
「小規模クラブ」に入る前にいくつも巡ったビジター先でよく「試合に出た方がいい」と勧められ、実際に「小規模クラブ」に入ってから2試合に出場しました。
出場してなぜ過去に何か所かでそう言われたのかもわかりましたが、私はそもそもそんなに競技志向でないのもあってあの2試合でそれなりに満足しちゃいました!(これは「大所帯クラブ」を辞めた時も同じだった)
「あぁ、私まだ10年経っても60出るんだな~」で、もういいや!と(笑)
勿論、もっと上のレベルでも出てみたいなという気持ちもゼロではありませんでしたが、何にせよ馬術は馬がいなくては成り立ちません。
それでも、何かしら客観性をもって時々「今の自分」を測れたらいいな、と思います。いつか、時が経ったら。独りよがりにならないためにも。
採点競技をやるに当たり、客観性は大事だと思うので。

3)色々なタイプの馬に乗れるようになる事
いろいろな馬に乗れるようになりたい、というのは「大所帯クラブ」に居た頃からありましたし、それは「小規模クラブ」の時もありました。
しかし、1頭の馬とじっくり付き合いたい、というのも「小規模クラブ」の後半はありましたし、「大所帯クラブ」でのワンコに乗っていた時も思っていました。
でもこれは【この馬と!】という馬がいない限り無い話です。
幸いワタクシは【この馬と!】という馬が現れたので、今はこの思いは封印していいと思っています。
外産馬にも乗ってみたかったけれど、それも封印していいと思っています。


つづき↓


More
[PR]
# by grassree2 | 2018-11-17 22:30 | 馬関係 | Comments(0)

小春日和♪

11月中旬とは思えないような小春日和でしたね~。
寒がりなので暖かい日は本当に嬉しくてご機嫌な管理人です。

そんな小春日和のご機嫌な日に、ようやくご報告できる事をこれまた嬉しく思っております。
わたくしgrassreeは、

馬を持ってしまいました(全自馬じゃないよ)

そして

練習拠点を変えました

という本人もビックリな急展開。
未だに信じられません。
「grassree、馬持ったってよ」
という感じが信じられません。
ついでに言えば会社でもひとつ上の段階に行ったのでこちらも信じられず、なんだかもう5月から夏の終わり位までは怒涛の日々でした…。
秋になってよーやく、双方落ち着いてきた所です…ふぅ。

ということで!
ワタクシの今までの馬ブログとは、全く変わって来るであろう事になりました。
とりあえず、
試合には出ません。
暫くは外にも行かず、ひたすら自分の馬と向き合いたいと思っています。
そうなった時に、はてここでブログを続ける意味はあるのかしら?と、思ったのです。
おそらく、毎回同じ馬とのレッスン内容になるし、
そうなると読む側からすると「あらこの回と前回は何が違うのかしら?」になるんじゃないかなー?と考えました。
違う日ですよ~、というためにわざわざオバはんの着ている服を載せるのも誰も喜ばないしなんだかなー、と考えたり。
ちょっとまだどういう風にするか迷い中です。
ですが、とりあえず「試運転」みたいな感じでやっていこうと思います。
試運転してみて、
客観的に見て面白くもためにもなりゃしないわ、と自分で判断したら、公開せずに自分だけの記録とするかもしれません。

そんな訳で、近々このブログメニューが変わります
ワタクシのプロフィール欄も変わります
そして新しいパートナーが登場してきます
もし、楽しみに待ってくださる方がいらしたら、待っていてください!
よろしくお願いします(^-^)


パートナー馬くんが居る場所で手続き後に撮った写真がなぜか夕焼け(汗)
なんだか、空がひろーい所なんですよ。

f0031961_22131139.jpg


では、またのちほど!
管理人 grassree





[PR]
# by grassree2 | 2018-11-17 22:00 | お知らせ | Comments(4)

あっという間に!

気が付いたら11月になっていました。
皆さまお変わりなくお元気でいらっしゃいますでしょうか。
今年は暑い日、気温が高い日が多く、薄手の長袖がなかなかしまえませんでした。
ようやく、ワタクシが好きな「厚手のものを重ねなくても済むくらいの気温」になり、快適♪

そんな快適♪な時はやっぱり運動したいですよねー。
今年に入ってすっかり停滞しているワタクシの馬関係ですが、もうそろそろご報告できそうな展開となってまいりました。
ほんと長く停滞してたねー。。。気づいたら2か月もののカレンダーは最後の一枚だもん。

もう少しお待ちください!

[PR]
# by grassree2 | 2018-11-03 18:00 | たまには馬以外∮ | Comments(0)

取り急ぎお知らせ

もう秋なのかしら?
まだちょこっとだけ夏なのかしら??
なんて思っていた3連休でしたが、我が家近くの彼岸花はもう咲き始めました。

さて、突然ですがお知らせです。
ワタクシが使用しているこの「エキサイトブログ」に一緒にくっついていたシステムの「エキサイトメール」が、
明日18日午後3時にて(何やら中途半端な時間ですね)メールを終了する事となりました。
従いましてこのブログの連絡先に使用していたメールアドレス「grassree@~(略)」は使用できなくなり、今度『内緒話』的な事は出来なくなってしまいました(´・ω・`)
メッセージ機能が付いている「アメブロ」とかに移行するのも考えましたが、まぁこのままでいいかと思い、ブログは今の所引き続き「エキサイト」を使用します。
ですのでやり取りは今度ブログ内のコメント欄のみ、となります。
どうぞご了承ください。

管理人 grassree

[PR]
# by grassree2 | 2018-09-17 19:00 | お知らせ | Comments(0)

心配なこと

今年の夏はモーレツな暑さだけでなく、大雨、台風、そして地震と、もう何が何だかよくわからない感じですよね。
ワタクシが住む関東の、それこそ暑さで有名なS玉県でも蝉の声は殆ど聞かず、
蚊にもあまり刺されず、
やっぱり何だか変な夏です。

そんな中あった先週の北海道での地震のニュース。
びっくりしましたし心配しました…ワタクシが4年前に宿泊したココ
は、最初に報じられた安平町にあるのです。
いまは便利な世の中で、こちらのお宿は無事だったとの知らせがFaceBookを通じて有り、ひとまず安堵した所です。
あの周辺にいくつもあった、社台ファーム関連の馬達もさぞ驚いて怖かっただろうと思います。
表立って報じられていませんが、馬達に大きな被害がなく、一日も早く平穏が戻りますように。


[PR]
# by grassree2 | 2018-09-09 16:00 | 旅先での乗馬♪ | Comments(0)

近況報告~ その2 -これからの馬のこと

気づけば蚊帳の外にいた現在の所属クラブでの状況と違って、プライベートでのワタクシ自身はおおーきな渦に巻き込まれている状態でした。
元々こなしていた仕事に加え、更に重たーい仕事をやらないか、という打診がありました…というよりも、
重たーい仕事をやる人に、「え?」って感じで気づけば前に押し出されていたような感じでした。
しかしながら、その重たーい仕事をやるとポジションチェンジで「それなりに」ついてくるものがありました(そうじゃなきゃ急務だし誰も引き受けないし)。
いやしかし、ワタクシもうそんなに若くないし、そんな力は湧き出てこない…と思っていた頃に、現在の所属クラブでの
『もしや乗る馬がいない』
という状況に陥っていました。

かつての所属クラブに居た頃から、(当時の)3課目をやるあたりからはもう自馬持ってやらないと馬がいない、というのはウチだけでなく他所のクラブでもそうだという事は度々耳にしていた話でした。
(なので現クラブのこういう事態を突然ではありましたが全くの予想外という訳ではなく「あってもおかしくない」という感じで受け止めていました。)
私は当時まだそのレベルに達したとはハッキリ言えない位でしたが、じきにそうなるであろう事は目に見えていました。
という事は、かつての所属クラブでも、現在の所属クラブでも、同じような理由がクラブを離れる一因となっている。。。
それはワタクシ、ちょっとよろしくないのでは?
じゃあ、かと言って馬を持つ?リースできる?現在の所属クラブには馬がいないからイチから探すことになるよ?
…となると、そこはワタクシ一人の生活ではなかったり、老後もあったり(←まだだけど備えとして)で、たかが趣味にそんなに出すわけにはいかず(キッパリ)。
いかず。
いかないよね。

…ん?

この時に私の頭を約3か月前にかすめた事が再度頭を過りました。
「もしかしたらいけるかも」
そう思ったと同時に、ワタクシは一人の馬友さんに連絡を取りました。
(つづき)




More
[PR]
# by grassree2 | 2018-09-09 15:00 | お知らせ | Comments(0)