<本日の先生からのおことば>

・力を抜いて、推進は腰(お尻)と脚(前コラムの写真楕円部分参照)を使う
・頭の位置は今は気にしなくてよい


という事でちた。

出来ないワタシが悪い、というのを前提にお話ししますと、
「じゃあどうやったら出来るのか?」という疑問に対し、「こうですよ。」とハッキリ言って尚且つ指し示して下さる先生って今まであまりいらっしゃらなかったです。
大抵は
口頭で「脚と鞭で推進してふんたらかんたら」のみです。
或いは口頭でもうちょっと細かくおっしゃるか。
いつもの馬場の先生もこういう突き放すタイプで(口に出して言わないけど)「後は自分で考えましょう」な感じでした。
これはレッスンパートナーだった方も言ってました。
「ヒントは教えるけど1から10まで全部は教えないんだよね。」と。
それはそれでわかります!
前回のレッスンでも書いてますが、そこはきっと人それぞれな訳で「find your own way」なんだと思います。
なので逆に乗り替わって具体的に「こうしてますよ~」と指し示して下さるような、懐の広い感じの先生方は少なく、
そうされると有り難いようなビックリなような。
私の中ではお兄さん先生と今の先生で2人目ですかね。
先生方ももちろん、すぐ出来るとは思ってないでしょう。
色々な差(性差だったり経験の差だったり)はあるけれど、自分のやり方が何かこの悩んでるオバハンの参考になれば、という事で一例として自ら示して下さってるのだと思うと有り難いのであります(-人-)

(余談ではありますが、金融関係に勤務するワタクシ。経済や簿記関係を学んでこなかった為に仕事での最初の関門は「桁読み」でありました。10億100億単位の仕事だったのでいちいち「いち、じゅう、ひゃく…」とかやってたら日が暮れる訳です。なので暫くは会社帰りにデパートの高級品売り場へ行って商品の値段を読むのを続けていました。
が、ある日気付いたのです。「英語読みの方がラク」という事に。日本語では(千)→万→億→(兆)はカンマ,の位置とは全く関係ありませんが英語はカンマの所で読み方が変わるのです。thousand→million→billion→trillion
私はこの方法で桁読みは克服しましたが、必ずしもこれが他の人にも当てはまる訳ではない、という事で、
先生がおっしゃってる先生のやり方が必ずしも私にも当てはまる訳ではない、というのと同じ事だと思えるワタクシなのでありました~。ふぅ(-3-))


まぁ桁読みほどすぐ出来ないのは承知の上ですが(苦笑)、せっかく示して下さった一例を心に留め、
ワタクシはワタクシなりの方法で何とか掴めるように精進したいものであります。


ワタクシの汗だくのレッスンが終わり、いつものようにお昼のお弁当を更衣室でいただいた後は馬友さんのレッスン!
馬友さんのパートナーはA君。彼なら安心です♪
毎週キチンと乗ってる馬友さんは動きもシャキシャキしていて、最後の蹄跡運動で既にヘロヘロ状態だったワタクシとは大違い。
緊張してるのがわかりましたが、A君とも上手くやっていたので良かったです♪
ここでも先生は乗り替わって前肢旋回、後肢旋回のお見本をやってくださいました(^-^;A
先生サービスいいなー(笑)
馬友さんも気に入って下さったようで、お連れしてヨカッタです☆


ここは海が近いからか、風が抜けるので都内や埼玉ほど暑くありませんでした。
が。
帰りの特急に乗り込み、東京駅に着いて山手線の地上ホームに出た時には馬友さんとも
「暑い。。。」
と言ってしまいました(汗)
暑い夏に乗るには、やはり快適な所を選ぼう!と思ったワタクシなのでした。
まだまだ夏はこれからです!
みなさまどうぞ体調にはお気を付け下さいね!!
[PR]
# by grassree2 | 2013-07-13 14:00 | 乗馬レッスン | Comments(0)

暑いですね~~~。
そんな中行って参りました今月第一回目の騎乗。
またしても

朝5時前起床

今回もお腹に「早起きプレッシャー」が来ましたが前回程ではありませんでした(汗)
朝早い行動の方が夏の間はラクですよねきっと。


さて本日はまた別の馬友さんを現在の騎乗施設にお連れしました(^-^)
朝7時前(!)に待ち合わせをして、1日の乗降者数日本一のS駅にてお弁当を購入して特急に乗りこみ騎乗先へと向かいます。
朝5時前に起きて、7時前に待ち合わせなんて、私もオッサンゴルファーと同じだなー(^-^;
朝から気温が28度を越えた都内を出て、騎乗先の駅に近づくと海が見えるのですが、
今日はモヤがかかっていて全く見えず。。。

クラブに到着すると、都内よりは気温が高くはなく風が通るので幾分快適♪
暑いし時間もあるからゆっくり準備してふと表を見ると先生が朝から騎乗していたので馬友さんと観に行く。
暑い時は無理せずユッタリゆっくりするのがいいですよね(^-^)


都内はここ数日、モーレツな暑さが続いていたので、今日もその暑さは続くという予報が出ていた為、
私は「今日の騎乗は屋内馬場だろうから長袖じゃなくて半袖で乗ろう」と思って準備をしてきました。
いざワタクシの騎乗!となった時に先生はどうやら屋外で乗ろうとしていたらしい。。。
(今思うと水撒きとかしてたんだろうな~)
だがしかし今日は私がそんなんで「屋内で!」と押し切り、屋内馬場での騎乗となりました。



騎乗馬:P君  鞭・拍車なし

本日は久しぶりのP君!
今日は暑そうだったから、難しい栗毛のW君、力のいるW君の2頭は避けたい!と思っていたのでホッとしました。
んでも今日のP君はちょっと手強かった。
最後まで「ん~もうちょっと何とかならないかな~」と思ってしまいました。
出来ない自分が悪いんだけどサ。


風の通る屋内馬場でP君に騎乗して、まずは左手前の軽速歩から。
今日も「力を抜いて乗る」のを意識してがんばりましょう!
いつもながら左手前はウォ-ミングアップ的な感じで短い。
今日も
「左手前は安定してますね。」であっという間に右手前に~。
なんとなくP君は前回騎乗(昨年12月)より動きが悪くて、
「あれ前回は鞭持って乗ったっけな~?」とずっと考えていました(回答:持ってなかったです)。

今日もいくつかやった事はあるのですが、以前からの課題としてやっている
「右手前の速歩でのバランス」
について今日はフォーカスして書き記したいと思います。

f0031961_22535265.jpg



つづき↓

More
[PR]
# by grassree2 | 2013-07-13 11:00 | 乗馬レッスン | Comments(2)

<本日の先生からのおことば>

 ・左手前は鐙上げでも姿勢が安定している
 ・脚は後ろで使えるように。歩度の伸展、変換も脚が後ろに振れないと使えません。
 ・外方手綱はブレーキ、内方は少し緩くてもよい
 ・お尻とふくらはぎで進める事が出来るように
 

しっかり1鞍騎乗して汗っかきのワタシ同様、栗毛のW君も汗をしっかりかいていました。
ワンコも汗っかきだったな~(^-^)と懐かしい事を思い出す。
洗い場にWくんが繋がれたらりんごをあげる。あっという間に食べてくれた。
今日は私も馬洗いを手伝おうと鉄爪を持って張り切ってスタンバイしていたら、馬術部のお嬢さん達が
洗って下さるとの事。
オバちゃんよりお嬢さん達に洗ってもらった方がイケメン男子のW君としてはうれしいよね。。。(´・ω・`)
そう思ってお嬢さん達にW君を託してオバちゃんは厩舎にいるA君に会う為に向かい、
無事にりんごを食べさせてきました。
食い付きっぷりがバナナとは違ったわ。


さーて夏が近づくと汗っかきのワタクシはシャワーは必須。
今日はしっかり「シャワーセット」を持参しました!
前回のハチの教訓を踏まえ(苦笑)、騎乗前に着替えた時に騎乗後すぐシャワー室に行けるように準備もしたのです。
初めて使わせてもらうこちらのシャワー室、ユニットバスかと思ったらなんとフツーに「お風呂」でした!(驚)
せっかくなのでお湯を溜めて入り、備え付けのシャンプーではなく家から持参したマイシャンプーを使い、
備え付けで用意されていたバスタオルを使わせてもらい、
家から持参したドライヤーで髪を乾かすまでやってきました!
バスタオルがあるなんてゴージャスぅ☆
でもドライヤーが無いのは知っていたので家から持ってきたのですが、シャワー室にはなぜかコンセントがなく、隣の更衣室で髪は乾かしました。
一人でゆったり出来、これだけでも疲れが取れる気がします♪(そしてこのまま泊まりたくなる~)
よく父が「ゴルフの後の風呂はサイコー」的な事を言ってましたが、今日こちらのお風呂に入りながら父の言った言葉の意味がわかった気がしました(^-^;


すっかりノンビリしてしまったため、残念ながら他のレッスンの見学をする時間が無くそのまま失礼しました。
ゆっくり歩きながら送迎バスの発着所へ向かいます。
季節の移り変わりがよくわかるので、この歩く時間もなかなか好きなワタクシです。
ここはくちなしの花はないのかな~?
いまはブルーベリーの実が色付き始めています。

f0031961_2041571.jpg


次回伺う時は食べられる位になってるのかしら?
次回もレッスンはキビチそうだな(^-^;A
がんばろっと。
[PR]
# by grassree2 | 2013-06-30 15:00 | 乗馬レッスン | Comments(2)

「次回の騎乗は間違いなく雨だろう」
と思っていましたが、曇りで一日無事過ぎていきました!
こことワタクシはお天気の相性がいいのかしらん?

今回はちょっと久しぶりのひとり訪問。
ここ2回ほど地方のお弁当を購入していたので今回はどちらかと言えば女性向きの「グランスタ」にて
"泥武士"のお弁当にしてみましたー。
そんなに食べる量が多くないワタクシですら
「ちっさ!」
と思ったお弁当…でもさすがに薄味で美味しかったです~♪♪

f0031961_1931450.jpg


お弁当左横にあるりんごは前回バナナを「ペッ」とされてしまったA君と半分コにするため持って来ました(^-^)
楽しいお弁当タイムの後は石田衣良さんの短編集を読んだりしてたらあっという間にちいさな駅に到着!
そしてクラブに到着し、今日はレッスン開始まで時間があるので、着替えて柔軟体操もどきをやったら「レッスン後」の準備もやってしまいます。


さて、本日の自分のテーマは、
「力を抜いて乗る」
これでしょ!
前回いい感じが掴めてきたので今回もその続きが出来るといいな~、と思いつつ洗い場を見てみるとS君とW君がいる。
おおっ、前回S君に未練があったから、今回はS君かもーo(^∇^)o♪
と思って洗い場に向かったら、S君もP君(W君かと思ったらコチラでした。似てるのよ。)もこれからまさに洗われる所。
ん?となると本日のワタクシのパートナーは…。
と思ったら馬装されて現れた馬は

栗毛のW君

でした(´Д`)

まぢですか…。

いや、全然イヤじゃないんですよ!
イヤじゃないけれど栗毛のW君がここで乗せてもらったコの中では一番難しかったし、
一番力が入って乗ったコだったから。


力を抜いて乗る目標は今日は難しいかもしれないけれど、前回よりマトモな騎乗が出来ますように☆
がんばりましょう!

More
[PR]
# by grassree2 | 2013-06-30 14:00 | 乗馬レッスン | Comments(2)

☆今年のお願い☆

昨年お願い事をした同じ場所に、今年も七夕用の笹の葉が出てきました!
お昼休みに通りかかったので、早速今年のお願い事を書いて短冊を結んで来ました。


f0031961_21353898.jpg



ちなみに去年はコチラ参照くださいませ。


キチンと叶えてくださったので、まずお礼をし、今年のことをお願いします。
馬を始めてから今まで、結構多くの方々と馬達と巡りあってきました。
私が所属クラブを辞めたのは自分の意思だからいいのですが(そして未だフラフラしてるのもある意味、
自分の意思)、
去年お別れした方々は自分の意思では決してなかったので…。
先生方含め人も馬も、どうか健康で元気で楽しく騎乗して(或いは乗られて)いて欲しい、と思っています。
いい思い出の所でしたので余計に…ね。
そしてワタクシのこの平和♪な状態も、穏やかに続いてくれますように(-人-)
[PR]
# by grassree2 | 2013-06-28 21:30 | たまには馬以外∮ | Comments(0)

レッスン後、下馬して洗い場に戻って来てから、今月以降のクラブの予定(工事が入って洗い場増設とかお隣の建物も一部工事に入るとか)を聞きつつ、次回の予約をしていました。
今回は馬へのおやつにバナナを持ってきたのでA君にあげようと話しながらバナナの皮をむいて、
そのままの状態で暫く話してしまったらA君が大きな音をたてて前掻き!
ごめんごめん、すっかり忘れちゃってたよ。

どうぞ♪

f0031961_20113016.jpg


f0031961_20121247.jpg


愛しのカイザーはこういう状態↑になると私の手をベロンベロン舐めてくるんだよねー(*^-^*)
(食べ物のニオイとか付いてない時でも鼻周りを撫でたら機嫌がいいと舐めてきます)
A君とはさすがにまだ2度目のお付き合いなのでそんな親密な状態ではありませぬのでこれで終了!
。。。かと思いきや、A君はバナナがあまりお好きでなかったようで1/3ほど"ペッ"としてました。
君はりんご派なのね。覚えておくよ。


更衣室で着替えようと入ってカーテンを閉め、馬友さんは汗を流したいとシャワー室へ向かいました。
さて着替えて汗ふきシートを使おう、と思ったら左の耳元で虫の羽音が。
なんだ羽蟻?と思い軽く耳付近の髪を払ったら、
なんと出てきたのは体長3.5cmはありそうな大きなハチでした!!!!
「おーまいがーーーーっ!Σ(・ω・ノ)ノ!」
ワタクシ、小学校高学年の時に一度ハチに刺された事がありまして、以来ハチにはすごく神経質なんです。
更衣室の中で半裸の状態(笑)でハチと対峙します。
正面向き合った時は「終わった」かと思いましたが、ヤツはそんなんで大きかったため若干動きが鈍く、
私が反対側に身を屈めて動いた時にヤツは壁に当たってそこに止まってくれました。
万が一ワタクシ刺されて倒れても、上半身裸で発見されるなんてイヤじゃないですか。
身を屈めたまま反対側の壁に止まっているヤツを注視しつつ、とにかく上半身だけでも服を着ます。
下半身その他の着替えと貴重品だけ屈んだまま掴んで、隣のお手洗いへと逃げる。
その間、ヤツが部屋を出て行けるように更衣室のドアを半開きにして出ました。
お手洗いですっかり着替え完了したら、少しホッとしました。
恐る恐る更衣室を見ると、ヤツはまだ壁に止まっていて、ちょうど馬友さんもシャワー室から戻り、二人でヤツを注視しつつ帰り仕度をして無事に更衣室を出る事が出来ました。
もうワタクシ、あまりの恐怖心に、「チクッとでも最初刺されたんじゃないか」という気がしてずっと左腕が痺れていました…。
これからは、ね、季節柄虫が出ますよね。
都会っ子のワタクシには憂鬱な事でありますが、次回から虫よけも持ってこよう。
あ、あと一気に脱ぐのも止めよう(苦笑)
それにしてもあのハチ、大きかった。テレビで見るようないわゆる「ハチ」の型をしてましたわ。
あ~恐ろしや恐ろしや…(>3<)


今回は運よく晴れ/曇りのお天気でしたが、次回こそは雨だろうなぁ。
次回までにあの駈歩と自分の身体の感覚を憶えていますように(-人-)
[PR]
# by grassree2 | 2013-06-08 15:00 | 乗馬レッスン | Comments(2)

梅雨入りしたのに、今日も曇り・晴れのちょうどよいお天気♪
本日は隔月でご一緒している馬友さんと騎乗に行って参りました。
馬友さんも少し慣れてきたので、今回はいつもと順番を変えて馬友さんが先に乗って私が後に乗る事に。

が。


クラブ側ではわたしにS君(2月に1度だけ騎乗したワンコに似た安心感のあるコ)、
馬友さんに前回のリベンジ?で同じA君
を馬配してくださったのでしたー(ToT)
えーん、ごめんなさいって感じ。
(こちらでは仲介を通して予約するのでそこがうまくいかない時があるとこうなってしまうのであった)
でも当初の予定のままだと私は違う先生になっていたので、そこはどうだったのかビミョー。

という訳でわたしはA君(このコも2度目の騎乗)にいつもの先生という組み合わせになりました。
そして今日もショートブーツ+チャップスでがんばって乗りますぞ。


f0031961_2254021.jpg



A君、暑かったのかな?
舌出していてなんかカワイイです。

ではレッスン内容はコチラからどうそ。

More
[PR]
# by grassree2 | 2013-06-08 14:00 | 乗馬レッスン | Comments(2)

再会

今日から6月。
早くも梅雨入りした関東ですが、今日は雨の気配もなく、日中は晴れのよいお天気の中、
かつての所属クラブへ行って参りました。
目的はもちろん、愛するカイザーに会うのもありますが、
もう1頭、愛していた馬のワンダフルがお空に行ってしまった日が1年前の6月2日なので、
ワンコにも挨拶に行く、というのもあり。
そしてこの日の直前に、もう1つ行く用事が増えてしまったのでありました。。。


馬友さんと待ち合わせの駅に到着すると、馬友さんは重い足取りだった。
馬友さんも私も、いつもより持ってきた花の量が増えていました。
送迎バスに乗る時点で、以前からの知り合いにたまたま会い、私達の様子を見て、
「あぁもうご存じなのね。」と、短く言葉を交わす。
クラブに到着して、ワンコの所に先に行ってからもう1ヶ所に行く事にしたのでまずはいつものようにワンコの所へ向かう。
ワンコがこっちに住む?ようになって1年。
命日の日の朝からキレイなお花があった方がいいだろうと思って、今日はいつもより多めの花を持って来ました。そしてお線香も持ってきたので馬友さんと二人でお供えし、手を合わせました。
1年なんて、あっという間だね。
ワンコはあちらでも真面目に元気にやっているのでしょうか。
古参の仲間がそちらに行ったから、いたずらしないように見ててあげてね。
わたしも何とか頑張ってるから、たまに見ててね。
そんな事を思いながらワンコと語ってきました。

重い足取りで、さっきより小さな花を二人とも持ちながら、別の馬房へと向かいます。
芦毛の馬場馬だった、龍(←わたしはいつもこう呼んでいました)が木曜日にワンコと同じ所へ行ってしまいました。
馬友さんが可愛がっていたコで、真っ白で、とても柔らかく、そしてとても反撞が高い(苦笑)、いたずらっ子の芦毛ちゃんでした。
龍の馬房にはたくさんのお花とりんご、にんじん、バナナがありました。
前回龍に会った時、とっても白色がキレイで、
「龍、神馬みたいだね。」
と言って撫でたのですが…龍もお空へ行ってしまったんだなぁ…。
レッスンに出ている芦毛馬を見ても、
「あれ龍かな?」
といつも馬友さんと言ってましたが、もう芦毛馬を見ても龍じゃない事だけは確かなんだな。
そう思うと、本当さみしいです。

重い足取りで、更に別の馬房へと向かいます。
「あ、カイ居るね。」と馬友さんがいつもより沈んだ声を出しました。
カイはやっぱりというか、もうサッサとお昼ご飯を終えてしまったらしく、私達2人を迎えてくれました。


「おばちゃんっ!何かくれるの!?」的な顔したカイザー(目が期待している!)。
f0031961_178437.jpg



1年前のワンコの時同様、カイはなんとなく仲間を失った事をわかっているかのように、表情は若干悲しげで穏やかでした。
そして1年前と同様、馬友さんと私の手をずーっと舐めていました。
特に落ち込んでいる馬友さんには、掌だけでなく手の甲もずーっと舐めていました。
私も久しぶりにカイの鼻にちゅう♪が出来ました。
カイが私達の心理状態に合わせて寄り添ってくれているのでしょうか?
こういう所が、馬って不思議だなぁと思う所です。


指導員の先生方も、会員の方々も、そして馬達も、知っている顔がどんどん減ってきているので、
たまに知っている顔を見ると嬉しくて、話し込んでしまったり馬房の前で立ち止まったり。
生き物同士、いつも元気でお互い会えると嬉しいけれど、
別れはある日突然こうしてやってくるんだね。
ついつい忘れてしまう事を、時々こうして思い起こさせてくれる。
そして振り返ってしまう日々が、それなりに幸せだったねと感じさせてくれる。
また次も、こうして元気で会えますように。
それもまた、幸せのひとつだから。


最後に…
龍へ。

龍には上手く乗れなかったけれど、あなたのいたずらっ子で愛嬌ある所が大好きでした。
ハミ受けを教えてくれた数少ないコの1頭でした。
ありがとう。
あちらの世界でも愛嬌ふりまいて、可愛がってもらうんだよ。
いたずらはほどほどにね。
[PR]
# by grassree2 | 2013-06-01 17:00 | 馬関係 | Comments(0)

5月の騎乗 ~おまけ

前回、こちらの馬友さんとご一緒した時に私はその日のブログに記したように
馬友さんには合っている感じでしたし、ぐぐっと首が来ている馬場馬を水勒で乗りこなしてる~♪な
感じがあってステキでした。
でもそういう感想を馬友さんに伝えても、イマイチ的な感じだったのです。

で。

全く同じような事を今度はお互い立場が逆で言う事になりました(^o^;
馬友さんもやはり頭頸が安定しなくて(←外から見てると馬がハミをぐっと捉えているように見える)、
後肢からの力を感じる事がなくて、
うーん…
だったそうです。

所属クラブを辞めてからは、なかなか
「同じ馬に乗って同じような悩みや感想を分かち合う」
という事がなかったのでなんだか久しぶりにウレシー(ToT)な気持ちでした。


とりあえずワタクシは栗毛のWくんに再び乗る事があったら、
 ・長靴で乗る
 ・力を入れたくなるけれど力を抜いて乗ってみる
 ・ゆっくりのリズムを心がける

に、気を付けて乗ってみたいと思います!



私の騎乗の後に馬友さんが2鞍騎乗されました。
1鞍目は、前回同様黒鹿毛のPくん。
2鞍目は、私も好きなSくんでした。
馬友さんもSくんは大好きなようで、写真を撮ったり、愛想のないSくんと触れあったりしていました(^-^)
で、乗っている姿を見てもPくんよりずっと力が抜けていてリラックスしているのが私でもわかりました。
私がSくんに乗ってる馬友さんみたいにリラックスして乗れていた馬って、やっぱりワンコなんだろうな。
ワンコは何やってもどどーんと構えていたのでとにかく安心して身を委ねて乗る事が出来ていました。
いえ、もしかしたら私は、ワンコに全てを委ねる事が出来ていたのかもしれません。
あの子に乗ったら、走られる事も落ちる事も跳ねられる事も考えられませんでしたし、
考えた事もありませんでした。
なのでいま乗った時に感じられるものを、何のフィルターも無しにストン、と自分の中に受け止める事が出来たのです。
仮に他の馬で何かあったとしても、ワンコだけはいつもと同じように私を受け止めてくれ、そして私もいつもの私を取り戻す事ができるような、そんな子でした。
なかなかそういう状況になるのは、今は確かに難しいかも。
でもね、よく考えたらワンコとも最初からそういう「密」な関係だった訳ではなくて、
多くいる馬の中の1頭から始まり、
いつもの馬場の先生のサポートのもと、ワンコと徐々によい関係を築けていけたんですよね。
ワンコによく乗るようになってからも暫く私は「本当にワンコと私は合ってるのかな?」って思っていたなー。
(きっとなかなか信じないんだな、ワタクシは)
今後どの馬とそういう関係になれるのかわからないけれど、またそういう馬に巡りあえたらいいなぁ、と、Sくんに楽しそうに騎乗している馬友さんを見て思いました。


そーいや長女でやたら自立心があって甘えるのがヘタなワタクシは
包容力のあるヒト(男)がいい♪
と昔よく言っていたよーな気がしましたワ。
馬でもそれは同じなのかしらん?(^o^;
[PR]
# by grassree2 | 2013-05-19 14:30 | 乗馬レッスン | Comments(0)

騎乗に行く前はいつもそうなのですが、「週間天気予報」が出て騎乗日の予報がいいとひたすらその日を楽しみ♪とし、逆に悪いと
良くなりますように~~(-人-)
と激しく念じます。
今日もずっと雨予報だったのですが、一昨日あたりから曇りになり、
昨日から曇り/晴れになりました。
そして本日は。。。


晴れっ!(^∇^)


屋内馬場があるとはいえ、やっぱり天気がよいに越した事はないです♪


いつも以上に天気を気にしていたのはもうひとつ訳がありまして…。
この日のレッスン時間、今までで一番早いんです!
私は早起きが苦手な人で、どうしてもこの日行きたかったけどこの時間しか空いてなかった為
予約をしたものの、めちゃくちゃプレッシャーでして。
万が一寝坊した場合、大荷物+傘差してダッシュ!なんてそれだけで疲れそうじゃないですか。
実は前日からお腹にプレッシャーが来てて大変でした(苦笑)
でも、今朝は目覚まし一発で起きましたよ!!
そしてお腹も回復っ↑


そんな感じで朝クラブに到着し、本日の騎乗馬が現れたら、いつもの黒鹿毛Wくんではなく、
栗毛のWくんでした。
栗毛のWくんは、私は騎乗した事が無く、馬友さんがキレイな感じで騎乗されてたし、
別の馬友さんも乗っていたし、
何より先生が、
「この馬は乗れる人が乗るといい動きをします」と以前おっしゃっていたので、密かに乗ってみたかったコでありました。
なので栗毛のWくんが出てきた時には、「早起きしてきた甲斐があったわー(ToT)」と、
思っていたのです。


しかし、ワタクシがレッスン中に発した言葉は、


「納得がいきません」でした。←ムッとした感じで


そんなレッスン内容は↓からドウゾ(長いぞ)

More
[PR]
# by grassree2 | 2013-05-19 10:30 | 乗馬レッスン | Comments(2)