騎乗姿勢と来年の目標!

11月最後の週末、皆さまいかがお過ごしですか?
馬場の全日本が御殿場で行われていますが、天候が悪いようで残念ですね。。。
翌週は障碍も全日本で、これで馬術の今シーズンも終わろうとしています。
あ、まだ今年を振り返りませんよ!


2005年よりこの「エキサイトブログ」にて騎乗ブログを続けているワタクシ。
「エキサイトブログ」での管理側メニューに”検索ワード”というのがあって、
何の言葉で検索してこのブログに辿り着いたか、が見られる機能があります。
ここ3カ月で多いのは、
「馬場馬術」「ハミ受け(はみうけ・はみ受け)」です。
あと、何人このブログをこの日訪問して、何回(おそらく1コラム毎?)見られたか、という機能もあり、
昨日11/28は訪問者数は少なかったけれど「何回見られた」の数が、
カウンター壊れたか!?
な位に多くて、ものすごくビックリしました!!(過去最高)
まー、どなたが辿りついてくださったのかしら?知り合いかしら?
ワタクシは相変わらずこんな感じですよ~~(^0^)/ ←知り合いだった場合に向けて


「ハミ受け」ねぇ、以前もこのテーマで書いた事ありましたので今回はそれにフォーカスして書きませんが(笑)、
以前の所属クラブに居た頃よりはある程度ラクに出来るようにはなったと思います。
出来る馬に乗るのは大事で、出来ない馬に乗って「ハミ受けとは!?」と考えてもそれは難しいと思います。
出来る馬に続けて乗って教えてもらい、それが自分の身に着けば他の馬でも出来るようになって来るのではないでしょうか。
少なくともワタクシはこの↑タイプでした。
ハミ受けが出来ると、騎乗姿勢も変わってきます。
馬の首を近くに寄せられるので、自分の肘を曲げて乗る事が出来ます。
肘を曲げて乗り、腕を曲げたり伸ばしたりで調整出来るから”肘が伸びたまま”乗るという事がなくなります。
腕の曲げ伸ばしでまかなえるから、馬が首を前にもって行っても自分の上体がブレるのが少なくなります。
上体が起きてくるので、自分の体重を下にかける事が出来、脚を使いやすくなります。
そういう”よい循環”が出来てきてるように感じますね。
女性はどうしても身体が小さく、力もありませんから
『いかに自分の身体を効率よく使って馬を動かしていくか』
という面から考えると、ハミ受けがある程度出来るようになってからの方が身体の使い方が上手くなり、負担も少なくなってきたように思います。
本人としてはもう少し自分の重さを鞍下に落として推進力に変え、脚をうまく使っていきたいな、と思っております!


身体の使い方ついでに自分の今後の乗り方についての目標を述べると(笑)、
自分の身体を動かしやすく、大きく動かせるようにしていきたいと思っています。
今年見学に行った所で拝見した、北井裕子さん。
裕子さんがドでかい馬に跨る時に「妖精のようにひらりと」とワタクシ書きましたが、
そのドでかい馬がこれまたドでかい動きをするのですから、馬が動きやすいように乗り手の裕子さんもきっと大きく動けるようにしているのだと思うんですよ。
例えば速歩は、私はかつての所属クラブに居た初期の頃は
「鞍の上で跳ねないように」と注意しながら乗っていたので馬上の動きとしては殆どなく『沈み込む』ような感じでした。
途中から「馬と一緒に動く」となり、それでずっとやってきましたが、
馬の動きが大きくなるとそれではもう間に合わず、「一瞬早く動く、半歩速く動く」のを今月伺った所で教わりました。
馬の動きを予測して早く滑り込ませるように自分は動く。。。
難しいですよね(汗)
でもそうやって動くとピッタリ重なった時に馬が気持ちよさそうに宙に浮いたようにスッスッと動くんですよ!
アレがコンスタントに出来るようになりたいですね~。
なので馬が動きやすいように馬上で大きくそして素早く動けるようにするのが私の次の目標です。


今年はIちゃんやAちゃんから「大きな動き」を教わりました。
去年までの「私自身が過去の私に追いつく」のは多分もう越えて、新しい段階に入ったんだと思います。
来年はそういう「大きな動き」にもっと慣れてついて行けるようにすることを目指してやっていこうかな(^-^)


。。。という「検索ワード ハミ受け」から来て最後は「来年の自分の目標」に着地するという、
訳のわからないコラムになってしまいましたが(^o^;A
引き続き、心身とも健康で、元気に楽しく馬に乗っていきたいと思います。
さーて、来月も頑張ろう!!





[PR]
by grassree2 | 2014-11-29 18:30 | 馬関係 | Comments(0)

11月2鞍目の騎乗のおまけ


最初の時間にワタクシが乗り、馬友さんは次の時間の騎乗になる為、先生が馬友さん騎乗馬の準備が出来た段階で、
私は角馬場に放牧したAちゃんを引き上げて来るお手伝いをしました。
馬友さんは先月に引き続き、乗り慣れたIちゃんではなく、先月乗ったコでもない、またまた別の1ケタ年齢の小顔のコに騎乗!
今回は色々あり(汗)、いつもよりレッスン時間が長くなってしまいました。
馬友さんのレッスン時間内に先生が一旦乗り替わったのですが、その時に厩舎入り口にいらした本日絶好調(笑)のオーナー先生が馬場から10mくらい離れたその位置から先生に指示を出していました。


馬友さんはレッスンをとても頑張って乗ってらして、下馬した時は額に汗がびっしり!
下馬した場所のすぐ近くでオーナー先生が休んでいらっしゃり、暫し色々とお話しました。
先程、乗り替わった先生にオーナー先生が指示してらした事が私が思っている事と一致しているのか、確認したかった。
「先生が乗り替わった時に(オーナー)先生が指示してらしたのは、後肢をよく動かして馬が(ハミ銜えたまま)首を伸ばしてくる状態にするように、という事なんでしょうか。」
するとオーナー先生は目を見開いてウンウン、と頷き、
「そうそう、そうなるようにちゃんと調教してあるから、どの馬も。」との事。
クラブの馬達はオーナー先生が自ら調教してらっしゃるそうだ。
オーナー先生は、
「馬の首、第二頸椎って言うんだけどそこだけ折って(←誤解のないように一応補足。競馬でいう”ツル首”みたいな状態)乗ってる人は多いけどそうじゃなくて、ちゃんと動かした状態で馬がハミ受けてくるようにしないと。」とおっしゃる。
よかった、私が思っている事と同じだった(ホッ)
それだけじゃないけれど、先生と方向性が同じか、思ってる事が合ってるかの確認作業は大事だよね。
そのほか、馬友さんは
「ここの馬達はどうして走るペースがずっと同じなんですか?」と質問したり、
オーナー先生からは「130のコースをちゃんと周って来られる馬(馬友さんが乗った小顔のコは130のコースだと2つ3つ落としてしまうのと大人しいので練習馬になったそう)じゃないと競技馬にはしない」というポリシーを伺ったり、
馬友さんに障碍レッスン受けるように勧めていたり、
来月の全日本障碍の話をしたりと、色々伺えて楽しかったです(^-^)

オーナー先生、そんなんでご自身も全日本を控えていらっしゃるのに会員さん達のレッスンあり、
休憩の合間に目に入ったビジターレッスンにも注意を払いとお忙しいのに、
すごいよく見てらっしゃるんですよねー。
今回はたまたまビデオにオーナー先生が映ってたわ↓歩きながらガッツリ見てる。

f0031961_22295569.jpg
我々が次回こちらに来る時は全日本の後だと思いますので、どうか決勝に残って全国放送に映ってくださいませ(-人-)


レッスンパートナーを務めてくれたAちゃんと馬友さん騎乗の小顔のコににんじんを配り、
「さてこれからゆっくりお昼ね~♪」と馬友さんと話しながらクラブハウスに戻ると奥さまが、
「もし出来たらあと20分でここを出発したいので、お願いします!」
との事で予定変更してダッシュ=3で着替えて帰りの電車ボックス席で昼食となりました(^-^;
思ったよりずっと早く帰れた…ま、いい方に変わってヨカッタか(汗)
相変わらずここではいろんな事があって、面白いです♪
来月はいよいよ10回目!来月も楽しみ。




[PR]
by grassree2 | 2014-11-16 13:00 | 乗馬レッスン | Comments(0)

手応えアリ!

今月も馬友さんとしろくろちゃんのクラブへとやって参りました。
今回は送迎車内は5人と今までで一番多く、クラブに着いてからも(こちらにしては)人多いっ!!と思う位に
賑わっていました。
前日、オーナー先生が選手に同行して外出されていたので、オーナー先生がレッスンされる会員の方々が
この日に集中していたから人が多かったようです。
奥さまからも、
「帰りの時間がちょっと読めなくて…」と言われる位でしたが、しろくろちゃん達やニャン達と遊んでいたり、
他の方のレッスンやオーナー先生の騎乗を見ていたりすれば全く退屈しないので、
「今日はノンビリね♪」
と言ってニャンと遊んだりしていました(^-^)
今回初使用のnewグローブです☆なんか上手そうな感じがします(気のせい)

f0031961_18314127.jpg


そんなんで着替えて馬場に出ると、隣の広い障碍馬場からは、オーナー先生の絶好調な大声が聞こえてきます(^-^;A
いつもは馬友さんが先に乗り(先生から言われる順番がいつもそうだった)、私は後からだったのですが、今回は
私が先にAちゃんに乗ります、との事でビックリ。
騎乗前に飲む飲物も口にしないままそそくさと厩舎前に行き、Aちゃんに乗ります。
Aちゃんはいつも通りおとなーしく、まだ多少居る虫を気にしながら馬場まで歩いてくれました。
よしよし、前回同様のっさりした動きじゃないから今日も大丈夫そう♪
がんばる!




More
[PR]
by grassree2 | 2014-11-16 11:00 | 乗馬レッスン | Comments(0)

「先生馬」との出会い

11月になりました。
早いものですね~、今年もあと2ヶ月!!
なぜか毎年10月あたりになると焦るワタクシ…焦った所で時は過ぎてゆくのですが。
今月は3連休が2回もあります!!!
第1回目の3連休最終日の本日、ワタクシまたしても新しい所へ騎乗しに行って参りました!
行き先に知り合いは居ない、仲間とも一緒に来ず、超・久しぶりにたった一人でまったくのNEWの所へ乗りこんで来ましたっ。
たのもー!

。。。と降り立った駅は何だか近代的です☆

f0031961_20165977.jpg

ここから送迎車に乗って15分ほど。
しろくろちゃんのクラブ並みに遠いっす。
送迎してくれたのはカワイイお兄さん(←かわいいコには目ざといオバはん)
お兄さんと今までどこで乗っていたか(ク○○ンで5年強)とか、辞めて8年とか、
ビジターで月1、2鞍乗るようになって3年とかお話し、その過程で出てきた「ビジターで通っていたけれどクラブが買収され、
また放浪を余儀なくされた」の所では、お兄さんはその事をご存じで、そして"お兄さん先生"の事もご存じでした!
「”お兄さん先生”さん、いい方ですよね~」とここでもお兄さん先生のよい評判を聞きオバはん嬉しくなった所で
クラブに到着!
そしてここでも大型犬達に囲まれる!だがしかし吠えているっ(汗)
とりあえず『知らないオバはんが来たぞー!ワンワン!!』と、周りに教えているらしい。
クラブの方に案内され、ちょっと雑雑とした印象のクラブハウスの中に入って、これまた雑雑とした更衣室で着替えさせてもらいます。
表に出ると、オーナー先生の奥さまがいらして、今日のレッスンを担当してくださるそうで挨拶してくださった。
わー、オーナー先生ご夫妻はお若いと聞いてましたが確かに!
スラリとスタイル良く、でもハキハキした印象の方です。
オーナー先生奥さまにレッスンして頂けるだけでも有難いのに、出てきたお馬ちゃんが、
「今年の春まで会員さんを乗せて競技に出ていた馬です。もうおばあちゃんで23歳、来年24歳かな…。
大人しくて安心して乗れる馬ですよ。」
という黒鹿毛の立派なコ。
そしてななななんと、鞍はANKYの馬場鞍に、鐙はボウ・バランスのものが装着されています。

ゴクリ。

がんばれるかな。

がんばろう、わたし。


続き ↓


More
[PR]
by grassree2 | 2014-11-03 14:00 | 乗馬レッスン | Comments(0)