外部での競技会後、初のレッスンです。
しかしながらまだHくんは回復していないので、本日もフリー予約。
競技会を観て思ったのですが。
やっぱり馬はパートナーなので、自馬持ちでないワタクシでも競技を目指すのならある程度パートナーは固めた方がよいのではないのかなと思いました。
同じクラブのとても上手な方でも、クラブでの馬の様子と外での馬の様子が違う事をちゃんと把握して対処している事を見たり、
まだ若いお馬ちゃんで競技参加が3回目くらいのコは、その度に様子が違ったりと、
皆さん「クラブでの普段の練習」と「競技会での鍛錬」をそれぞれ積み重ねているように見受けられました。
それを何頭かの馬で同時進行出来るほどの能力と器用さが私にあるのなら話は別ですが、
やはり1頭のコで暫くはやっていった方がいいかな~、と。
1頭だと、今回のように怪我などの場合はもう出られないというリスクは有るけれどまぁワタクシ別に全日本とか目指してる訳じゃなし。
ウン、そうしてみよう、かな??
と思った所です。
なので、今回もフリーなのは仕方なし。
そしてこういう日のパートナーは、ちょびっと苦手を克服しつつあるSくんでした。





More
[PR]
# by grassree2 | 2016-12-04 14:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

久しぶりの外部競技会

地震があったり、11月なのに降雪があったりと、今週はもう勤務するのも萎えてしまうような出来事が続く中、
コレがあったから何とか気持ちを繋ぐ事ができました!
それは。。。

参加する予定だった外部の競技会に手伝いとして参加する事

そもそもワタクシは競技会にはあまり積極的ではない方でしたので、
かつての所属クラブでも出場したのは2回だけでした。
それも、
・ワンコのために同行した回
・いつもの馬場の先生とやってきた事を確認するために出場した回
という、純粋な自分のため”以外”の目的メインで参加した2回でした。
そしてそれからちょうど10年。
9年ぶりに所属クラブが出来たし、いざ入ってやってみると色々とかつての時とは変わっている事も多い事から、
外部の競技会もきっとそうに違いない、これはいい機会だからと自分に言い聞かせて参加する事にしたのです。
しかしながら出場予定だったHくんの怪我によりワタクシは早々に出場を取り止め。
でもせっかくだから、自分が出なくてもサポート役(とまでは出来ないので単なるお手伝い)として参加しようと、
取り止めにした時に同時に決めたのです。
またしても泊まりなんですけどね(^-^;





More
[PR]
# by grassree2 | 2016-11-26 06:30 | 現在のクラブでのできごと | Comments(2)

再び!

ちょっと間が空いてしまいましたね。
その間の天気!気温!
もうワケわからない(@_@)

さて、そんな中、週末の競技会に備えて無事に途中まで移動して参りました。昨日の天気が予想外の酷さだったのでワタクシの荷物は防寒着だらけ(汗)
明日は無事クラブの皆さんと合流してサポートが出来ますように!
(↑何しろ方向音痴だから…)


f0031961_21542596.jpg

[PR]
# by grassree2 | 2016-11-25 21:56 | 現在のクラブでのできごと

37鞍目 成長中!

今週末は土日揃って晴れて暖かい日♪
…しかしクラブに着くとなぜか馬場には水たまり。昨日あんなに天気がよかったのに?
「冬になって来るとダメなんですよねー。」と若手先生。
S玉の我が家では昨日は洗濯物バンバン干したのにねぇ。
そして外部の競技会に同じ馬で出るはずだった方が、Hくんではない馬で経路練習をしている。
うーむ、という事はまだHくん完治していないんだ。
思ったより重傷だったのね(涙)
競技会まで週末は今回を入れてあと2回。ここに来ての馬替えは痛いでしょう。
ワタクシなんぞ早々に「じゃ、止めまーす!」とリタイアしたヘタレだけに、ここまでがんばっている方が何とか出場出来るようになって欲しいものです。


Hくんを見舞った後、先生から本日のパートナーを聞かされると、この間の新馬ちゃん。
しかも今回は、

4頭部班

まぢかーーー。
駈歩では久々に輪乗りの真ん中待機かしら(←かつての所属クラブでは部班運動を乱す人馬は半強制的に輪乗りの中に入れられたのです)。
ま、速歩部門はがんばりますか。


騎乗馬:Lくん(確か←まだ)   馬装:長鞭、拍車(先丸)、わんこ装着


本日は私がクラブに譲渡?した、昔使っていたエスカドロンのゼッケンを使用します。
懐かしい~、やっぱり昔の道具を使うと、なんか嬉しい。
これを使って乗っていた、ワンコを思い出します。
もしかしたら、このゼッケンにまだワンコの毛が残っているかもしれないね。
ワンコにはもう乗れないけれど、今の私はあの頃のワンコをもう少しマトモに動かせるかな?
なんだか「ワンコがついててくれている」ような気がして…だからきっと、昔の道具を使うと嬉しいんだろうな。
ワンコと離れて10年経ってもこう思えるんだから、やはりワンコは私にとって特別な馬だ。
あなたといた時間はjoyfulだったんだよ、やっぱりね(^-^)


が、しかーし!現実はキビチイのであります。
本日の部班レッスン中では、かつての所属クラブでの大所帯部班レッスンとは違ってオバちゃん息ハァハァ。←体力不足
そんなレッスンは、コチラでーす ↓




More
[PR]
# by grassree2 | 2016-11-13 13:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

前回のレッスンから3日後、本日もお天気♪
さて、わずか3日しか経っていないけど、今日はHくんに乗れるのかしら?
クラブハウスに入ると先生がいらしたので聞いてみると、
「んー、今日もまだ出ていないんですが、”大事を取って”出ていない位に回復はしてきているので、
来週は乗れると思いますよ。」
との事。
そうか…。
一応「競技会に参加するかどうかは、今日帰るまでにお返事します。」とは先生にお伝えしたけれど、
もう私の中ではほぼ、Hくんでの参加は無くなりました。
今までは部内ですら約2ヶ月練習してきてやっていたワタクシなので、1カ月での練習で部内でもやはり少ないと感じますから、
3週間で外部の競技なんてもー
あり得ない!
という気持ちなのです。
これは人それぞれなのでしょうけれど、私は
『ちゃんと練習して出たい』
タイプなんですねー。
有難い事に現在の所属クラブでは、そんなスローなワタクシの意志を尊重してくださいました。
すんません。
そのうち…いつか…いや気が向いたら…出ます。


という感じで自分の中では区切りがついた状態で、本日のパートナーは、
ちょっとお久しぶりー、の、
苦手なRくんでした。
先月の部内で、ワタクシが唯一悔しいと思った事、
それは、このRくんより私が乗ったHくんの順位が低かった事でした。
現在の所属クラブは、馬によって騎乗料金が異なり、3段階に分かれています。
一番上が競技馬、以下A馬、B馬となっており、
HくんはA馬ですが、RくんはB馬なのです(ちなみにSくんや栗毛ちゃんもB馬)。
私が出場したA2課目の私より上の順位は、
競技馬、自馬、B馬(Rくん)、A馬(Hくん)
の順でした。
あ~、Hくんゴメン、私の出来が悪いばっかりに申し訳ない(><)と思いました。
私自身はRくんが苦手なコで、彼の長所もなんとなくわかりにくいんですよね。
それでも、この日のレッスン後、私はなぜRくんに負けたのかの理由がわかりました。
そんなレッスンについては以下をどうぞ!



More
[PR]
# by grassree2 | 2016-11-06 13:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

2週、Hくんから離れSくんに騎乗し「小休止」のようにして、
いよいよまたここからHくんの騎乗に戻ります。
「癒されるのよね~」で乗れる栗毛ちゃんや、
「苦手だけどなんとかなってきた」Sくんや、
「ひたすらよろしくお願いします」で乗る鹿毛ちゃんとは違って、
Hくんに乗るのは、私はなんとなく
覚悟
が、要ります。
知らない事、わからない事を乗りながら馬から教えてもらう覚悟、だったり、
ピリピリしている所がある彼を乗りこなす覚悟、だったり、
こういういい所があるこの馬の良さを出す覚悟、だったりする訳です。
かつての所属クラブで私が一番苦手だったYにちょっと通じる所がありますね。
幸いなのはヤツ(Y)ほどHくんは性格は悪くない、協力的ないいコだという事ですねー。
しかしながら栗毛ちゃんに向かう気持ちとHくんに向かう気持ちは全然違うので、
さすがに今日は
万障繰り合わせてやって参りましたm(_ _)m
よろしくお願いします。

…といった感じです。
この気持ちでクラブハウスに入ります。
オーナー先生がいらしたので挨拶をし(この日はクラブにとっても記念日でもあり私にとっても昨年のこの日入会した記念日なのです!)、手続きをしようとすると、
「grassreeさん、残念なお知らせがあります。。。」
「はぁ何でしょう」
「今日はHに乗れません。肢を引きずっている状態なんです。」
オーナー先生からのこの話を聞いた時点で、私の競技会参加は一歩退きました。
今日マンツー、次回グループとして、その様子を見てから参加を決めようと思っていたのですが、
トライアルが1つ減った(しかもマンツーの方が)ので、気持ち的には参加・不参加50%ずつと言った所でしょうか。
とりあえず今日はHくんの事は置いておいて、日曜日に考えましょう。

っつーことで、ワタクシの本日のパートナーとなったのは、
前回ご一緒のグループの方が乗っていた

新馬ちゃん

(・0・;)

まぢすか。
Hくんからこういう展開かぁ。
まぁ誰が悪い訳でもないので、ここはこのままするっとまるっと受け入れていきましょう。

つづき ↓



More
[PR]
# by grassree2 | 2016-11-03 14:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

現在の所属クラブと、私の居住地は、ちょっと離れています。
同じ県内だったかつての所属クラブですら、天気が若干違う事がありましたが、これが他県となると尚更です。
前日、確かに雨は降った。降ったけど…

馬場がこんなに水びたしになる程は降らなかったけどー(-.-)

「もうね、音を立てて降りましたよ~」
「結構降ったからため池の水がまだ引かないのよね」
うーん…我が家の方も勤務先(”セントラル・トーキョー”と言っておこう)も、そんな事なかったよ…。
「もうブーツがこんな感じになったのよ。」と既にレッスンを終えた会員さんが見せて下さった。
「あー、馬場内で乗り降りするとこんな感じに。」
「乗り降りしなくても!」
泥水の水はねだらけになっていた。
で。
私のブーツもレッスン後はもれなく泥ぼっけになっておりました(落とすのが大変だったわー)。


本日も懲りずに前回同様、
「栗毛ちゃんで癒されたいの♪」と、
選定で、
グループ
のレッスンにしましたが、
またしてもSくん!の2人グループのレッスンになりました。
肢巻きだ肢巻き!!
若手先生を待つも、いいや先生がいらっしゃったから先生に聞こー。
案の定!1回では出来ませんでしたが、
「前よりかはちょっと慣れた」レベル(汗)
うーん…次回はまた忘れてるな、確実に。


本日、ご一緒するもうお一方のお馬ちゃんは、新馬のようです。
以前ジュニアのお嬢さんが乗ってたコとはまた違うお馬ちゃん。7歳だか8歳だからしい。
私はまだ、
「よく知りましぇーん」なコに乗って教えていくような乗り手ではなく、
まだまだベテランのお馬さんから、教わる立場。
「よく知りましぇーん」なコに「まだよくわかんないのよね」な乗り手が乗ると、なかなかお互い
『得るもの』
が、無いような気がします。こういうペアにベテランの先生がついてくださるならまだ得るものがあるかもしれませんが、
馬・乗り手・先生
のトライアングルに誰もベテランがいないともう、ね。
今回のトライアングルの中では私がもちろん、一番ぺーぺー。
Sくんから教わらないとね。

つづき ↓



More
[PR]
# by grassree2 | 2016-10-29 13:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(2)

部内大会が終わり、大して練習できなかった(しなかった)くせに、
いっちょまえに疲れたワタクシは一旦Hくんプレッシャーから逃れたく、
「栗毛ちゃんに乗れるかな♪」
と思ってフリー選定で、尚且つ
「ちょっとラクしたいし♪」と、
グループレッスンを選択したのですが。

Sくん

他にメンバーなし(=マンツー)
のレッスンとなりました…。

ダメですね、狙っちゃダメです!
ハイ!
今日は肢巻きの練習して、
Sくんでまたよく動かせるように頑張ります。




More
[PR]
# by grassree2 | 2016-10-22 13:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(2)

既報の通り、この日のワタクシの結果は、
60.441%
で第4位でした。

馬場をやる方なら、ある程度目標とする得点率はやはり60%なのではないでしょうか。
ワタクシはかつての所属クラブ時は「55%」でした。
それは部内でも優勝ラインが当時は低めで52~55%くらいだったのです(現在のA2レベルで)。
なので先日まで載せていたヤマハの競技会でそれを越えた時はものすごく嬉しかったです。
で、9年経ち、昨年になって現在の所属クラブに来てからは特に具体的な目標の得点率はありませんでした。
前回初めて参加した際、
「あ、このクラブはかつての所とは反対で部内だと得点率が高く出るのかな」と感じました。
なので点数そのものではなくて、
「どこがダメだったか」
「どこで減点されているか」
又は、
「どこで点が良かったのか」
を見ています。
得点だけを見てしまうと私のような「おだてられると木に登る」タイプの人は、
今回のようなお点ですと必要以上にウハウハ♪してしまい反省をしないので、
そこはがっつりとその感情を差っ引きます。
かつての所属クラブでは厳しく言って下さる方々がいらっしゃいましたが、今は自分以外誰もいないから。


っつーことで。
この日ワタクシが周ったA2課目を思い出しつつ、その結果がどうだったのかを振り返りたいと思います。




More
[PR]
# by grassree2 | 2016-10-16 21:30 | ☆自分の競技会★ | Comments(4)

部内大会当日の朝。
とってもいい天気!\(^∇^)/
昨日付けの記事では、
「4回練習のうち1回風邪のためキャンセルし、2回は鼻をすすりながらやった」
「最悪の状態で経路を踏む日を迎える」
と書きました。
書いた後、
「あ、最悪だったのは(かつての所属クラブ時に)足の指を打撲してガッチガチにテープで固めて経路踏んだ日だわ。」と思い出し、
ま、あれよりはいいかと気を取り直して本日となりました。
でもあの時は乗り慣れているワンコだったからよかったけれど、今回は新パートナーのHくんだからなぁ~。
やっぱりショボーンとなるのですが、もうどうしようもないのでそこは勢いで押し切るしかありません。

朝5時に起きて、まだ咳が完治しないので元気をつけようと購入した「R1ドリンク」を飲んだら早速準備開始。
宿泊先では6時半から朝食があるのですが、ちょうどその頃に出発するので食べられないの。
私は胃の中に何も入れないで外に出る事はまずないので、とりあえずドリンクだけ買っておいたのでした~。
身支度を整えます。家(今回は宿泊先ですが)から競技用の服を着て出ると、後がラク!
かつての所属クラブ時からそうだったので、意外と白キュロ履いている時間が長いのですよね。
前回は「今までの復習だから」と特に新しいモノは購入しなかった(使えなくなっていた手袋を新しくした位)のですが、
今回は白キュロを新しくしました!
「次に買うのはシリコングリップよね♪」と決めていたけれど、白キュロ尻革のシリコンタイプって、意外と無く(汗)
やっと見つけても、サイズSだとパッツパツでMだとしわだらけとか、型が太かったりとか、デザインがイマイチだったりとかで、
ようやく自分に合っていたのが、QHPのキュロット!(リンク先商品参照ください)
デザインはスッキリしていてシャープな感じだし、
ベルト部分がしっかりしているので腰でバンと履ける。スパンデックスが効いていて履いていてラクです。
ただ、今回メインのシリコングリップの効きは…残念ながらまだよくわからず!(それどころじゃなかった)
じょうらんは前回同様、今やなかなか見かけないであろう、「モリシタ」のものにしました(痩せなかった。。。)
じょうらんは黒なので前回ヘルメットは黒にしましたが、今回はもう「紺でいいっしょ」と大して気にせず紺にしちゃいました。
KINGSLANDのショーシャツを着て、ガサガサと呼んでいるオーバーパンツを履いたら何だかもうあら懐かしい、という感覚に。
やっぱりこれからもこのスタイルで行こう、この方がずっとラクだわー。

いい香り漂うロビーを後ろ髪引かれながらチェックアウトし、電車で移動します。
日曜日の朝6時台なのに、意外と人がいてビックリ。パン屋はやっていなかったのでコンビニは大混雑だったのが予想外でした。
しかし競技会の日は何やかやでなかなかお腹に食べ物が入らないので朝食用の小さめパウンドケーキはクラブに着いたら食べなくては。
それにしても秋らしい、いいお天気です!
クラブ最寄駅に到着したら昨日も使ったコインロッカーをまた使って、昨日着た服などを入れ、忘れ物チェックをしてからクラブへと向かいます。いつも誰もいない周辺ですが、いつも通り誰も居ません(笑)
ところがクラブに着くと意外ともう人が居て、皆さんそれぞれ準備をしています。
私も荷物をロッカーに入れたら挨拶をしてHくんを馬房へ迎えに行く。昨日の手入れの時、わちゃわちゃして機嫌が悪かったHくん。
同じくHくんに騎乗する方と手入れをしていて、その方が毛ブラシで馬体を軽くブラシがけするだけでもヒンヒン怒っていた昨日、オーナー先生が気がついて見に来てくださいました。
「いつも怒っているけれど、ブラシだけでこんなになるのはおかしい。」
オーナー先生がHくんの横に立って、先生自らブラシがけをします。
「うーん、ここ(我々がお尻を載せる辺り)が、ちょっとだけ盛り上がっていて…人間で言う肩凝りや筋肉痛みたいに痛いんだろうね。
最後に炎症をおさえる塗り薬を塗って、明日はRに使うような大きいゲルを最初に(背中に)載せて、そこから馬装していきましょう。
最初に乗るのはgrassreeさんだから、「ドカッ」と乗るんじゃなくて最初だけそーっと乗ってあげて。
動きだしたら大丈夫だろうから。」
という出来ごとがありました。
「今日はこれから鬣を編むから、大人しくしてるんだよ。」
と、Hくんを連れ出して洗い場に繋ぐ。自馬の方々が早々に鬣を編み始めていたけれど、もうお一人がいらっしゃるまで私はHくんのブラシがけをして、すぐ編めるように取り掛かっていた。
今の所Hくんは大人しい。
若手先生がいらしたので挨拶をし、昨日指導受けながら鬣を梳いた(けど多い)Hくんを見て、
「うーん…前髪のぞいて9コかな。それで編んでいきましょう。」とおっしゃる。
もうお一方がいらっしゃって早速開始!
私は道具を持って来ていないので助手(^-^;
若手先生が以前いらした馬場のクラブでは編んだあと(鬣を固定させるために)縫っていたんですか?と訊いたり、
「あんまり上の方に(お団子)作るとオーナーから“競走馬じゃねぇんだから”って言われるんですよー」とか、
「最後の方はやっと”まぁまぁだな”と言われるようになった」とか楽しいお話を聞きながら和気あいあいとやる。
Hくん、いちばん地味な鹿毛馬なのですが、鬣の量が多い=お団子も大きめで、それと9コの数が絶妙で二人して
「Hカッコいい!9コいいね!!」
と、いい仕上がりになりました☆首に沿ってキレイなの。
若手先生からも「いいですねー」と言われ、最後前髪もやるとなんだか「一角獣」みたいでカワイイ(^-^)
昨日あれだけわちゃわちゃしていたHくんですが、朝私が出して来てからずっと大人しいんです。
馬がわかっているんですね、
「ア、今日試合ですね、ハイハイ。」と。
すごいな~、Hくん。まだ何も動いていないけれどあまりにもお利口さんだったのでりんごをあげました。




More
[PR]
# by grassree2 | 2016-10-16 09:30 | ☆自分の競技会★ | Comments(0)

前のクラブ所属5年8カ月、辞めて丸9年経ったところで新しい所属先が決まりましたー!2017年はいよいよ試合に出る事を目標にゆっくり進んでいきたいです♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30