当たってる?


まだまだ冬の日が続きますね。
1月下旬だし、当たり前かぁ…。
今月の騎乗は幸い穏やかな晴れで済みましたが、来月の騎乗きっと外で乗るから寒そうだぁ(>3<)

さて、前回の騎乗は「再会騎乗シリーズ」の3番目でした。
一昨年の夏ぐらいは、「次はどこで乗ったらいいの!?」と思う位に乗る所が思いつかなかったようなワタクシでしたが、
お陰さまで月イチ騎乗は無事続いております(^-^)
「次がない!」と思っていたのとは逆の現象が昨年秋の東京国体以降起こっており、ありがたい事です☆
そんな状況の時に、こんなケース(乗る所が次々出てくる)は初めてだ!
もしかしたらいよいよ『腰を据えて乗り続ける事が出来る所』つまりワタクシの落ち着き先が遂に決まるかも!!
。。。と思っちゃった(笑)ワタクシは、自分じゃ選べないと思ったので何とこれまた初めて「対面式の占い」に
昨年10月末に行って来ちゃったのです!

えーっと、今回のケースのような占いって何のテーマで行けばいいのかな?とかよくわからなかったのですが(苦笑)
とりあえず乗馬クラブライフは人間関係でもあるので、人間関係を診るのが得意な方にやっていただきました!
勿論、恋愛関係ではないから(^0^; 相手の生年月日とか知りませんので、
「クラブ名」と「代表者名」から、私との相性を占ってもらいました。

その結果。。。
出てきた順に記していくと、
・昨年1~11月まで乗っていた所 → のびのびと出来ていたはず。クラブとの相性はいい。先生との相性は普通。ただし(あなたとの、ではないけれど)人間関係は悪化。来年にかけて更に酷くなる。開き直ってる人が居ます。どろどろしているのが表面化し、私(占い師の方)でも行きたくない感じ
・再会騎乗(1)の所 → 見込みがあれば教えてもらえる。年齢が上の人なのでしょうか、やり方が古い感じ。型にはめるような。この中では一番あなた(ワタクシ)と相性が悪い。
・再会騎乗(2)の所 → 悪くはない。自由に出来る。
・再会騎乗(3)の所 → 相性はいい、先生との相性もいい。良いように出来る。この先生は自分が陰になる事が出来る人。「みんなが主役」と公平に接する人。

☆あなたは「自由に」「のびのびと」出来る雰囲気の方が形式ばった所よりも合っています

という事でした!
ワタクシの中では「はわわわっ!」と思いました。結構当たってるような…。
ちょっと前にあった“占い師依存”もわかるような気がしました(汗)
占い師の方は「乗馬クラブの事は全然わからないし馬に乗った事すらない」とおっしゃってましたが、教え方とかこういう
雰囲気のクラブもあるような事もご存じなの?と思うような感じでビックリしました~。
一通り再会騎乗してから、もしまた迷うような事があったら再度行ってみようかな、と思っていた(面白かったし!)のですが、
ほぼ一通り再会騎乗した後の結論としては

まだ焦らずまったり♪今のペースで乗り続けよう(^-^)

と思いました!
もしかしたらこれからまた、新しい出会いがあるかもしれませんしね。
とにかく「乗り続け」ていれば、きっと道は開ける、そんな気がしています。
地味~に、月イチ騎乗、これからも暫く続けまーす(^o^)/

[PR]
by grassree2 | 2014-01-23 23:05 | 馬関係 | Comments(2)

本日のレッスンのおまけ

f0031961_11170050.jpg
<本日のレッスンでの注意点>
 
・駈歩スタートのタイミング → 馬がスタートする時(L君の場合は一旦頭が下がって上がった時)に手を前に出す。

・駈歩の時に前のめりになってる(多分覗きこんでるんだろうな…)ので身体を起こして胸を張る

・全般的に鈍い馬には感度を良くしておく

・逆に軽い馬にも後肢への注意を促すのは必要(Mちゃんにも後肢に軽~く短鞭を触れるのを1度だけやった)


うーん、どこから書いたらいいのか迷う所なんですが、
お兄さん先生の所は小規模で人(スタッフ側)も練習馬も少ないのですが自馬会員が多いという環境にあります。
会員ではないワタクシは行こう!と思ってから3カ月経ってようやくレッスンに伺えた今回のように、
以前みたく継続してビジターで伺うのはとても難しいのです。
だからレッスンも単発になりますし、「課題を持って取り組む」とか「技術向上」というのは、厳しいですよね。
なのでお兄さん先生の所で上記のような事をしようと思って行ってないんです。
それでも伺いたく思うのは、お兄さん先生が信頼出来るのと教えるのがとても上手なので違う目で見て貰えるのと、
あとはかつて乗っていた安心して乗れる馬達にまた乗れる、というこの2点ですね。
ノロマなワタクシには「着いてすぐ着替え(ちなみに更衣室は無いので浴室の脱衣所かトイレで着替える)て乗って、
終わってからすぐ着替えてなるべく早く退散する」というのは結構ハード(汗)
乗った後に先生と課題を話したりその他の事を話したり、
クラブにいるニャン達と遊んだりする、という事も他では楽しみの一つであったりするのでこちらでもしたいのですが、そこはちょっと無理~な雰囲気が流れてるので…ね。
だから上記の注意点も乗り終わった後には聞けなくて、レッスン中で言われた事、という感じです(^-^;
スタッフの方がおっしゃるには、まだ当分現状維持みたいなので私達も「次回はせめて今年中に」と思う位に“忘れられない程度“に伺おうかな、という感じです。
こちらのクラブのスタッフの方々(厳密に言うとお兄さん先生の所の方々ではない)はとても対応が気持ち良くて、
馬房掃除してる方でも「こんにちは~」って言って通ると帽子を取って挨拶してくださったり、皆さん挨拶を交わしているんですよね。
若い子達なのにキビキビ動いていて,
大声で笑ったり話しながらデレレ~ンとしてたり携帯いじってるような方は誰も居なくて皆さん黙々と仕事にキチンと従事してる感じでした。
さすが○○さん(←メインのオーナーの方・この日は遠征のため不在)の所です!!


ノロマなワタクシには厳しい条件の中、どうしてもニャンだけは触りたい!と、テラスで日向ぼっこしていた3匹のネコのうち、
一番近くにいたコを撫でたらいい子で撫でさせてくれました(^^)
撫でてるうちに、くたん、と身を委ねてきたので、
あら抱っこできるの!?と思ったと同時にトライ(笑)
軽々抱っこできて腕の中でおとなーしくしてくれたので、これまた本日2度目の

至福タイム! (^^)

まだちょっとちっちゃくて、毛がフワフワで変わった毛色してたかわいいコでした~♪
そのお隣にいた白地のコも撫でたかったけれど、とりあえず1匹でガマン!!!

行き帰りの送迎(片道10分程度)の中でスタッフの方に色々伺ったりして情報を仕入れ、
またよろしくお願いします、と挨拶して帰りました。
行きの待ち合わせとは違う駅に送って頂いたのでお昼は駅構内で済ませようやくホッと一息♪
食事が終わった頃に電車を調べたら数少ない快速が行ってしまったばかりで、20分後の次の電車までお店に留まる。
そうそう、こちらへの交通は自宅最寄り駅から乗り換え1回で済み、特急料金もかからず、行き帰り共まず座れるので、
そこも高ポイント☆なんですよね!
だから自宅に着いたのも「なんか早いなー」という感じでした。

大好きなMちゃんに乗れて、勉強になったLくんにも乗れて、
信頼出来るお兄さん先生に教えて頂き、
かわいいワンを撫でニャンを抱っこできた、という
ワタクシにとっては前回訪問時よりも格段に嬉しくて楽しかったひととき。
「盆と正月が一緒に来た」レベルでした!

次回は…せめて秋にでも伺いたい(^-^;
また是非よろしくお願いします!!

↑の写真はレッスン後の本日のパートナー、L君。
写っている手はお兄さん先生の手です。
馬友さんが撮影してくださいました(^^)
(ちなみにワタクシこの時は全力で着替え中!)



[PR]
by grassree2 | 2014-01-17 14:31 | 乗馬レッスン | Comments(0)


 
f0031961_17311053.jpg

地味~に今年の初乗りです!
そして昨年から続く一連の「再会騎乗」のシリーズです!!
今回の再会は、2010年からビジター騎乗で通っていた所の先生で、独立されてから一度伺った事があるのですが、
昨年は予約したものの先方のご都合で遂に一度も行けず…
越年してようやく今日伺えました!
元々先生がお一人でやってらっしゃるのと馬も頭数が少ないため会員の皆さまで手一杯なのですが、
わずかな空きがあった時にビジターを受け入れて下さるのでその時に行って乗れる感じなんです。
1年以上空いてしまったけれどずっと伺いたいっ!!と思っていたので、よーやく行けた今日はホント嬉しかったです(^-^)
ご一緒した馬友さんとも「無事行けて良かった」「晴れて良かった」「先生もスタッフの方もお元気そうで良かった」「2頭乗れて良かった」などなど「良かった」を連発する位に嬉しかったし有り難かったのです(-人-)

スタッフの方の送迎車でクラブに着き、急いで着替えて表に出ると、以前と変わらない笑顔のお兄さん先生がいらっしゃいました。
今日出る2頭の馬は前回伺った時の2頭とは別のコで、独立される以前の場所でも乗った事のあるコでした。
そしてなんとそのうちの1頭のMちゃんは、私がそこで一番好きだった馬でした。
あ~、私はL君とMちゃん、どっちに乗るんだろう?と思ったらお兄さん先生は
「途中で馬を交換して2頭とも乗るようにしましょう!」とおっしゃる。
私は先にL君に乗る事に。
L君もとってもいいコだし、頑張ろう!と思ったら、
「前よりか色々な人が乗るからか重くなりました…鞭と脚をバンバン使っても暴れませんから、しっかり動かしていきましょう」
との事。
あー、それは前回伺った時に乗った紀香号(←私の中ではこの名前)の時もそうでした…。
あの時は私が全然ダメだったのでその事もあり今日は頑張る!と思っていたから覚悟して取り組む事にしましたっ。

以前の印象ではL君は特にすごーく「重い」という印象はありませんでした。
落ち着きがあって馬場の試合にも出ていたと聞いていたし。
ですがこの時は跨って馬場の奥の方へ行っている間にもう「あぁ重い…」という感じがアリアリでした。
でもこれは前回の紀香号の時もそうだったし、そこから良く出来なかった自分が残念だったんだからここは頑張りますわよ。
お兄さん先生からは、
「右手前左手前で軽速歩や駈歩をやってみてください。ハミ受けとか頭の位置とかは考えずにとにかく前に出す。重いけれどがんばって。」との事。
私にそう言い残してお兄さん先生は簡単な仕切りの向こう側の馬場にいるMちゃんに騎乗している馬友さんの指導に行かれた。
まずは左手前で歩かせる。本当はもうちょっと広く大きく歩かせたいし常歩の時間ももっと取りたかったけれど、
限りがあるから短めに切り上げて動かしていくことにした。
何度か尻鞭して行くと“ぽてぽて”という感じだけど軽速歩で進み始めた。
でも常に常に脚を使っていかないと電池切れ寸前のような動きになってしまう。
とりあえずゆっくりではあるけれどちゃんと進み、脚を強めに使えばガッと伸びてくれる所まで確認して手前を変える。
しかし、右手前は全然動かなーい(ToT)
左手前の最初の”ぽてぽて”よりももっとずっと動かない。カタツムリといい勝負のような動き(涙)
とりあえず先程同様に頑張ってみるが、うぅぅ…。
昨年最後に騎乗した「重いけれどとにかく安心安全なコ」の時の、私が力を抜いたら馬もふっと力を抜いた事を思い出し、
力まずに、でも尻鞭入れてがんばる!
やっと“ぽてぽて”位になってきた?でもこれじゃダメだからまた左手前に変えて動きを良くしよう、と思った時に、
隣の馬場からお兄さん先生がやってきた。
「重いですか?」(笑顔)
「重いです!」(笑顔)
「じゃあ、一旦乗り替わりましょう」
という事で私が好きな“先生乗り替わり”となったのでした(^-^)
お兄さん先生にはいつもつい甘えちゃうんだよなぁ~(エヘ)

お兄さん先生が乗り替わった瞬間からL君は別馬へと華麗に変貌を遂げました(苦笑)
先生は軽~い感じでいきなり駈歩をして、L君も1歩1歩大きく駈歩をしている。
真ん中で見ている私の前を通って斜め手前を変えてその時にスパッと踏歩変換もし、
今度は右手前でも同じように駈歩。
また斜め手前変えで踏歩変換をして今度は軽速歩。
軽速歩で斜め手前変えをする時は歩度がしっかり伸びて前肢は“タメ“のある伸びをしていた(^-^)
あらステキ~♪とウットリしかけた所で現実に戻る。
私が再び乗った所でお兄さん先生は、
「馬にはセンサーみたいな感度があって、この馬は感度が鈍いです。でも今「2」なのを「10」に上げれば軽い扶助で
駈歩も出ます。
馬は賢いので今僕が乗ったのがすぐわかりますから感度を「10」に上げたから軽い扶助でも駈歩が出ます。
grassreeさんが乗った時は馬の顔を見るとまだなめてますから(笑)感度を上げるように行きましょう!」
とおっしゃる。
そうか”気”か…。
再度「がんばる」と心に決めて軽速歩。お兄さん先生の指示のもと、尻鞭3発くらい入れてスタートし、2周位した所で、
「では駈歩」
その声を聞いてハッ!と顔を上げる。
そーいえば前の所でもお兄さん先生は準備運動の段階ですぐ駈歩を指示されていた。
そして毎度私はそれにビックリしていた。
今回もまたビックリしながらも「あぁお兄さん先生だな~」と思って何だかミョーにホッとして、安心感があって力が抜けた。
L君の駈歩はタイミングが難しく、
前を持って尻鞭して力をためてから内方脚で合図しつつ手を前に出して譲る、の、
一連の流れがなかなかスムーズにいかなかった(><)←私が悪いんだけど
特に難しかったのがまさに「出る」ところで、L君がちょっと沈んで頭を上げて出る所で持っていた前を譲るそのタイミングが難しかった!
駈歩始めても小股なのでちょっとしたことですぐ速歩に落ちてしまう。
もっと馬にラクに行ってもらえるようにしたい所です。
左右の駈歩を何とかやり終わった所で、私のL君騎乗は終了~。
ここで隣の馬場にいた馬友さんと合流して馬替えです。
L君の時に使用した拍車は外して短鞭のみで一番好きだったMちゃんに騎乗します。
わー、Mちゃん、いつ以来だろう!?嬉しい!!
跨った瞬間発した言葉は先程のL君と反対で「わー軽いー♪」でした(^-^;

一番スキだったMちゃんとの「お年玉騎乗」はこの後どうぞ!


More
[PR]
by grassree2 | 2014-01-17 11:00 | 乗馬レッスン | Comments(2)

馬友さん達と新年会☆

f0031961_1754155.jpg
今年最初の3連休初日、いいお天気の中、馬友さん達と新年会をして参りました!
昼間っから豪勢なランチでお腹いっぱーい(^o^)=3 プハー
年齢と共に日々蓄積されていく脂肪を考えて(苦笑)ちょっとでも消化しよう!と次の目的地である三越まで歩き、
そこでは午年にちなんで開催されていた「うま年展」を見て来ました。
馬の絵や彫刻、アクセサリー、勿論馬具も見て目の保養♪
その後はまだお腹いっぱいなのに三越で開催されていた地方展を覗き見て(さすがに試食は満腹のため出来ず…)、
お茶を飲んでケーキを2コも食べ、
『だから太るんだよね~』と自分でツッコミつつ完食。
目もお腹もいっぱいになって帰って来ました。

それにしても馬友さん達と会って話をすると、どうしてこうも話が尽きないのでしょう?
「あー、あの件、話すの忘れた」
と思う事はほぼ毎度です。
それだけ皆、馬が好きな者同士なのでしょうね。
今年も馬関係、よい年楽しい年でありますように☆


[PR]
by grassree2 | 2014-01-11 11:00 | 馬関係 | Comments(2)

箱根駅伝!

f0031961_1735183.jpg
皆さま新年明けましておめでとうございます☆
今年も変わらずまったり行く予定(笑)のこのブログと管理人grassreeをよろしくお願い致しますm(_ _)m

年末年始いかがお過ごしでしょうか?
ワタクシは正月三が日はここぞ!とばかりにぐーたらする事にしております。
1日は実業団の「ニューイヤー駅伝」を横になりながら見て、眠くなったらそのまますやすや…とし、また起きて見たら、
煎餅などつまみ…という、夢のようなネコのような日を過ごし、
2日は見る番組が「東京箱根間往復大学駅伝」に変わるだけで(^-^; また同じようにネコな日を過ごし、
そして本日3日はよーやく人間になって(笑)よっこらせ、と起き上がり、
昨年同様に同級生と箱根駅伝に出場している我が母校の応援へ行って参りました!
昨年と同じ場所同じ時間に待ち合わせしたのですが、去年より人出が多く、何とか最前列確保。
今年は先頭からしんがり迄タイム差がかなりあった為、盛り上がりが分散してゆっくり見られたような気がしました。
棄権校が1校出てしまったのが残念でしたが選手達は活き活きと私達の前を走り去って行きました=3
写真は最終10区アンカー東洋大学の大津選手。
この時はまだ苦しそうでなんだか泣きそうな顔して走ってましたがゴールの時やっと笑顔になって待ちうける仲間達の所へ一直線に走って行ったのが印象的☆
あとは5位に入った青山学院大学もみんな笑顔がはじけていてとっても晴れやかで嬉しそうでした(^∇^)
我が母校も怪我人なく完走したようなので(←馬と同じでこれが一番大事!)、いい年になるかな?
午年だけに健脚!で今年一年乗り切りたいです。
どうかよい年になりますように☆(^人^)

[PR]
by grassree2 | 2014-01-03 17:30 | たまには馬以外∮ | Comments(0)