競技会が終わった後、私はほぼ抜け殻状態になってしまうので翌週は休む事が多いのですが、さすがに今回はジャッジペーパー貰ってないし競技会後の話も聞けてないしで行かなくては!と頑張って来る事にしました。
抜け殻状態なので事前予約の際には、
「何も考えないでグループレッスンでサラッと乗りたいです」
とのリクエストを出し(そのリクエストはどうよ?)、クラブへと向かう。
このリクエストをすれば出てくる馬は多分肢巻きのSくんか苦手なRくんのどちらかのはず。
予想通り、本日のパートナーはRくんでした(^-^)
坊ちゃまは使う道具が標準装備に加えて、
・後肢プロテクター
・わんこ
・折り返し手綱
とあるのですが、Rくんは
・一番下に敷くゲル(大)
以上
なのでノロマなワタクシでもとてもラク♪
私の前のレッスン時間でちょうど坊ちゃまが馬場に出ていて、男性の方が騎乗していた。
水勒だけでキレイに騎乗されている。いいなー。
私もこの先L課目やりたかったら水勒のみで周れるようにしないとなぁ。
レッスン後引き上げてきた男性会員の方は久しぶりにオーくんに騎乗したそうで、
「すごく良くなったね!色々出来るようになっている。」と嬉しそうでした。
坊ちゃま、変わらず可愛いです(*^^*)
サラッと用意をして馬場に出ます。今日は若手先生が担当してくださる。
若手先生は先日の競技会時はクラブに留守番だったのでちょっと報告。
「最後敬礼が流れないように、って事でしたのであれから(お見本としたい)Hさんの動画を見てちゃんとやったら初日は7.5がついたんですよー。」
「おぉぉぉ!スゴイじゃないですかー。」
本日一緒のレッスンに出るジュニアのコも私も、競技会に出たけどその時の馬には今日は乗らないパターンね。





More
[PR]
by grassree2 | 2017-08-27 09:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

私にとって11年ぶり2度目の夏の競技会参加。
夏は何かと体力消耗し、汗もかくから着るものの用意や食べ物も傷みやすいからそういう点からも大変ですよね。
それらを踏まえた上でまずは持ち物から気づいた事を書いていきましょう。

<衣類>
白キュロが1本しかないワタクシ、「ざざ降りの雨にあった場合を考えて」とパッツパツな11年前のキュロットも一応予備として持参しましたが、クラブお仲間も1本のみ持ってきた方が殆どでした。シャツはさすがに2枚でしたが、初日に着たシャツを洗濯して3日目に着ましたね。夏は乾きますから3日間で私はシャツは2枚でOKにします!
あとは白キュロはホントに競技前にだけ履いて、そのほかは色付きのキュロットを持ってきてそちらを履いている方もいらっしゃいました。
今回は競技場がキレイだったのでトイレもキレイで着替え出来たから、それもアリだと思います。
トイレが残念だったり暑くない場合はオーバーパンツの方がラクですね。
そうそう、現クラブに来てから私が部内含む競技会前にやっている事が、
「靴磨き専門店に長靴を磨きに出す」事!
私が行っている所は1080円(税込み)なのですが、とてもキレイにしてくれるし乗った後の自分での手入れもやりやすくなるのでおススメです!ただしブーツは受け入れてくれない所が多い(私が行っている所もそうで、「筒は自分でやります!」と最初に申し添えます)ので注意してくださいね。


<食べ物>
今回は競技開始時間が朝6時半!だったので、クラブでの宿泊先(それ以外の方もいらっしゃった)では、第一陣で出発する先生とスタッフは朝4時半出発。第二陣が朝5時半で私は朝8時半出発と一番遅かったのでラッキーにも朝食が食べられましたが、殆どの場合馬関係での宿泊では朝食無しと考えています。
車で来ないワタクシは朝食無しを想定して自宅から「ゼリー飲料」を3日分持参して来ました。
あとはつまめるようにシリアルバーも2本(「一本満足」がお気に入り♪)。
これらを保冷機能のある小さめのバッグに入れて(よくある「お弁当バッグ」ですね)簡易保冷剤と共に3日間持っていました。
2日目はお昼無し!だったのでこれが役立ったんですよ。

かつての所属クラブから馬事公苑での競技会に参加した際、当時の先生が、
「私はお腹が空くとイライラするから必ずこういうのをポケットに入れているの。すぐお店がない場所もあるし、とりあえずつなぎでちょっとつまめるものがあると便利よ。」と教わったのです。
この時私が持参したのはコンビニおにぎり4個。他の方々からの差し入れもあるだろうと思っておにぎり自分2コ、先生と補佐の方に1コずつと思って持ってきたのですが。。。
差し入れ無し!(初心者向けの大会だったので仕方なし)
周囲にコンビニ無し!
だったので私が食べられるのはこのおにぎりだけ。
先生は何か食べてる風だったのでじゃあ自分で食べようかなと思った所、これから私が乗る馬を運動させる、と来た補佐の男の子に、
「〇〇くん、お昼食べた?」と何気なく聞いたら帰ってきた答えがなんと
「朝から何も食べてません。。。」
「え!?」(今既に昼)
「お菓子ちょっとくらいで」
「ダメじゃんそれじゃ。ここにおにぎり3個あるから食べなよ!」
と渡したら、それはそれはもう、貪るようにすごい勢いで3コ食べて運動に向かいました。
コレ以来ワタクシは下働きをしてくれながらもあまりものを言えない補佐の子を思い出して必ず差し入れは持参するようにしています。
幸い、今のクラブではそういう事はなさそうなのでホッとしていますけどね(^-^)
(ちなみに今回の差し入れは暑くて疲れるだろうと一口シュークリームにしました)
夏場は食べ物の傷みも考慮しておにぎりよりもゼリー飲料やシリアルバーの方が心配少ないと思いますよ!
そうそう、あと飲み物もかつてのクラブでは、
「馬も人も飲めるからペットボトルの水1本はあるとよい」と同じ先生から教わっていて、これも今回実践しております。


<その他>
前回参加した春の県大会の時、強風のためクラブ所有のテントが一部破損するというアクシデントがありました。
普段はテント内にみんなのじょうらんを掛けておいていたのであら大変!となった際に、競技ベテランの会員さんが洗濯用の紐を木と木の間に渡してくださって「さすが!!」と思いました。
今回宿泊した所は風呂場に洗濯物干しの紐が無かったので、これはあるとやっぱり便利かもね。

騎乗者をサポートする方は、馬場はプロテクターやわんこ類を外すのでバケツにそれらを入れたり、あとは飲み物と濡れたもの・乾いたタオルをそれぞれ入れて持っていると便利です。
競技ベテランの方が初日は私のサポートに来てくださり、ペットボトルの水はフタを取って渡したり、「靴底拭きますね」と乾いたタオルで私のブーツを拭いてくださったり、あわあわしているワタクシが最後じょうらんを着た時にボタンがしっかり締まっているかを確認してくださったりしてとても助かりました。

季節によって、クラブによって、色々と違ってくるものもあるかと思います。
この辺は参考までに留めておいてくださいね(^-^)


では次は騎乗編です!



More
[PR]
by grassree2 | 2017-08-20 19:00 | ☆自分の競技会★ | Comments(0)

【競技会3日目】
おはようございます。
起床時間です。
f0031961_18225483.jpg

今日は昨日と違うことをしよう!と、朝5時からやっている朝風呂へ。
その後、朝食を取り、昨日と違うシャツを着て白キュロを履き、競技会会場へと向かいます。
気分を変えたい時用に、自分で結ぶタイプのタイも持ってきたのですが、シャツだけをお気に入りのブルーストライプのもの(11年前にヤマハで勝った時に着ていた)にチェンジ。今は割と地味な色味のものが多くこんな派手なの着ている人はいなくて若干恥ずかしかったけどね(^-^;
競技会会場に着いたら本日のスケジュールを確認。
昨日は自分の出番後、オーくんは障碍までまだ時間あるから洗わなくていいとかで後で手入れに行くかー、と思ったら全く時間がわからず気づいたら障碍にもう出ていた!となっていて迷惑をかけてしまいました。
本日は障碍はなくて馬場で非公認L1にスタッフのお兄さんが、その後A2にワタクシが乗るというスケジュール。
L1に向けて準備をすればOKで昨日鬣は梳いたから本日は編むだけで大丈夫♪
昨日よりキレイに出来るように、L1で乗るスタッフのお兄さんからアドバイスを受けながら編んで完成!
お兄さんは「5年ぶりに競技に出ます~」と若干緊張気味でしたが、とてもキレイに経路を踏んでいました。
私もいいイメージを持つ事が出来て、
『今日はうまく周れそう』
と思えるようになりました♪

お兄さんが騎乗して練習馬場に出ます。練習馬場で先生に乗り替わり。
予定ならワタクシは最後の演技者。なので練習馬場はM課目出場の方々が練習されていて昨日より少ない感じでした。
先生が、
「昨日より落ち着いてるから大丈夫でしょう。」
との事でワタクシに乗り替わり(しかし昨日同様鞭無しで)。
先生からは、
・馬がハミに対して真っ直ぐ出るように
・他の馬が来たからと止めない。うまく避ける(これが難しい)
との事でいざ乗ります。
昨日と違って人数は少ないのですが、M課目ともなると使う面積が広いらしく(←わからないので想像の域)、あっという間にすぐ横に居たりして昨日同様ビビるおばちゃん。
先生は、
「大丈夫だからそのまま行くのっ!(いつになく厳しい)」
「ぶつかったら選手の方が悪いんだから。(だから大丈夫、という前提)」
何とか頑張らなきゃ、と思っていたころ、思ったよりも進行が遅く、一旦調整のため馬場の外に出る事に。
その間、昨日の事とか、今日の感じとか、振り返りながら考えていたら先生が、
「grassreeさん、昨日の点が低かったのは”巻き込み”と捉えられているからベースとして点が低いの。
だから昨日よりオーくんの頭の位置を少し高くしてやっていかないと。」
巻き込んでいる…
確かに、オーくんは、たまに潜ってしまう事がある。
以前、馬友さんの話でも「巻き込んでると見られると点が下がる」と聞いた事がある。
それを昨日私はやっていたんだ。。。
駈歩を速歩に、しか、頭がいってなかったよ。
L1課目で騎乗されたスタッフのお兄さんからはL課目終了後、
「たまに駈歩になりそうになるのは、馬が苦しいから。勢いあって駈歩したい、という駈歩じゃないからちょっと手を許してあげれば大丈夫なはず。」
とアドバイスされた。
これは私の欠点。手が強いんです。
手じゃない、騎座で乗らなくては。
出番3番前になったので再び練習馬場に入る。
先生は、
「ハミに対して真っ直ぐ前に前に出す。この馬は肩がよく動くから巻き込んじゃったらそのいい所が出ないでしょ。
頭の位置を上げて、馬の肩がよく動く所を見せるの。」
オーくんで実際頭頸の位置の練習をした事はないけれど、他の馬ではあるのでその感覚を思い出しながら練習馬場を集中して周る。
昨日思ったじゃん、
馬の良さを出せない経路なんて悔しい、って。
このコの一番の長所を出すんだ、と、ひたすら先生が求める位置を保てるようにしながら運動の確認をしました。
最後ちょーーーっとだけ昨日のリフレインのような所があったのでもう1本周りたかったのですが先生が、
「ハイじゃあ行きましょう」とスタスタ歩き出したのでワタクシ(-ω-)チェ こんな顔しながら仕方なく後ろを歩きました。
もう昨日とは違って上に上がったらすぐ出番、の気持ちで坂を上ります。
この時考えていた事はただ一つ、

この馬の長所を必ず出して帰ってくる

これだけでした。




More
[PR]
by grassree2 | 2017-08-20 12:00 | ☆自分の競技会★ | Comments(0)

進行係の方から「出番1番前です」と呼ばれたので常歩にして練習馬場を出ます。
練習馬場で色々あり(あとで「まとめ」に書きます)、いつものクラブでのオーくんとは違う事に不安を憶えながらも坂を上って上の競技馬場へと向かいます。
「ま、馬場の後ろでもう少し乗れるはずだからそこで何とかしたいな…」
と思って馬場の後ろへ行き、先生の指示のもと少し動かします。
しかし本人の思惑と異なり、ほぼ、すぐ呼ばれます!

は!?
もう!???


「ももももうですかっ!?」
「まだ周ってていいですよ。あと1周したらここ周って馬場に入りましょう。」
と至ってノンビリした先生。
「(A点の)どっちを周ったらいいですかっ?」
「どっちでもいいですよ。」
確かにそうなんだけどねっ(落ち着いて考えると)、でもこっちとかあっちとか言って欲しかったわ。
そういう点ではオーナー先生の方が圧が強いしバシッと仕切るからこういう時はいいのかも。
とりあえず出入口係の人に
「おねがいしまーす」
とは言って入場しました。(そこは忘れなかった)
ここからは本人の記憶と実際のジャッジペーパーと照らし合わせながら書いていきましょう。
得点は最初に書いてある方が主審、後がB審です。



More
[PR]
by grassree2 | 2017-08-19 16:00 | ☆自分の競技会★ | Comments(0)

夏の競技会 1

競技会終了から1週間、よーやく疲れが抜けてきたので競技会について整理しながら記していこうと思います!
クラブは毎年参加している夏の競技会、去年ワタクシは家庭の事情により休会中のため参加しませんでした。
という事で今回初参加!
パートナーのオーくんは昨年も参加しています。

【競技会初日】
馬たち&先生方&会員さんたちの多くは木曜日から出発しておりますが、車なし&免許なしなワタクシは高速バス(何年振り?)にて、
「バスタ新宿」から出発です!
初めて「バスタ新宿」に来ましたよ。
東京出身のワタクシですが、昔からキライな駅が「新宿」と「渋谷」。
同じような系統と見られがちな「池袋」は、ほぼホームタウンなので大丈夫なのです。
新宿も渋谷も、とにかく迷う!!!(だからキライ)
やっぱり今回も迷いましたよ(@0@;
改札内のお店に行きたかったのに気づいたら出ていたよ(汗)
自分の昼食とクラブへの差し入れを購入したらいざ「バスタ新宿」へ!
噂には聞いていましたがとーにかくすごい人!
空いているイスを探せません。
中にあるコンビニは長蛇の列でバスの時間までに用が済むかどうかも怪しい大混雑。
この日は蒸し暑く、飲み物は仕方なく自販機で購入し、乗り場へ向かいます。



More
[PR]
by grassree2 | 2017-08-19 10:00 | ☆自分の競技会★ | Comments(0)

いよいよ競技会前の最後の騎乗となりました。
「パートの練習をして、最後2回くらい経路周りましょう」と先生。
そんな、競技会前最後の練習だっつーのに

重っっ

オーくんは重くても見た目あまり「重そう」に見えないので、
重くてもしれっとした顔で周る事に決めています。
先生は
「ちょっと重いくらいの方がいい」
とおっしゃってるし。
まぁ本番もそうかもしれないし、その練習になるかな位の気持ちでやりましょう。


騎乗馬:オーくん   馬装:長鞭、拍車(棒)、折り返し手綱

重いから自然と脚を使う回数が増えています。
それ以外はいつも通りまとまってくれるし、形はキレイ。
ただ、騎乗者が「もっと動きが欲しい」「もっと手応えが欲しい」と欲している感じです。
パート練習しつつ動きの確認。
巻き乗りで円を描く際に肩から逃げていかないように気を付ける。
3湾曲は手で力技にいかないように気を付ける。
その辺の練習をした後、とりあえず経路を周ってみる。
1回通しでやった所、相変わらず歩度の進展は無いけれど、速歩パートは無難に回れた。しかしながらやっぱり右駈歩が止まってしまうためそこのパートをもう一度練習したいと先生にリクエスト。
輪乗り→長蹄跡歩度を微妙に伸ばすなどフツーにやっていた所、長蹄跡途中で内に入るように馬体を丸めてイレギュラーを起こしびっくりした私が速歩に落とす。
いつもと違う感じだったので先生が確認してくださったのですが多分何らかの音で驚いたのかも、とのこと。
オーくんでこうなったのは初めてだったのでやたらドキドキしてしまい、あとは最後の練習で落ちたくなーいの気持ちがあって落ち着くまで暫く常歩していた。
先生は「(この後も駈歩の練習をするか)任せます」との事だったので尻切れトンボだったけど通しは一度で止め、駈歩もやめ、点を取りたい速歩での3湾曲の練習を行った。
外野からオーナー先生が「7点!」とか言っていたけど、速歩は多分大丈夫な感じ。
3湾曲は2湾曲目が若干やりにくいのでそこを気を付けながら、あとは手で曲げようとしないようにして練習。
今日の練習はここで終了としました。
もうこのコに次跨る時は会場かぁ。
どう変化するのかわからないけれど、いつもに近い感じを出せればいいな。
先生は、
「興奮すると常歩も出来ないくらいになるから、今日くらいなら大丈夫。多分あの後駈歩やっても大丈夫だったと思いますよ。
まだ子供だから(競技場に行って)どう変化するのかが掴めないけれど、今日の感じならそのまま行っちゃって。」
との事。
重いのも、ちょっとイレギュラーしたのも、本番への練習だね。
何はともあれ、人馬無事に行って帰って来られますように!



[PR]
by grassree2 | 2017-08-13 16:00 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

今日も暑いです。
なるべく時間にゆとりを持って、気持ちからゆっくり。
行動もゆっくりと進んで、途中休憩を挟みながらクラブへと向かう。
「あちゅいねー」とか言いながら、やっぱり好きなニャン達は抱っこしてしまう(^-^;
ニャン達と遊びながら、これまたゆっくりと乗る準備をします。
馬装がいつもキマらない、なんとなーくカッコ悪い、オーくんは使う道具が多いので大抵何か忘れる、などなどあるので今回もゆっくりチェックしながら完了。
いつもドヤ顔で準備完了するんだけどそんなんで大抵抜けがあるので今日も若手先生にチェックして頂きました~。
今日は暑いけど虫があまりいないからか、オーくんもおとなしい。
ちゃんと「今日はオバちゃんが乗るんだね」と理解しているのか、やや離れていてもワタクシの方を見ています。
落ち着いて騎乗してレッスンに入る事ができました。
競技会まで今日を入れて練習はあと2回か3回。
パートナーシップを組んでから日が浅いのでひとつひとつ確認して浸透させていかなくちゃ。
もういよいよ本番モードです。
つづき ↓


More
[PR]
by grassree2 | 2017-08-06 16:00 | 現在のクラブレッスン | Comments(4)