春のお散歩


昨日は「春爛漫」な日でしたが、今日は何だか天候が安定しない日でしたね…。
朝は曇りでしたが日中は風が強くなり、夕方前には雨が上がって空が明るくなり、でも夜になったら我が家の方では
ビカッ☆!!!
と1回光って、
ドーーーーン!!!
と雷が一発轟きました…。

そんなヘンな天気の中、フラリと出掛けてきた先は…

f0031961_21021394.jpg

こういう所で。

f0031961_21024706.jpg

こういうのを聴いてきました♪

ラフマニノフが聴きたかったので行って参りました。
写真には出てませんが前半が外山氏のピアノソロでラフマニノフの曲が3曲、後半が組曲で日本フィル+外山氏ピアノという内容でした。
特に聴きたかった「前奏曲 作品3-2 鐘」は荘厳なピアノソロで、後半の組曲との全体の雰囲気も合っていて良かったです(^-^)組曲は聴いていると知らぬ間にウルウルきてました…隣の席のおばさまも前の席のお姉さんも涙してました。
さっきまで荘厳だったピアノの音が、何とも悲しげな音にこの曲では変わっていました。うーんさすがプロ。
ワタクシ西本智実さん指揮の公演にずっと行きたかったのですが、たまたま検索掛けたらこの公演にヒットし、2週間前にチケットが取れて(多分1人だから取れたと思いますが会場は私が見た限りでは満員だった!)、電車乗り換えなしで行ける会場でしたし、運がよかったわ~。
会場近くではもう桜が八分咲きくらいでした。
う~ん、春だなぁ、来週もどっかふらっと行くかな。
たまにはいいですよね(^-^)♪



[PR]
by grassree2 | 2014-03-30 14:00 | たまには馬以外∮ | Comments(0)


Iちゃんに跨って丸馬場へ入ります。
一瞬、すぐそこにいらしたはずの先生が消えた!?と思ったら、一緒に丸馬場に入ろうとしていたワンちゃんを抱えて外に出している所でした(^-^;
「馬に蹴られたとか、イヤな事をされた事がないので怖がらないんですよねー。」との事。
ふと外を見ると、全く繋がれていない自由なコ(ポニーちゃん)が歩いたり草を食んだりしています。
すごく自由な雰囲気です♪

さて、Iちゃんでまずは歩きます。
馬友さんとしっかり運動した後だから、Iちゃん重くもなく軽くもなくイイ感じです。
軽速歩を数周して、先生から常歩の号令がかかる。

<わたしの感想>
 ・Iちゃんの1歩が思ったより大きい
 ・ペースがいい
 ・補助道具(ゴーグは強めの補助道具との事 by先生)があっても前に持って行く力が強い
 
<先生からのお言葉>
 ・手を下げる(最近の私はおへそ位の高さで持ってましたが腰骨位まで低くするよう言われました)
 ・外方の手が上がっているので同じ高さになるように ←あ~これも前からなのよねェ

ちなみに、この軽速歩数周で常歩になってこれら↑の会話を先生としてる時、
ワタクシ息ハァハァでした!
先週も乗ったはずなのに(><)
Iちゃんの1歩が大きくて、多分自分が思ってるより距離としてかなり進んでいるんだと思われます。
それよりも、拳にかかる力が強い。
はてどうしたものか。
先生は、
「遅い訳ではないけれど、とにかく推進。”馬は動かしてナンボです!“(←コレ本日の格言)」
あ~、わかるわかる、こういう前が強いコは出していくうちにその力のバランスが徐々にとれて手が軽くなるはず。
よしやってみよう!
2度目の軽速歩。
さっきより推進を意識して脚を使う。ウン、この手応えは大丈夫!
Iちゃんの力のバランスがとれて力が前じゃなくて後ろに移って来る。
「もう手は軽いですよね?」
「軽いです。さっきと全然違います。」
Iちゃんに乗ってすぐ思った。
このコは前回行ったクラブで出てきた馬とは違う。
私達は一応「経験者」という事で申し込んだけど、それでもいわゆる”体験乗馬用のコ”が出てくる時もあります。
このコはそういう馬じゃない、会員だけじゃなくてちゃんと先生も乗ってる馬だと感じる。
以前の、お兄さん先生の所の馬達がそうだった。レッスンの前に必ず下乗りしてくださっていたからか、
私が乗ると自分のバランスが崩れたり、悪い所をキチンと教えてくれる、ダメな所を映す鏡のような馬達だった。
Iちゃんに乗って、そこの馬達を思い出した。
ありがたい、またこうして落ち着いて勉強になる馬に乗せてもらえて。
これ以降、私の拳に強い力がかかる事はありませんでした。

先生は数周走ると常歩を入れてくださります。
丸馬場なので馬場入口から中央線に左右に行って手前を換え、くらいしかやらないのですが、それでもその数周に課題を持って乗ります。
今回の私は「外方の拳が高くなる&前に出る」のがテーマでした。
去年乗っていた所でもこの事はよく注意されました。
こんな感じになっちゃうのよね↓


f0031961_22090307.jpg




今回の先生は同様に注意するほかに、
「片方だけ高くなると、馬にとってはハミが外れやすくなります。外方が外れやすくなると、馬はハミを頼って外に外に寄ってきてしまうんです。
Iちゃんは元々外に行きやすいコなので(確かに。私は最初の1周で外方の爪先が馬場出入り口のちょっと出っ張ってる所に激突…)、まずは外方の拳の高さに注意。
内方は、もう緩くていいです。外方の手綱はガッチリ持って、外方脚でブロックもします。
そうするとIちゃんも外に行かなくなり内側を周る事が出来ます。」との説明。なるほど!
この課題で数周進んで常歩、また課題を確認して数周進む、を、繰り返しました。
Iちゃんは右手前の方が難しかったです。
先生も私の拳が上がって来ると、
「上がってきましたよ~、上がって来ましたよ~外方、外方!それ以上前に出ないように!!」
と絶え間なく注意してくださるので(本当すっごい見て下さる!!)、頑張れました。


「では駈歩もやってみましょうか?」
との事だったので、先程の馬友さんレッスンも見てて自分にもくる事はわかってましたから目はひんむかず(苦笑)、
駈歩は最初から調馬索にしていただき且つサドルホルダーまで持ってました。

いちお、最初だから用心して ←ここ重要

「では駈歩~」
とりあえずいつものようにやってみます。
あ、出た。出たけど~、出たけど~~~(滝汗)
数周して「はい常歩~」の声に力が抜ける。
ワタクシの顔、絶対
鳩が豆鉄砲顔
だったと思います!
だってだって、Iちゃんの駈歩、めっちゃダイナミックだったんだもの~~~(><)
周りの景色が遊園地の乗り物乗ってるみたいに流れちゃって何も、何も見えませんでした。
↓Iちゃん、鬣も尾もなびいています。前肢もしっかり上がっているダイナミーック!な駈歩です。

f0031961_22450616.jpg

すみません…ワタクシ、なめてました…。
↑の駈歩前の「♪」はそれを物語っています。

鳩が豆鉄砲顔している私に先生は、
「特に速いというのではなくて、これがIちゃんのフツーの駈歩です」
「Iちゃんが気持ち良く走っている駈歩です」
とのたまふ。
Iちゃん、どんだけ一歩が大きいんだ。
やっぱり多少ビビったのか緊張のためか、この後2度目の駈歩では反対手前が続けて出てしまう。
はぁ、しっかり体勢を整えて、落ち着いて、駈歩。
Iちゃん、一歩一歩、しっかりした足取りで、どっしりした駈歩をしてくれます。
一歩の歩幅が広くそして弾む駈歩。どっしりしてるから安定感もあります。
3回目の駈歩で、自分の内側の目の端に、先生が走りながら調馬索されている姿がやっと見えるようになりました。
その後の駈歩をしながら考えていたのは、
「あ~、今までこんな質の駈歩した事あったかな?」
「“アタシは馬場だから!”って馬場メインのクラブばかり行ってたけれど、もしかしたら私はまだそれ以前の段階なのかもしれないな。そうだったらこうやって障碍メインのクラブに伺って基礎レッスンしていただいて駈歩もやってもらった方が克服出来るかも。」
「遂に駈歩克服出来そうな所がここなのかもなぁ~?
以前のお兄さん先生の所で出来そうで出来なかった(最初マンツーの頃出来そうだったけど人手不足から2人部班になってしまった)し、
去年まで行ってた所では始めの頃3回位駈歩調馬索やってくださったけれどいつの間にかやってもらえなくなり残念ながらどんどん質が下がっていっちゃったしなー。
今度こそ、今度こそ頑張れるかな~?」
「Iちゃんいいコだな~、このコでひたすらあと10回くらい駈歩レッスンしていただきたいわー。」
等々、必死に駈歩しながらも頭ではこう考えていました。
そして久しぶりに、まだレッスン終わっていないのに

また来ます!!!

と勝手に決意したのでした。

みっちりレッスンが終了~したら、先生もIちゃんもワタクシも皆ぐったり。

f0031961_22111259.jpg


濃ゆいレッスンでした。感謝感謝☆

レッスン内容はここまでで、そのほかの事については以下↓をドウゾ!



More
[PR]
by grassree2 | 2014-03-23 11:30 | 乗馬レッスン | Comments(2)

新しい出会い

f0031961_21482818.jpg
ポツポツと春らしい感じが増えて来ている今日この頃♪
マスクと目薬は手放せませんが、それでもこの季節はとても好きです(*^_^)v
ひとつずつ春の要素が増えていく…気温だったり、花だったり、日の長さだったり。
本日、馬友さんと伺ったクラブは、もう春の色が濃くなってるような感じでした。
青空に映えるこのうすいピンク色がたまらないですね~~♪

今回のクラブは馬友さんも私も初めて伺う所。
HP見た感じでは新しそうでとても広くてキレイそうで、以前行っていたお兄さん先生の所に似てそうな雰囲気でした。
待ち合わせの駅(ここにも初めて降り立った!)で送迎車に乗り、
意外と建物がたくさんあるな~、な駅前を抜け、
ちょっと広めの県道?を抜け、
「結構時間かかるんだな…。」
「眠くなってきた…(←車に弱いためある程度の時間車に乗ると車酔い予防策として眠くなる)」
と思った頃に、クラブに到着!
おぉHPで見ていた以上にキレイな外観です!!
そして車を降りたら、愛らしいワン達が駆け寄ってきて迎えてくれました~♪
この後も馬友さんと、
「わーキレイ」「わースゴイ」「わー広い」「わー二つもある」「わー上に登れる」
などなど感嘆文ばかりが暫く続きました(^-^;
肝心のレッスンの方ですが、先に結論を言ってしまうと。。。

久しぶりに
「鳩が豆鉄砲顔」になりましたが、レッスンが終わる前から
「また来よう~~~」
と思うような感じでした(^-^)

ではこちらからどうぞ! ↓




More
[PR]
by grassree2 | 2014-03-23 11:00 | 乗馬レッスン | Comments(2)

再会。。。ならず騎乗


久方ぶりに全く新しい所へ行って参りました!
どうやらそこに、知人が居るらしい…ので、事前にその事は告げずビジター騎乗の予約を取って行って来ました。
ま、結論はタイトル通りなんですが(苦笑)
事前にお伝えしておけば会えたかしらん?
それは(気が向いた時の)次回にしておきましょう(^-^)/

前置きはここまでで、フツーにレッスンの事をいつものように記しますね。


ビジターレッスン(30分)
騎乗馬:R君  馬装:長鞭、拍車

はじめてのレッスンの予約をした際に、よく聞かれる「騎乗歴(年だったり鞍数だったり)」は一切聞かれなかったので、
ん~、いいのかな~~?
と思いながら行ったら、
「初めて馬に乗ります♪という方が乗る馬です!
重いです!
大人しいのだけがウリです!」
という鹿毛のモッサリした感じのコがやって来ました~。
20x60の馬場を2つに区切って、そのうちの1区間がわたしが利用するスペースのようです。
最初に跨って歩かせますが、
うーーん、
教えてくださるおねえさんがおっしゃるように、確かに重くてノソーッとしています。
ははー、もう笑うしかない感じ。
「これで30分終わっちゃいそうですね(汗)」
と言いつつ、おねえさんがおっしゃるこのコの動かし方を聞く。
私自身はとにかく力まないように、を気を付ける。
「拍車よりも鞭の方が効きます。滅多に怒りませんから鞭をバンバン使って下さい。」
そうですか!
さっき「○○○○の出身で、そこで6年近く乗ってました」と言ったから、じゃあ遠慮なく!
ビシバシ!
うーん、ちょっとだけ動くようになったかしら…。
おねえさんから離れた所で一言、


おばさん怒ると怖いからね。
モタクサしてないで動けゴルァ!


ぐらいな事を低い声で呟いたら馬の動きが良くなりました(ホント)
「あっ、大分動くようになって来ましたね、それではその調子で軽速歩」
ボッコンボッコンした反撞があるコです(汗)
おねえさん曰く、
「もう少し動くようになったら反撞も落ち着いてきます、もっと出していきましょう」
うぅぅ、頑張る!
「上半身の姿勢はとてもいいですよ~」
そ、そうですか(ぜーはー)
私の中では全然スムーズにならないままいったん休憩。
「ではもう少し動かしたいので、駈歩しましょう」
いつもは目を見開いて驚く私ですが、このコはどう考えてもぶっ飛びそうもなかったのでそのまま素直に、
「出ますかね~…出るといいんですが(^-^; 」
と言いながらトライする事になりました。
とりあえずいつものようにやってみます。
やってみたら出た事は出たのですが…うぅ今にも止まりそう(><)
私は「駈歩が苦手」なのはこのブログで何度か書いている事なのですが、
駈歩が苦手=身体が硬くなる=脚が上がって来る
という自分の身体に現れてくる一連のサイクルがあります。
馬自身もいい駈歩をしてくれる…端的に言えば乗り手は「乗ってるだけでOK」な馬だと私もいささか力を抜いて乗る事が出来ますが、ちょっと重めのコ、1歩1歩作ってく感じのコは好きなんだけどそこに行くまでが大変なんです。
そんな訳で今回のR君は、間違いなく後者の駈歩パターンでした。
なのでキチンと3節の駈歩になるようにまずは頑張る。
おねえさんが追い鞭しながら付いて来てくれますが、私自身が

思い切ってやる < うまくいかなくて硬くなる

というサイクルになりつつあったので、おねえさんは途中から調馬策にしてくださいました!(ありがたい)
気持ち的に幾分ラクになった(注・私は調馬索レッスンが好き)私は、先ほどより若干頑張れましたが、
馬も段々飽きてきたのか、駈歩が出にくくなってきた…。
隣の馬場では1頭ずつの駈歩タイムとなり、残りの1頭がこちらの馬場中央で待機してる状態になって、おねえさん曰く
「真ん中に馬がいると“ボクも♪”と休みたくなるんです。負けずに動かしていきましょう。」
「よし、ここからまた頑張らなきゃ」と手綱をぐっと持とうとした時に、おねえさんから、
「この馬は先程言ったように初めて乗る人が乗るような馬なのであまりプレッシャーに慣れてないんです。なのでそんなに構えずに、“駈歩出るかしら~やってみよう♪”くらいの気持ちでやってみてください!」
とアドバイスを受ける。
それを聞いて「あぁ以前のお兄さん先生の所での紀香号の時もそう言われた事があったな~、あの時を思い出してやってみよう」
と思ったら、ふっと力が抜けて、あまり考えずに「ホイ」と合図したらスイッと出たのです!!
「そうです~」
あぁこういう事か~~~。
これが今回の収穫でした。
この後も、
「片道90分かけて来てくれたんですから、苦手な部分が少しでも減るようにもう少し駈歩していきましょう!」と
全体で30分の騎乗で苦手な駈歩に半分ほど時間を割いて下さり、ありがたかったです(-人-)
ま、でも結局「大して動かせずに終了」となったのでありました…うーむ残念。
いいのいいの、今回の騎乗は来週の騎乗の為の準備のようなものだったから…と自分を慰めるワタクシなのでありました。



[PR]
by grassree2 | 2014-03-15 12:00 | 乗馬レッスン | Comments(2)

あの日あの時


本日は3月11日。
東日本大震災が起きた2011年3月11日から、まる3年が経ちました。
地震があった時間は仕事中でしたが、14時45分頃に30秒ほど自分の中で黙とうしました。

あの日、私はたまたま休暇を取って確定申告のため居住地の市役所に行ってました。
運が良かった方に入るでしょうね。
それでもあの揺れ、その後の道路状況(ちなみに電車は動いておらずバスで帰宅出来ました)、東北の映像などなど、
思い出すと今でもどーんと暗くなります。

あちこち乗りに行っていた私でしたが、震災後は乗る場所をかなり考えて選ぶようになりました。
生まれ育った土地と現在までの生活圏がさほど離れていない私は、車に乗らないし方向音痴なのもありますが土地勘がありません。
乗りに行った際にもし万が一交通手段が途絶えたら、どうやって自力で家に帰るか。
万が一、行った先でまた大きな地震があった時に、どうやって私がここに居ると家族や知人に知らせる事が出来るか。
そう考えると今までのように気の向くまま「ここ良さそうだから~」とフラッとは行けないなと思うようになりました。
「ビジターの私でも守ってもらえる」安心感がないと伺えないとも思えてきました。

そこで自衛策として、
1)ある程度土地勘のある所
2)クラブ側も私をハッキリと認識している所
3)一人で行かず馬友さん(又は家族や知人)と一緒に行くこと
を考え、この条件のいずれかを満たした所に行くようにしました。

2011年3月以降、このブログの記録によると私は10ヶ所(うち新規7ヶ所)で騎乗していました。
10ヶ所のうち、
1)の条件を満たしてる所 → 県内新規1ヶ所
2)の条件を満たしてる所 → 5ヶ所(以前からの3ヶ所とその派生の新規1ヶ所、行き先に知人が居た、が新規1ヶ所)
3)の条件を満たしてる所 → 3ヶ所
となりました。
ちなみに、唯一、条件を満たしていないのに新規で行った所はホテルに併設されている乗馬施設だったため、
万が一の場合もホテル側で管理してくれ安全が確保されると考えたため行く事にしたのでした。
…という風にめちゃくちゃ慎重になったのです。
震災があった2011年はほぼ1ヶ所で騎乗してました。まだ余震の怖さも感じられたり気持ちも他所に目が向かなかった事もありますが、
ここは建物もスタッフの方々もしっかりした所だったので、安心感が段違いでした。
建物が人を守ってくれる部分もありますが、やはり“人”による部分が大きいと思うので…そう言った意味でも信頼関係が結べている所は本当に貴重なんですよね。
この「行き先選び」は現在も続いていて、今月伺う予定の新しい2ヶ所も、条件2)の所と3)の所です。
一見、気づいていないようで実は深い影を落としているのですね…こうして振り返ると自分でもそう思います。
それだけあの日の恐怖感というのは、深く深く、心の奥底にあるのだと思います。


それでも、
今こうして馬に乗れてる。
それだけで有り難いし嬉しい事じゃないですか。
あの地震があった後、馬仲間というくくりでボランティアに参加した事もあったし。
普段の生活から考える「あの日あの時」が大部分ですが、馬をやっていた事によって考えたり行動したりした「あの日あの時」の側面もありで。
あの日の事はこれからも決して私の中で忘れる事はないでしょう。
軽々しい事は言えませんが、「あの日」は確実に、いつも、私の心の深い部分に、居ます。

[PR]
by grassree2 | 2014-03-11 22:00 | 馬関係 | Comments(0)

またたび

またたびまたたび♪
と歌いながら買っちゃいました!

「でし」に癒されます~(*^^*)
しっぽをしゅーっ、とやりたいなぁ。
肉球も触りたーい!

付録の写真集しかまだ見てないけど、せっかくだからどこかいい春旅あるか見てみましょう(^-^)/



f0031961_223598.jpg

[PR]
by grassree2 | 2014-03-06 22:35 | たまには馬以外∮ | Comments(0)

前のクラブ所属5年8カ月、辞めて丸9年経ったところで新しい所属先が決まりましたー!2017年はいよいよ試合に出る事を目標にゆっくり進んでいきたいです♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31