まぼろし?

この3連休はずっとお天気がイマイチでしたね。
初日は雪が降る降る言われていた割にS玉では「そうでも。。。」でしたし、昨日は晴れましたが最終日もまた「うーん」な予報。
クラブのある方は雪予報!
でもワタクシの居住地付近は、前日も、当日朝も、

降る気配なし(-_-)

うーん、全国放送のNHK朝のニュースを見てもイマイチわかりません。
半信半疑のまま最後の乗り物乗るまでは通勤経路なので、そこまではお金はかからないためひとまず行ってみる事に。
だって朝のS玉なのに、ノーマフラー、ノー手袋で行けますもの(但し上着は会社にも着ていくダウンジャケット)。
ターミナル駅に着いても、大して変わらずただの曇り空。
JRも降雪での遅れはないとの事で、クラブ側にもレッスンなしで予定通り行くことをお伝えして出発!

が。

ものの15分で後悔する事に…
川向うは、

雪国か

ってくらいの降りっぷり。
マジかー(><)
移り行く景色に不安を憶えながらも、目的地到着。

f0031961_22580664.jpg

クラブはガッツリ雪景色で、これから馬達が放牧されるところでした。
パートナー馬くんも雪の中歩き出してます。

f0031961_22400438.jpg

いつもパートナー馬くんを守ってくれる重賞勝ち馬の黒いコくんと一緒に雪を口に含んだり、水を飲んだりしてリラックス♪
みんな元気で遊んでいる様子を見て、滞在時間1時間あるかないかでサッサと帰る迷惑な人(苦笑)
雪は止んだけど、周りはまだまだ雪景色。
乗り物に乗ってもまだ雪景色…帰りは何だか安心したのかウトウトしつつ。。。
眠りから覚めてまたターミナル駅に戻って来たら、やっぱり雪が降った形跡なし。
うーん、なんだか不思議な感じ。
S玉も朝より空気が冷たいだけで後は変わらないし。

あの雪景色がなんだか幻のようで、どこかにワープしたようで、不思議な1日でした。


# by grassree2 | 2019-02-11 11:30 | パートナー馬との乗馬ライフ | Comments(0)

※※※ 管理人よりお知らせ (2019 2.9) ※※※

・「少しずつ、少しずつ。」をupしました


・「煉瓦を積んでいく」をupしました


・「先が長い道のりの、数歩目」をupしました


・「2019年、初乗り」をupしました



◎ 2014年の記事をメニューより削除しました


※この「更新情報」にはコメントが入れられないようになっています。
もしコメントを入れたい場合は前後の記事に入れてくださいね(^-^)

※コメント欄にはメールアドレスや電話番号等個人情報を入れないようにお願いします(ブログアドレスはOK)。入っているものは安全のため管理側ではコメントを承認しませんのでご了承ください ← NEW!

※秘密コメント出来ます!(ただし私からの返信はopenになります~)

※過去記事で読みたいモノがありましたら管理人までメールかコメント欄にてお知らせください。
1週間とか期間を区切って再度掲載しますのでどうぞ~。
管理人の気まぐれで、たま~に過去記事を載せる事もあります!


※※※ 管理人の近況 (2.9更新) ※※※

寒いですねーーー
昨日から「関東は東京23区内でも降雪」とのお知らせが出ていたのでビクビクしながらも、引きこもっていいように食料買いだめして帰宅したワタクシです。
今の所、S玉の我が家では雨も雪も降っておらず、ただ空気が冷たいだけとなっています。。。
東京開催の競馬は中止。共同通信杯の頃は天気が悪い事が多いなぁ~。
この3連休は片づけの連休になりそう。
正月過ぎてからずっと走り続けていたような感があり、やっと届いた馬具の振込にも行けず、
気づいたらアラもうすぐバレンタインなんだ!という状態(-_-)
帰宅してすぐ食事の支度をしてお風呂入って寝るのですが、もー最近は
『秒で寝る』
ような状態…ハァ。
こんな感じで走り続けているような中、ひととき「止まる」時間を大事にしています。
それが

朝ヨガ

毎朝、起きてから5分はビデオを見ながらヨガをする時間を作っていて、平日パターンと休日パターンでやるポーズを分けています。
映像も清々しくて例え表の現実世界でのS玉が雨でも、ビデオの中のおねいさん達がヨガをやっている公園は美しい緑と明るい陽射しが差し込んでいてキレイなのです!

f0031961_11385706.jpg

海辺の時も…

f0031961_11391485.jpg

室内の時もあります

f0031961_11392120.jpg

同じポーズ中でも映像が切り替わり、ずっと海辺、ずっと公園の中ではないのです。
これを毎日やって別に「痩せた」とか「締まってきた」とかは無いのですが、気持ちが一度”静かな湖面”のようになって「無」になるのですよね。仕事モードにすっ、と入っていけるようになった気がします。
「コレだ!」という効果はあまり実感なくても、気持ちいいから続けているような。
飽きるまで暫くやってみようと思っています!(ってもう3か月以上経ったな~)

さて、これから本格的に雪は降るのかしらん?


はじめての方はコチラもお読みください ↓



More
# by grassree2 | 2019-02-09 21:45 | お知らせ

兆し

あっという間に2月です。
先月までと異なり、クラブへ行く道中も早春の香りと言いますか、
『いちご』
の旗が見えます。ビニールハウス内でのいちご狩りが出来るのかな。
まだまだ寒さはありますが、日中ちょっとずつ日が長くなっているのも感じます。
季節は確実に春に向かって歩いている…ワタクシも乗り方改善に進歩がみられるように今日もがんばりましょう。

クラブに到着すると珍しく前の時間帯の方がいらっしゃり、まさに終わろうとしている所でした。
小規模クラブなのであまり他の会員の方と会う事が無いのです。
(なので”乗馬クラブに来てお友達を作りたい”目的の方には当クラブは不向きですね…)
栗毛のプリッとしたコのオーナーさん、お会いするのは2度目です。
お近くなので羨ましいんですよ(^-^)
栗毛ちゃんがまだ馬場に居る間に、先生が全て馬装してくださったパートナー馬くんに騎乗されて馬場入りします。
今日ちょっと早めだな、先生が常歩の間に自分の用意を急いでして、速歩運動になったらしっかり見なくちゃ。
速歩運動になると、パートナー馬くんは今日も元気そうでしっかり動いている。

ん?

今までとちょっと違う感じがしたのを、私は見逃しませんでした。
なぜならその点は、私がパートナー馬くんを持つにあたり、
『ココがもうちょっとこうだったらいいのにな』
と思っていた点だったからです。
そこが、私が思っていた、いい方向に変わってきているのです。

つづく


# by grassree2 | 2019-02-02 11:30 | パートナー馬との乗馬ライフ | Comments(0)

少しずつ、少しずつ。

今日も日差しが暖か♪
でも空気は確実に冬。冷たい。
そういえば昨日は馬友さん達と新年会をやって来ましたが、冬晴れだったけど日陰や日が傾いてからは急に冷たくなってきましたもの。
馬友さん達は自馬持って10年以上の自馬歴のベテランさん。
ワタクシたった2か月半(^-^;
既にランドセル背負ってる小学生と、まだ首もすわっていないバブバブちゃんとの対比(苦笑)
だからか、中間種を持っている方々はビジターでパートナー馬くんのようなサラに乗るといつもと違って心許なく感じるそうなのですが、
ついこの間まで「今日はウェストファーレン」「今回はまだ7歳のサラ」「次はセルフランセ」というレッスンを続けてきたワタクシは全くそこは違和感が無いのですよね。
多分明日「じゃあ次はウェストファーレンで」と言われても「はいよっ」と言ってフツーに乗ってフツーに乗れて、
「で、何か?」で終わると思いますもの。
まだ自馬オーナーと言うよりもずっと『ただの馬乗り』が近いんだろうな、ワタクシは。

話が脱線しましたが、そんな冬のキーンとした冷たさなので、オーナー先生の奥さまがビニールパックにお湯を少し入れてそれでパートナー馬くんのハミを包んで温めてくれました♪
よかったね、これでちょっと口に入れた時のあたりが柔らかくなるね(^-^)
さっ、では今回も手綱を摘まんで持つようにして、ハリ、高さに気を付けて乗ってみましょう!

つづき・・・




More
# by grassree2 | 2019-01-27 11:30 | パートナー馬との乗馬ライフ | Comments(0)

煉瓦を積んでいく

今冬はほーんと、暖冬な気がする寒がりのワタクシ。
今日は大寒だけど、そんな感じがしない暖かな日差し。クラブに到着すると馬達は放牧されていて、暖かい日差しの中ぽーっとしていて置物のよう。
今回も最初に先生が騎乗してくださるので馬装する。いつもながらおとなしくしてくれるので本当に助かります。
先生が騎乗している間、動きを見て、先生がどのように乗っているのかも注意して見るようにしています。
その間私はすぐ騎乗できるようにヘルメットして拍車装着して長鞭を持って待機(身支度しながらはなるべく見ないようにしている。身支度終わった状態でしっかり見る)。
先生から「乗り替わりましょう。」と言われて大抵手袋しながら歩き始めて脚立から乗るワタクシ。
その間もパートナー馬くんは決して「休め」の状態にならずじっと待っていてくれる。
エライなぁ、オバちゃんなんて「常歩は休めじゃないからね!」って思うようになったの割と最近だよ(汗)


先生とはレッスン中、何度か乗り替わります。多い時で2回は下馬しますねぇ。
パートナー馬くんは近くに人が立っていても蹴る様子もないため、輪乗りの中心に私が居てそこで先生が横を通って曲線で方向転換をするのも近くで見る事が出来ます。
なかなかこう滑らかに曲線を描いての方向転換が出来ないんだよなぁ~。
…という訳で今日も輪乗りからの巻き乗りなど、ワタクシの右姿勢を修正していきます!
前回レッスンでの手綱の持ち方で、ワタクシも欠点がよーくわかったので前回よりもう少し前進して注意点にアプローチしていきたい所です。今日も手綱を摘まむように持って二等辺三角形を作って行います。


つづき ↓




More
# by grassree2 | 2019-01-20 11:30 | パートナー馬との乗馬ライフ | Comments(0)

本日は午後から。
前回、巻き乗りでグイグイ行かれてしまい、ちょっと今までとやり方を変えていかなくちゃなと考えながら1週間を過ごしました。
大所帯クラブの時は、クラブの馬を自馬にする方や他所から自馬を購入する方もいらしたのですが、練習馬時代は「わー上手だな」と思っていた方々なのにことごとく自馬では苦労されていた。
あれは何でなんだろう?と思っていたけれど、最近ちょっとわかるようになってきました。
練習馬時代は出来た事と違う動きを自馬はしたりする。
おそらく私の巻き乗りダダダもそう。
今までそんな事なかったのになんでだろ~、と思った所で仕方ない、そうなのねハイハイではベストを探して行きましょうと割り切るしかありません。
これからもまだまだそういう事が出て来るでしょう。その都度試してトライしてパートナー馬くんに一番いいやり方を模索していくんだ。


先生が騎乗されていると、珍しくパートナー馬くんの左後肢に結構長鞭を当てている。
交替する時に肢を見ると前回の後肢の腫れはなくなり、パートナー馬くんはとっても元気!
暖かいから気持ちよさそうです♪
さぁでは今回は前回失敗した巻き乗りダダダについてフォーカスして記してみましょう。

つづき ↓


More
# by grassree2 | 2019-01-14 14:00 | パートナー馬との乗馬ライフ | Comments(2)

2019年、初乗り

まだ引き続きお正月休みの方もいらっしゃるかと思いますが、昨日より通常運転となったワタクシは、今日も
「フツーに土曜日だよね?」
という感覚です。
ですが、自分の中では2019年の初乗りという意識はありましたので、今日の騎乗用に久々に白ゼッケンを出しました!
このゼッケンは大所帯クラブの時に購入して、まだ「馬場をやる」前の段階でしたので総合鞍用の短めのゼッケンなんですよ。
馬場をやる!となってから購入したゼッケン4枚は小規模クラブに全て置いてきたので手元にあるのはこれだけ。
でも何となく「特別感」が出るから、いっか!
先生にも無理矢理(?)この白ゼッケンで乗ってもらいました。
今日は暖かい♪春のようです。ホンモノの春になると花粉もついてくるから今日のような冬の暖かい日は素晴らしい騎乗日和!
もうちょっと寒くなるかとフリースを騎乗用に着ましたが、ダウンベスト+長袖でいけたなー、先生も薄着です。

f0031961_19565833.jpg


さて、本日の騎乗は先週の続きとなりました。
まー、なかなかかつての癖や長年の習慣はそう簡単に抜けません!!
(もうこの年まではびこってる訳だし~)
しかしながら何とか頑張ろうと思っております!

つづき ↓



More
# by grassree2 | 2019-01-05 11:00 | 乗馬レッスン | Comments(0)

2018年を振り返る

2019年、あけましておめでとうございます。
晴れた穏やかな元日ですね。
みなさまどのように新年をお迎えしましたでしょうか?
ワタクシはあれほど「今年は見るものがない」と言っていたNHK紅白歌合戦を結局年越しそばの準備をしながら見てしまい、最後はサザンオールスターズの「勝手にシンドバッド」を菜箸持って歌いながらテレビの中のユーミンと一緒に踊っておりました(何だそれ)。


「平成」そのものもあと数か月…なんだか時代の転換点なのかなぁとしみじみしてしまいますね。
私自身、平成に入ってから馬を始めましたので、その時代がもうすぐ変わるのを機に、という訳ではありませんが、自分の馬のスタイルも2018年大きく変わりました。
本当、まさかね…まさかワタクシが馬を持つとは思いませんでしたよ。
その前にひとつ言いたい事があります!

つづき ↓


More
# by grassree2 | 2019-01-01 16:00 | 馬関係 | Comments(0)

2018年最終鞍

昨日で無事仕事納めをし、いよいよ今日から正月休み!
…という感じですが、ワタクシの中ではなんだか「フツーに今日は土曜で明日は日曜だよね」という感覚。
イヤですねぇ、仕事人間は。
相方がサービス業でまだ仕事をしているため、私も相方も何だか「一年中仕事している」ような感じなんですよ。常にどこかで緊張感があるような。
でもワタクシ、休みはしっかりと休ませてもらいますからね!
と鼻息も荒く出かけます。今日からいわゆる帰省ラッシュだからカタカタカートは危ないので止め、大きめバック1コも身動き取りづらいから止めてトートバックにヘルメットを別持ちするスタイルですり抜ける事にしました。
クラブへ行くルートは最後の乗り物が別途付くだけで後は通勤経路と一緒なんです。慣れているとはいえターミナル駅を2つ通るのでそこはスイスイ動けるように工夫します。2つ目のターミナル駅は
「この駅をよく知っている人:旅行者若しくはよく知らない人」の割合がワタクシ比率で「1:9」位のイメージ。
年末年始人が更に多い事が予想されるのでなるべくサッサと通り抜けたいし!
案の定、普段は見ないような「案内係」の腕章を付けた方が待機していたり、券売機の列はうねうね伸びてもいいように既に長くセットされたりしていましたがまだ朝方だったのでスタスタ進む。問題は帰りだわ。


あまり年末感がないクラブ最寄り駅周辺を過ぎ、クラブに到着すると、みんなぽーっと放牧されています。
チラ見したら、パートナー馬くんの額の星が向きが変わってこっち向きになり、オバちゃんが来たのを確認したらまた元の向きに直りました。
ワンダフルが厩舎の入り口に私が立つといつもこっちを向いているような状態だったのは、乗り始めてどれ位経ってからかな・・・でも確実にパートナー馬くんの方が認識してる風の仕草は早い。お利口ちゃんだなぁ。
先生と奥さまでパートナー馬くんの蹄の保護方法についてお話されているのを聞きながら馬装し、今回も先生が先に騎乗されます。
馬場を全面使用して、ゆったり大きく動いています。軽速歩も駈歩も、とても気持ちよさそうです。パートナー馬くんも軽い感じで動いています。
今日も大丈夫そうだね!


ワタクシが乗り替わって動きます。
スムーズに出てくれて嬉しいなぁ。軽速歩しても内に入って来る事なく、大きく動かす事に注力できる。
手は軽くして、外方はしっかり掛ける。
そうそう、何回か前に教わった長鞭の持ち換えも引き続きスムーズに行えるようにトライする。
私は大所帯クラブで教わったやり方を小規模クラブでもそのままやっていましたが、こちらの先生は、
1)(外方に鞭を持っている状態で)外方に両手綱をまとめ片手手綱にする
2)空いた内方の手を逆手にするように(=手首を返して親指が下に向くようなイメージ)して外方にある鞭の持ち手を掴む
3)そのまま手首を返して元に戻すようにする。馬の首の上で半円を描くような感じ。手綱を整える。
こういうやり方だそうです。これだとコンタクトが保てるからと。
まだワタクシ、不器用でうまく出来ませんが、いやーこれ大所帯クラブだったら無理ですね…。
馬の首の上を長鞭がひら~っと通ったらまずあそこの馬達は驚くでしょう。ワンコでも微妙かな。
だからあそこでは「刀を抜く」ような持ち換えを教えてくれていたのかもしれませんね。
ところがパートナー馬くんは、不器用なワタクシのスムーズでないこの長鞭の持ち換えでも、全く変わらず気にしません(たぶん)。
なのでワタクシも安心して、力を抜いて乗っていく事が出来ます(^-^)
有難いわぁ~。
いい感じで準備運動の軽速歩が出来た、と思ったら、
「今の感じの軽い、手綱が少し長い感じで駈歩もやってみましょう。」

シャキーーーン!!!Σ(゚д゚lll)

駈歩を!
20x60の馬場で!!
手綱長めで行うですって!!!

えぇぇぇぇぇーーー!!!
そんな恐ろしい事ーーー!

今までのゆったりと力が抜けた感じで乗っていたワタクシが急に表情も強張り、身体も例によってカチコチに変わってしまいます(まだやってもいないのに)。
おそらく「間もなくこの世も終わり」的なその様子の急変に先生も妥協案としてだと思いますが、
「ツーポイントでもいいですよ。」と。

いやぁ、ツーポイント…ワタクシやった事あったっけ無かったっけ?レベルです…ショボーン
こういう時に「ほぼ馬場しかやっていない人」は、ダメですよねぇ~、応用が利かない。
この間に自分の中ではなんとなく、
『やるんだ、大丈夫、パートナー馬くんならやってくれるわ』という思いと、
『年末年始で怪我したくないよなぁ…』という思いが交錯していましたが、徐々に『やるわ!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!』の気持ちが高まってきました。

つづき ↓



More
# by grassree2 | 2018-12-29 11:00 | 乗馬レッスン | Comments(0)

今までと違う。。。

今年は例年より暖かい冬の始まりだな、と思ってるのは私だけでしょうか?
小規模クラブよりやや南に位置しているからそう感じるのかなと思ってましたが、フツーに通勤していても寒がりの私がまだダウンも着てないしカイロも持っていないし。
それでもパートナー馬くんには冬毛がモコモコ出てきています。
夏に初めて会った時はツルペタだったのにね。
馬装して今回も先生が先に騎乗してくださいます。
前回もここまでは良くて、乗り替わってからがウーンだったから、油断しないでしっかり見ます。
そして前々回の手応えを何とか思い出しながら、あれに近づけるように目標を心の中で定めて騎乗します!

常歩では引っ掛かりは感じない。
軽速歩でも今まで通りスタスタ進んでくれるし、駈歩も大丈夫。
よし、今日はしっかり乗れそう♪
あの時の手応えを確認したり、その先をやれたらいいな、と思いながらレッスンをこなしていきます。

過去からの注意点の「右手前で私の身体が開いてしまう」ところに注意しつつ、軽速歩で輪乗り→巻き乗りを入れます。
今までの軽速歩のリズムを巻き乗りで崩さないように、「1,2,3,4」と軽く言いながら行う。
それまでの大所帯クラブと、小規模クラブでの経験からすると巻き乗りに入ると馬は失速しがち。
なので座って(速歩)行っていた時は巻き乗りに入ったら押す、ような感覚がありました。
ところがまだ経験の浅いパートナー馬くんの場合は、軽速歩での輪乗りから巻き乗りに入ると失速するどころか、バイクで「バルルン!」となるみたいにブォー!と行く時もあれば、
やっぱり「シュルルル~~」と失速する時もあり。
なのでまずはリズムを崩さないように「1,2,3,4」と呟いているのであります。
左手前はリズムは割と安定していますが、ペースが落ちる事が多い。
右手前は「バルルン!」となって円が大きくなってしまう事が多いです。
どういう過程を経てそうなったかは、スミマセン忘れてしまいました(!)が、今回、
「座ってやってみましょう」という事になりました。

おぉ~~~、

遂に来た!速歩運動!
数少ない得意な分野なので頑張るわよ!

右手前でした。
軽速歩で輪乗り→巻き乗りは速歩で行いましょうと。
1,2とリズムを刻んででは巻き乗り~、
外方に気を付けて内方脚を入れてハイ座って…


びっくりしました。
座れません!!
ものすごい反憧です。
しかもこの初回でワタクシは今まで通り”失速する”と想定しての内方脚で押して更に座って押して、をやろう(というか、ほぼやった)としてたのに、この時のパートナー馬くんの巻き乗りが
「バルルルルン!」
タイプだったのでワタクシの押しが最初加わってしまい+反憧の高さもあって、転げ落ちそうになりました。

まずい…
持った馬で、自分が一番得意な事が一番難しい事になるかもしれないなんて…

つづき ↓






More
# by grassree2 | 2018-12-22 10:00 | 乗馬レッスン | Comments(0)