復習中~

今週に入ってから確実に涼しくなってきましたよね!
夜ぐっすり眠れてありがたいです~(^人^)


次回の騎乗までまだ間があるので、前回のP君騎乗時と、
その前のP君騎乗時を比べて見て復習していました。
2回前の騎乗時に屋内馬場でP君に乗った時に、先生が乗り替わってお見本やってくださった映像を見て
うーんとうなっていました。
先生は簡単そうにやってらっしゃいますが、ねぇ。
私がやるとドタドタです(><)
次回P君に乗れるかわからないけれど、この間よりもうちょっと進化できるように、
乗れない時もイメトレっぽい事をしますかぁ~。


先生乗り替わりの時のP君

f0031961_22475942.jpg



f0031961_22483517.jpg



この時、地上で先生のお話を聞いてカクカク頷いてるワタシがなんだか"頭が重い人形"みたいで笑えます。
そしてこのポーズが、子供の時に怒られてるワタシみたいでかなり可笑しいです。
きっと親が見ても同じ事言いそうだわ(苦笑)
いけないいけない、イメトレですよ!
[PR]
by grassree2 | 2013-08-27 22:45 | 馬関係 | Comments(0)

本日は先月ご一緒した馬友さんと再び二人して騎乗に出かけました。
わたしはお盆休みのない仕事をしているので、通勤電車の空き具合でしかお盆休みという実感が無い人なのですが、この日はさすがに
「世の中お盆休み」
をひしひしと感じました。
3度目の乗車となるこの時間の特急電車(ちなみに朝早い設定なのでいつも空いていた)が、
なんと満席!!
指定席でしたが"気持ち"息苦しさを感じる位の満席状態でした。
いつもより早めの時間で帰りの特急も抑えていたのですが、そちらも勿論満席。
いやー、お盆休みってスゴイわぁ。

そんなこんなで本日はややタイトなスケジュールだったため、カメラ持参してたのに使う間もありませんでしたのでデジカメでの写真はありません!
ですが、馬友さんが撮影して下さった映像からがんばって写真切り取ってみましたのでそちらを添付しました。(感謝☆)

そして騎乗もあまり収穫無しだったので、このまますぐ騎乗内容いきまーす!


騎乗馬:P君 鞭、拍車なし


元々天気予報でもこの日はスポット的に「真夏日」の赤い表示から外れていた日でしたが、
それでも自宅からクラブに来るとクラブがある方は体感気温2,3度は低く感じます。
だからか、先生は
「今日は外で乗りましょう!」
との事でした…まぁいいけど。
本日のパートナーはP君。前々回こちらに本日の馬友さんと一緒に伺った時に乗ったコです。
あの時はなかなかいい動きをさせる事が出来なかったから、今日はまずは「動かす」のを目標に頑張りましょう☆

今回もやった事に特に変わりはないので(苦笑)、よかった事悪かった事を箇条書きにしていこうと思います。

<よかったこと>
・「前回より動かせている」と先生談
・右手前の時の自分のポジションを変えたら馬も姿勢を変えてくれた

<悪かった事>
・力を抜く事はまだまだできましぇーーーーーん!←半分投げやり
・今までいかに鞭と拍車に頼っていたかを痛感


じゃ、最初に悪かった事からいきましょうか?(^-^;
力を抜いて乗る件は今まで書いてきてる事と変わりないのでここは割愛。
次の点。
ビジター騎乗を続けて来ているワタクシ、「経験者」とわかっていても訪れるクラブ側で最初から「拍車着けてください」という所はほぼありません。
なのですっかり拍車を使う事から遠ざかっていて、専ら鞭(これも言われてから初めて使うしね)のみ。
こういう状態になって乗るようになってから、ホントに「推進できない自分」がイヤという程わかるんです。
ちょっとでも「もうちょっと出したいな…あぁそうか鞭(拍車)無いんだった。」と思う事は8割くらいの鞍数であります。
そしていかにそれらに頼って乗っていたのかもわかります。
鞭拍車という武器を取り上げられた裸の自分が何も出来ない事に。
美人先生からは「鞭と脚は一緒に使う」と教わって尚且つ「鞭無しでも動くようにね」と言われ頑張って来ましたがいやそれでもやっぱり難しい。
それでも、ほぼ毎回「推進出来ない自分」を感じながらも、何とか脚のみでがんばれる事が出来るようになってきたのをちょっとだけ今回のP君はよく動く事で教えてくれました。
欲を言えばもう一息動かしたかったけれど。
良く動かしてきた結果、馬の頭の位置が自分の望む所らへんにあればそこから運動を始められると思うので(←私の場合)、まずはそこを目指していきたいです。

この位になるとやりやすいです。

f0031961_17235840.jpg




つづいて、「良かった事」の2点目について。
右手前がイマイチなP君(私と一緒♪)、1ヶ月ぶりに会ったら右のおなかに拍車痕をつくっていました。
右手前で軽速歩をしていると、今自分がいる位置から見えるP君の首と頭はそれなりに円運動をする姿勢になっているのですが、私の背後のP君の後ろ半分が、思っている位置より外側に振れているのを感じます。
前回同様、手綱は外方ガッツリ持って内方は少し緩くして、内方脚を使ってやってみてきてるのですが、一向にお尻が外に振れる感じが直りません。

わかりにくいけど写真。後肢に注目。

f0031961_1716353.jpg



ん~、私の引き出しにはこれ以上の策は無いので先生に聞く。
先生は、
「外方手綱と外方脚で壁を作る」とおっしゃる。手綱はこれでよい筈だから外方脚を意識して置いておきつつ内方脚を使う。更に、
「右の腰を少し後ろに引く」とおしゃるので、馬のつくる馬体の輪線と合うようにしてみると、お尻が振れる感じは無くなりました(^^)

勢いが出て来てこうなってくると乗りやすいけど私の場合右手前はこの状態は1周くらいしか持続できず。

f0031961_1716497.jpg


あ、なるほどな、今までは"真直ぐ"しか意識してなかったけど、こうやって馬上の人間が角度を作る事によって馬もやりやすくなるのかもしれないな!
もしかしたら左が得意な私は左手前では無意識にそういう角度が取れているのかもしれませんが、
苦手な右は「意識しないと」出来ないのかもしれません。
ちょっと発見☆でした。


わたしはかつてのクラブに居た頃は、調子がいい時は
「何も考えなくても身体が先に動く」ような所がありました。
今日もP君は時々ペースが速くなる事があったのですが、上体があまりブレずに肘の曲げ伸ばしで対応出来たりするなど、馬の動きに考えずに対応出来るようになってきたなー、と思う事がちょっとだけ増えて来ました♪
それでも辞めてからほっとんどやっていない「図形」なんてもう、(?_ ?)でして…。
昨日もレッスン一番最後に先生が「常歩でのバランスを見る」とおっしゃるので、調馬索を外した後に
左手前の常歩1周から「そのままの姿勢で」輪乗りの手前をかえで右手前にしました。
その輪乗りの手前変えの足跡の汚さと言ったら…(><)
確かに以前から苦手ではあったのですが、ちょっと酷い図形でありました。


しょーーーじき、
正直な話、「座りのレッスン」ってなかなか変化はないんですよ。
先生は大変だとは思いますが、狭いエリアで調馬索でひたすら速歩と軽速歩とやり、たまに左右の手前を変えてやるくらいのいわば単調なレッスンなんですから。
だけど、
ここを越えれば力のない私でも、座りと(ガンガンではない)脚での推進が出来るようになるかもしれない☆
という希望を持って取り組んでおります。
でも、あまりにも進化ないし変化もないなーと思うとしょげて投げだしたくなりますが、
去年教わった先生がおっしゃっていた※
『今そこだから!』
という言葉をお守りに、せっかく出来る環境にあるのだからあるうちに頑張ろう!!と思うワタクシなのであります。
いつ環境が変わってしまうか、わからないから。
出来る時に出来る事を…ね!


※昨年北海道で教わった先生が私におっしゃった「ただ楽しく乗る人と深い座りを得る人との分かれ道にいる」
との事を指す



。。。という事でまた次回も座りや姿勢や力の抜き加減で、ちょっとでも掴める事がありますように!
んでもたまには図形もやってみるかな?
巻き乗りなんて、できなさそうだけど(苦笑)
[PR]
by grassree2 | 2013-08-17 10:00 | 乗馬レッスン | Comments(2)