先週と違って、朝からとてもよい天気!
昨日用意した服ではきっと暑いな…と思ったので今日は最初からベストは脱ぎました。
前回、先生よりお話のあった
「噛み癖のあるコ」が、本日のパートナーです。
出す時と、腹帯をとても嫌がるそうで、そこだけ注意すれば乗るとよいコだそう。
今日も馬装と、自分の装備を聞いてから洗い場に出ました。

噛み癖あるコの最初なので、という事でいつも色々とオバはんからの尋ね事に答えてくれるスタッフのお兄さんがついてきてくださり、馬房の中での作業を見守っていてくれました。
無口付ける時にちょっとドキドキしましたが、よいコでやらせてくれ、馬房に居る時は全く噛もうとする仕草をしませんでした。
「あ、今日はいいコですね」とお兄さん。
きっとS玉で色々戦ってきた?経緯のワタクシから、
『このオバはん怖そうだ』と思ったのでしょう(騎乗面でもこれが出て来ます)。
とりあえず今月から入ったワタクシは月内はマンツーでレッスンをお願いしていたので、今日もマンツーです。
(来月は部班デビュー予定♪)
と言う事で、今日も頑張りましょう(^-^)/




More
[PR]
by grassree2 | 2015-11-28 13:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

ある決意

世の中3連休です。
お天気が徐々に下り坂になっていく予報ですが、ワタクシはなんとか騎乗する事ができました。
と言っても、今回は現在の所属クラブが試合出場により休業のため、今年2回目のお兄さん先生の所へ行って参りました。
いつも平日午後に行っていたので、土日祝日に伺うのは初めて。
クラブに行くと人が多く、いつも以上に身の置き所がない感じでした。
そんな中でもいつも通り、ワン達に吠えられます!!
お兄さん先生の所の最初の関門はこのワンコ達なのよね。
馬友さんは以前、後ろを向いた時に足首をカプッとされたので、とにかく背中を向けないよう注意。
今日はそーっと入り(その間もちろん吠えられまくり)、
ゆっくりしゃがむと、大きいコはいつも通りゆっくり寄って来てくれて(このコは吠えない)、
そのうち一番小さいコも寄って来て撫でてあげるとお返し?に私の指をずーっとなめなめ(^-^;
するといつも一番吠える白いコも、しゃがんでいる私の太腿に前肢を乗せて来てくれて、
「今までで一番接近!!!奇跡だ!」
とココロの中で喜びましたv(^o^)/
しかーし、着替えようと
「オバちゃん準備して来るからね~」
と言いながらゆっくり立ち上がると、さっきまでのこの甘い時がウソのようにまた吠えられる…
あぁなぜなの…(ガッカリ)


ガッカリした所で表に出ます。
お兄さん先生が馬場にいらして、私はまだテラスに居たのですがそこで挨拶。
拍車の種類を確認してから装着して、洗い場に出ます。
本日のお馬ちゃんは、7月に馬友さんがM課目の競技に出た際に騎乗していた、お利口ちゃんの外産馬です。
M課目ですよ!
ワタクシの経験値は、9年前の「3課目B」で止まっています。
方々乗りに行った所でも訊かれた際は答えるのですが、ワタクシは、
収縮もわかりませんし、
大勒も持った事がありませんし、
フライングチェンジはこのお兄さん先生の所で別の馬で一度やらせてもらった位ですしで、
このタイトル通り「なんちゃってー」なレベルまでの馬場しかやっていないのです。
ここからの脱却を図りたく、今月から所属クラブを持った訳なのですが、当然まだまだなんちゃってです。
なので、今回のお馬ちゃんとワタクシの組み合わせは、
「猫に小判」
「豚に真珠」
的なペアになります。
勿論、そこから教えてもらえる事も多々あるのですが、何しろオバはんわかりません。
「気持ち悪い、気持ち悪い、お尻がものすごく気持ち悪いです。」とか、
「そこで愛撫してー」→「出来ませんっ!身体が前に行きません!」とか、
「今どうしていいのかわかりません」とか、
「せっかくこういう出来る馬に乗ってるんですから、勿体ないですよ」→「私がついていけません(真顔)」とか、
まぁもったいないような内容でありました。
今日の1鞍そのものは、きっとお支払いした金額以上のものであるのはわかるのですが、
自分自身でその価値を元値にしていると言いますか。
悔しい事は悔しいんですけど、馬と人が乖離してしまっていてその感情すら現実味を帯びていないような。
そんな感じでありました。

。。。という1鞍を、これから今後のためにちゃんと書き留めておこうと思います。
いつか、近しい日にこれがわかるようになるワタクシでありたいのですが。


つづき ↓





More
[PR]
by grassree2 | 2015-11-22 14:00 | 乗馬レッスン | Comments(0)

2鞍目 解体工事始まる

天気が非常にビミョーだった本日。
レッスンのキャンセル可能な時間にはクラブに着いていようと、かなり早く家を出ました。
家を出る時は雨足がハッキリ見える程の雨で、
乗り替えの駅に着いた時もまだ雨。
クラブ最寄駅に到着しても、まだ雨。
しかしながら向かっている途中で雨は止み、
クラブに到着した時には傘を畳んでいました。
こういう日は、こちらのクラブでは乗っているのかな?
以前の所属クラブでは雨でも乗る人は全く気にせず乗っていましたが、私は雨の日騎乗は嫌い(ヘルメットから雨粒が落ちて来るのがイヤ)なので、
殆ど乗りませんでした。
で、現在の所属クラブでは、9時のレッスンを合羽着て受けている方が居て、
その次の時間もみんな準備しているなぁ…。
馬場は大きな水たまりは見えるけれど「沼」まではいっていない。
という事は!
もう雨も止んだので、私も乗る事にし、準備をしましょう!!

本日もマンツーマンレッスンをお願いし、今日はオーナー先生が見て下さるそう。
馬装準備はほぼ、8割くらいはスムーズにいきました(^-^)
今日は先生の下乗り無しで、いきなり私が乗るそうで(汗)
でも馬は前回と同じR君だし、がんばっていきましょう!


騎乗馬:Rくん   馬装:長鞭、拍車(先丸)

新しくクラブの会員になる、という事は、そこのクラブでのモロモロのルールに従う、という事でもあると思うのですが、
乗り方についてもまた然りだと思うのですよね。
なので、『いつかは来る』『徐々に来る』と思っていた事なのですが、
今日やって来ました…。
乗り方の解体工事です。
オーナー先生は決してワタクシの乗り方を否定している訳ではないのですが、
「より馬も人も楽に運動するにはどうしたらいいか」
という観点からすると、ワタクシがそこに行き着くにはもっと近道があるよ、という感じでしょうか。
それでも「根本的にアタシ違うじゃん!」と思った事も2つほどあり、
「今までこうだと思っていたけどそれはそれでOKなのね」とか思う事もありで、
自分の中ではR君には前回ほど手応え有る乗り方は出来ませんでした。
それでも、乗り方を変える時と言うのは自分の中では足踏みしているような感じなのは、
かつての所属クラブを辞めて「今までのクセを抜こう」「乗り方を変えよう」と思った時もそうだったので、
「ま、これから暫くはこんなもんだよね」とは思います。
前の時はどなたかについてちゃんとやった、という訳ではなくビジター騎乗をしながら合わせて行くような感じでしたので、
今回の方が大変かもしれません。

続き ↓




More
[PR]
by grassree2 | 2015-11-15 11:00 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

最近の乗馬キュロット

朝晩だけでなく、日中も寒さを感じるようになってきましたね。
寒がりの私にとって、いよいよ辛い季節突入です。
今日も本当だったら馬事公苑で行われている全日本を観に行こうと思っていたのですが、
雨だし冷えてるし、
しろくろちゃんの所の先生出ないしで、結局行かない事に(自宅でネット観戦しましたー)。
選手の皆さんも馬も、体調気を付けていい試合になりますように!


さて、9年ぶりに所属クラブが出来たワタクシですが、
その前3年程は、決まって乗る場所が無いながらも何とか毎月1鞍は騎乗、と目標を立てて通年騎乗をしてきました。
乗っているうちに暖かくなるから、寒がりとはいえ冬の騎乗はそんなに嫌いではありません。
ウェアも進化してますしね!
今回はそんなんで、通年騎乗によって揃えた季節別キュロットについて書こうと思います(^-^)


まずはこれから突入する、冬について。
S玉の冬は寒いです、キビチイです。
朝、起きるのが辛いです…しろくろちゃん所のニャンちゃんみたいなネコが家に居てくれたらなー、と毎日思います。
寒がりなのに、ちゃんとした「冬用」のキュロットを持っていなかったので、今年の頭に1本買いました!
履いて乗っている写真が無かった(多分1,2度しか着用していない)ので、先程自分で履いて写真を撮りましたよ。



More
[PR]
by grassree2 | 2015-11-14 17:30 | 馬具のお話 | Comments(0)

SSちゃん騎乗後はいつものように丸馬場へ放牧し、放した所でご褒美をあげました。
馬友さんはいつものIちゃんに騎乗して、さすがの安定感。すっかり慣れたペアになっていました。
二人共騎乗が終わってから挨拶をしてクラブハウスに戻ると、ニャンちゃんがいたー!




More
[PR]
by grassree2 | 2015-11-07 13:30 | 乗馬レッスン | Comments(0)

不思議ちゃんとの1鞍

「今年乗るのはあと何鞍かしら…」
というのを徐々に考えだす11月。
おそらく、今年こちらのクラブで乗るのは今回が最後かしらね、と言いながら馬友さんとやって来ました。
送迎車を降りるといつも通りしろくろちゃん達が尻尾フリフリ♪しながらやって来ます(^-^)
クラブハウスは「10年経ったので色々と直す事にしまして。」と奥さまがおっしゃる通り、足場が組まれており全体的に直すそう。壁のモスグリーン色も多少変わるそうで、この色が好きだったけれどどう変わるのか楽しみです。
前回は時間より随分早く騎乗用意が出来ていて先生がクラブハウスまで伝えに来て下さいましたが、今日は逆で、
「すみません、かなり押してまして…。」との事。
でもこちらのクラブでは待っている間が全く退屈しないので、馬友さんも私も
「大丈夫です~(^^)(^^)」
と言いながら障碍レッスンを見学したり、しろくろちゃん達と遊んだり、クラブハウスに戻って会員の方が連れてらしたチワワちゃんを見せて頂いたりしながら楽しく過ごしました♪
先生が出場される予定の全日本は翌週ですが、その次の週に会員の方々が出場される競技会があるそうで、練習に来ている人達が多かったようでした。


さて、予定より1時間経った所で私が先に騎乗する事になりました。
本日のお馬ちゃんはまたまたお初のコ。栗毛の牝馬ちゃん。
この所3回連続で
「お初の牝馬ちゃん」となっているワタクシ。
しかもどのコももれなくワタクシ苦手の折り返し手綱で乗るタイプ…折り返しが標準装備のコは乗りたくないのが本音なのですが(←苦手なので)、
ここは練習ですので頑張りましょう!!
この栗毛の牝馬SSちゃんは以前馬友さんが騎乗した事があるコで、「(前回私がダメダメだった)Kちゃんも軽かったけどこのSSちゃんも軽かった。」との事。
確かに、前回のKちゃんとは違い今日は先生も
「拍車は無しで」とおっしゃいます。
よし、ここはしっかり前回のリベンジをすべく頭でちゃんと対策を立ててから乗りますわよ。
(↓の写真、馬場の外にいる馬は放馬ではなく、いつも自由に歩いているポニーちゃんです♪)

f0031961_22345943.jpg
つづき ↓



More
[PR]
by grassree2 | 2015-11-07 12:00 | 乗馬レッスン | Comments(0)

1鞍目のおまけ

私にとっては2カ所目となる「所属クラブ」。
1カ所目との違いは場所から規模から色々ありますが、乗るまでの準備や乗った後の手入れ等もきっとそれぞれのクラブのやり方があると思います。
1カ所目をベースにしつつ、こちらでのやり方を覚えてまずは早く慣れなくちゃね。

クラブ到着後にこの日騎乗する馬を確認し、その馬用の馬装を訊いて、自分の用意をしてから洗い場に出ます。
「手入れする洗い場」と「馬装する洗い場」と2種類あり、馬装する洗い場に馬具庫から必要な道具を出して用意。
馬場鞍は3背あり、私が乗れそうなのは2背(あるだけで有難い)。
ひっさしぶりに馬場鞍を持ったら、重い!!
オバはん腰を痛めるかと思いました…家にある鞍は軽い方なの?
馬を連れに厩舎へ行き、おとなしくやらせてくれるR君。
裏掘り、ブラシがけ、装鞍…この辺は割と憶えているかな。
頭らくは先生がやってくださり、これで準備完了!
よしよし、「準備」の方は7割は大丈夫そう(^-^)


レッスン後の片づけは、「手入れする洗い場」に入る。
まずは馬装を解いて馬に水をやり、ここで用意し忘れたモノに気づく。
行く時の電車の中でチラッと思い出した「ゴム長靴」。あれー、前はいちいち履き換えていたんだったっけ?(←記憶なし)
とりあえず今日は革長靴のまま行う。
プロテクター、ゼッケンは洗って洗濯機(二層式!)で脱水→干す。
手入れする洗い場にはお湯・水が出る蛇口があり「すごーい!」と驚く。
「いやいや、今はこういうクラブ多いですよ(^-^)」と先生。
前の所属は水しか出なかった…冬の朝なんぞ「ホースに詰まっている氷を取る」から始まったもんね(今はどうなのかな?)。
9年の歳月を感じます(有難い方で)。
今日はそれほど汗をかいていないので、足元を洗うだけでOKとの事で早速開始。
水で泥はねのある足元を流し、爪の裏側も洗う。私は手で洗う派だったけどこちらはタワシ使用のようです。
えーっと、前肢から洗うんだっけ?前、後ろ、反対側の前、後ろだっけ??
あ、前、前、後ろ、後ろか。
で、尚且つ左側からね。
後肢を上げるのがなかなか出来なくて、説明してくださった研修生のお兄さんに助けを求める。
その際、お兄さんから「後肢の持ちあげ方がちょっと違います。」との指摘。
前肢と後肢では違う事を初めて習うオバはん(でも多分次回忘れてる…)。
乾いたタオルで肢を拭き、濡らしたタオルで馬体と顔を拭く。
拭きながら、
「そういえば“帯道”のあたりは汗かきやすいからよく拭いてね」と昔言われたなぁ、とか思い出す。
ここまで終わった所で、お兄さんにチェックして頂く。
「お腹拭きました?」
「あ、忘れました!(帯道まで思い出したのに)」
お腹を拭き終わったら蹄油を塗っていい、との事だったので塗り方はあるかと聞いてから(塗り方を言う所もあるので)実行。
ちょっと乾かしている間にプロテクターをタワシでざぶざぶ洗い、二層式の洗濯機脱水をかけると、すンごい音を立てたので慌てて止める(汗)
「お嬢さん、これはこの使い方で合っているのかしら?」と、近くにいた人誰にでも声をかけるオバはん。
たまたま見ていたオーナー先生が、
「それ、バランスが難しいんですよ(苦笑)」とおっしゃる。
2度目のトライはうまくいき、先に洗っておいたゼッケンと一緒に干せるようバケツに移動。
乾いてきたので馬を馬房に戻し、馬房でつける前肢用プロテクターを装着してとりあえず馬は終了!
ここでヘルメットを取って(←馬が側にいる間はなるべく装着している)先程洗ったプロテクターとゼッケンを干し、
馬具を拭いて馬具庫に戻してようやく終了!
結構時間かかった…9年前の私はどの位のペースでやっていたのだろうか…少なくとも今日の私よりずっと早かったはず。
悲しい位に段どりの悪かった私でありました…。
きっと節水を心がけている人から見たらムダに水を流しているような洗い方だったでありましょう。
今回こうやって記しているのも勿論自分の『備忘録』的なものとして。
次回はどこまで出来るようになっているかな~(^-^;


洗い場でパタパタしている私を見ている馬がいたので見たら、ビジターで乗っていた馬だった。
顔をサッと撫でてあげてまた仕事に戻ったら、
「ワンコにもよくこうしてあげたなぁ」と思い出す。
なんだか9年の歳月を行ったり来たりしているようで、不思議な感覚。
そんな事を思い出しながら帰路についた初回でありました。



[PR]
by grassree2 | 2015-11-03 15:30 | 現在のクラブでのできごと | Comments(0)

新たにメンバーとなった所で、会員としての最初のレッスンです!
今までは「ビジター」でしたので、乗る前に馬を出したり、乗った後の手入れ等は一切しなかった(早く言えば“お客さん”ですしね)のですが、
会員となると”身内”のようなものですから、まずは馬を出す所から始まる訳です!
馬を出すのもそうですが、手入れもまた、
「このオバはん、本当に経験者ですか!?」
なレベルに自分がなっていた事にガクゼンとしましたよ…(T_T)
9年の歳月たるや、残酷なものです。
「おにーさーん!」「おじょうさーん!」とか言いながらお若い方々に教わりながらやりました。。。
が、そんな中、錆ついている期間も辛うじて乗る方だけは向上心を持ってスローながら進んで参りましたので、こちらでそれなりに手応えがあったのは良かったです。
ま、そういう騎乗前後の話等はまた別コラムにて載せますね。
と言う事で、まずは騎乗です!


騎乗馬:Rくん   馬装:水勒、長鞭、拍車(先丸)

主にやった事:
・常歩の歩幅調節
・速歩の歩幅調節(尋常→詰める)
・輪乗りでの速歩、駈歩
・蹄跡での駈歩


本日はマンツーマンレッスンです。
クラブでの会員レッスンに慣れるまではマンツーでやった方がいいのでは?という先生の勧めに、しっかり乗っかる事にしました。
Rくんは先生曰く、
「馬場も障碍も、どちらも安心して出来る馬。どちらもレベルの高い事は出来ませんが、基本が出来る馬です。」との事。
暴れたりすることのないおとなしいコのようです。
最初に常歩での運動を少し。その中で徐々に馬と折り合いをつけて歩幅、動き、それに伴う馬の頭の位置を意識する。
蹄跡で運動し、先生より
「斜め手前変え」の号令がかかる。
その時にふと横を見て、地点を確認できるのが嬉しい。
今までは「なんとなく5m」と意識してやってきたけれど、その意識にズレがないか、ちゃんと確認できるのが嬉しいの。
輪乗りに入ってからも、外方に力がかかってくるような手応えや、
先生から「C点から駈歩」の号令も嬉しい。
以前の所属クラブでは、
『C点から駈歩ね!』
って、そればっかり意識していましたが、今の私は馬とお互い合わせて、普段息するように駈歩に行ける所が嬉しい。
つまり以前は、
駈歩出す < 駈歩出すよー < いよいよ出すよー! < ホイ来た!!
という感じで、さざ波を立てるような感じでやっていましたが、
今は「凪」の状態から出せるんです。
それは多分、所属を辞めてしばーらく遠ざかってからは「地点」を意識するどころではなくなり、
だから先生方からも「準備が出来たら駈歩」という感じでしたが、
そういう期間中に、“馬と息を合わせる準備”をする事を覚え、
普段と変わらないリズム、力加減にしながらも馬の運動を(なるべく早く)変える事を覚えたから。
そんな感じで、今までとの違い、自分の進化が感じ取られたのが嬉しかったです。
私がいる業界では、商品のひとつに“いろいろなものが入ったモノ”という意味で“バスケット”というものがあります。
この日のレッスンは、私にとっては“嬉しさのバスケット”でした。
でもね、勿論それだけじゃなかったんですよー。
レッスンのもう少し詳しい内容は、コチラ ↓↓




More
[PR]
by grassree2 | 2015-11-03 12:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

前のクラブ所属5年8カ月、辞めて丸9年経ったところで新しい所属先が決まりましたー!2017年はいよいよ試合に出る事を目標にゆっくり進んでいきたいです♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30