私にとって11年ぶり2度目の夏の競技会参加。
夏は何かと体力消耗し、汗もかくから着るものの用意や食べ物も傷みやすいからそういう点からも大変ですよね。
それらを踏まえた上でまずは持ち物から気づいた事を書いていきましょう。

<衣類>
白キュロが1本しかないワタクシ、「ざざ降りの雨にあった場合を考えて」とパッツパツな11年前のキュロットも一応予備として持参しましたが、クラブお仲間も1本のみ持ってきた方が殆どでした。シャツはさすがに2枚でしたが、初日に着たシャツを洗濯して3日目に着ましたね。夏は乾きますから3日間で私はシャツは2枚でOKにします!
あとは白キュロはホントに競技前にだけ履いて、そのほかは色付きのキュロットを持ってきてそちらを履いている方もいらっしゃいました。
今回は競技場がキレイだったのでトイレもキレイで着替え出来たから、それもアリだと思います。
トイレが残念だったり暑くない場合はオーバーパンツの方がラクですね。
そうそう、現クラブに来てから私が部内含む競技会前にやっている事が、
「靴磨き専門店に長靴を磨きに出す」事!
私が行っている所は1080円(税込み)なのですが、とてもキレイにしてくれるし乗った後の自分での手入れもやりやすくなるのでおススメです!ただしブーツは受け入れてくれない所が多い(私が行っている所もそうで、「筒は自分でやります!」と最初に申し添えます)ので注意してくださいね。


<食べ物>
今回は競技開始時間が朝6時半!だったので、クラブでの宿泊先(それ以外の方もいらっしゃった)では、第一陣で出発する先生とスタッフは朝4時半出発。第二陣が朝5時半で私は朝8時半出発と一番遅かったのでラッキーにも朝食が食べられましたが、殆どの場合馬関係での宿泊では朝食無しと考えています。
車で来ないワタクシは朝食無しを想定して自宅から「ゼリー飲料」を3日分持参して来ました。
あとはつまめるようにシリアルバーも2本(「一本満足」がお気に入り♪)。
これらを保冷機能のある小さめのバッグに入れて(よくある「お弁当バッグ」ですね)簡易保冷剤と共に3日間持っていました。
2日目はお昼無し!だったのでこれが役立ったんですよ。

かつての所属クラブから馬事公苑での競技会に参加した際、当時の先生が、
「私はお腹が空くとイライラするから必ずこういうのをポケットに入れているの。すぐお店がない場所もあるし、とりあえずつなぎでちょっとつまめるものがあると便利よ。」と教わったのです。
この時私が持参したのはコンビニおにぎり4個。他の方々からの差し入れもあるだろうと思っておにぎり自分2コ、先生と補佐の方に1コずつと思って持ってきたのですが。。。
差し入れ無し!(初心者向けの大会だったので仕方なし)
周囲にコンビニ無し!
だったので私が食べられるのはこのおにぎりだけ。
先生は何か食べてる風だったのでじゃあ自分で食べようかなと思った所、これから私が乗る馬を運動させる、と来た補佐の男の子に、
「〇〇くん、お昼食べた?」と何気なく聞いたら帰ってきた答えがなんと
「朝から何も食べてません。。。」
「え!?」(今既に昼)
「お菓子ちょっとくらいで」
「ダメじゃんそれじゃ。ここにおにぎり3個あるから食べなよ!」
と渡したら、それはそれはもう、貪るようにすごい勢いで3コ食べて運動に向かいました。
コレ以来ワタクシは下働きをしてくれながらもあまりものを言えない補佐の子を思い出して必ず差し入れは持参するようにしています。
幸い、今のクラブではそういう事はなさそうなのでホッとしていますけどね(^-^)
(ちなみに今回の差し入れは暑くて疲れるだろうと一口シュークリームにしました)
夏場は食べ物の傷みも考慮しておにぎりよりもゼリー飲料やシリアルバーの方が心配少ないと思いますよ!
そうそう、あと飲み物もかつてのクラブでは、
「馬も人も飲めるからペットボトルの水1本はあるとよい」と同じ先生から教わっていて、これも今回実践しております。


<その他>
前回参加した春の県大会の時、強風のためクラブ所有のテントが一部破損するというアクシデントがありました。
普段はテント内にみんなのじょうらんを掛けておいていたのであら大変!となった際に、競技ベテランの会員さんが洗濯用の紐を木と木の間に渡してくださって「さすが!!」と思いました。
今回宿泊した所は風呂場に洗濯物干しの紐が無かったので、これはあるとやっぱり便利かもね。

騎乗者をサポートする方は、馬場はプロテクターやわんこ類を外すのでバケツにそれらを入れたり、あとは飲み物と濡れたもの・乾いたタオルをそれぞれ入れて持っていると便利です。
競技ベテランの方が初日は私のサポートに来てくださり、ペットボトルの水はフタを取って渡したり、「靴底拭きますね」と乾いたタオルで私のブーツを拭いてくださったり、あわあわしているワタクシが最後じょうらんを着た時にボタンがしっかり締まっているかを確認してくださったりしてとても助かりました。

季節によって、クラブによって、色々と違ってくるものもあるかと思います。
この辺は参考までに留めておいてくださいね(^-^)


では次は騎乗編です!



More
[PR]
by grassree2 | 2017-08-20 19:00 | ☆自分の競技会★ | Comments(0)

【競技会3日目】
おはようございます。
起床時間です。
f0031961_18225483.jpg

今日は昨日と違うことをしよう!と、朝5時からやっている朝風呂へ。
その後、朝食を取り、昨日と違うシャツを着て白キュロを履き、競技会会場へと向かいます。
気分を変えたい時用に、自分で結ぶタイプのタイも持ってきたのですが、シャツだけをお気に入りのブルーストライプのもの(11年前にヤマハで勝った時に着ていた)にチェンジ。今は割と地味な色味のものが多くこんな派手なの着ている人はいなくて若干恥ずかしかったけどね(^-^;
競技会会場に着いたら本日のスケジュールを確認。
昨日は自分の出番後、オーくんは障碍までまだ時間あるから洗わなくていいとかで後で手入れに行くかー、と思ったら全く時間がわからず気づいたら障碍にもう出ていた!となっていて迷惑をかけてしまいました。
本日は障碍はなくて馬場で非公認L1にスタッフのお兄さんが、その後A2にワタクシが乗るというスケジュール。
L1に向けて準備をすればOKで昨日鬣は梳いたから本日は編むだけで大丈夫♪
昨日よりキレイに出来るように、L1で乗るスタッフのお兄さんからアドバイスを受けながら編んで完成!
お兄さんは「5年ぶりに競技に出ます~」と若干緊張気味でしたが、とてもキレイに経路を踏んでいました。
私もいいイメージを持つ事が出来て、
『今日はうまく周れそう』
と思えるようになりました♪

お兄さんが騎乗して練習馬場に出ます。練習馬場で先生に乗り替わり。
予定ならワタクシは最後の演技者。なので練習馬場はM課目出場の方々が練習されていて昨日より少ない感じでした。
先生が、
「昨日より落ち着いてるから大丈夫でしょう。」
との事でワタクシに乗り替わり(しかし昨日同様鞭無しで)。
先生からは、
・馬がハミに対して真っ直ぐ出るように
・他の馬が来たからと止めない。うまく避ける(これが難しい)
との事でいざ乗ります。
昨日と違って人数は少ないのですが、M課目ともなると使う面積が広いらしく(←わからないので想像の域)、あっという間にすぐ横に居たりして昨日同様ビビるおばちゃん。
先生は、
「大丈夫だからそのまま行くのっ!(いつになく厳しい)」
「ぶつかったら選手の方が悪いんだから。(だから大丈夫、という前提)」
何とか頑張らなきゃ、と思っていたころ、思ったよりも進行が遅く、一旦調整のため馬場の外に出る事に。
その間、昨日の事とか、今日の感じとか、振り返りながら考えていたら先生が、
「grassreeさん、昨日の点が低かったのは”巻き込み”と捉えられているからベースとして点が低いの。
だから昨日よりオーくんの頭の位置を少し高くしてやっていかないと。」
巻き込んでいる…
確かに、オーくんは、たまに潜ってしまう事がある。
以前、馬友さんの話でも「巻き込んでると見られると点が下がる」と聞いた事がある。
それを昨日私はやっていたんだ。。。
駈歩を速歩に、しか、頭がいってなかったよ。
L1課目で騎乗されたスタッフのお兄さんからはL課目終了後、
「たまに駈歩になりそうになるのは、馬が苦しいから。勢いあって駈歩したい、という駈歩じゃないからちょっと手を許してあげれば大丈夫なはず。」
とアドバイスされた。
これは私の欠点。手が強いんです。
手じゃない、騎座で乗らなくては。
出番3番前になったので再び練習馬場に入る。
先生は、
「ハミに対して真っ直ぐ前に前に出す。この馬は肩がよく動くから巻き込んじゃったらそのいい所が出ないでしょ。
頭の位置を上げて、馬の肩がよく動く所を見せるの。」
オーくんで実際頭頸の位置の練習をした事はないけれど、他の馬ではあるのでその感覚を思い出しながら練習馬場を集中して周る。
昨日思ったじゃん、
馬の良さを出せない経路なんて悔しい、って。
このコの一番の長所を出すんだ、と、ひたすら先生が求める位置を保てるようにしながら運動の確認をしました。
最後ちょーーーっとだけ昨日のリフレインのような所があったのでもう1本周りたかったのですが先生が、
「ハイじゃあ行きましょう」とスタスタ歩き出したのでワタクシ(-ω-)チェ こんな顔しながら仕方なく後ろを歩きました。
もう昨日とは違って上に上がったらすぐ出番、の気持ちで坂を上ります。
この時考えていた事はただ一つ、

この馬の長所を必ず出して帰ってくる

これだけでした。




More
[PR]
by grassree2 | 2017-08-20 12:00 | ☆自分の競技会★ | Comments(0)

進行係の方から「出番1番前です」と呼ばれたので常歩にして練習馬場を出ます。
練習馬場で色々あり(あとで「まとめ」に書きます)、いつものクラブでのオーくんとは違う事に不安を憶えながらも坂を上って上の競技馬場へと向かいます。
「ま、馬場の後ろでもう少し乗れるはずだからそこで何とかしたいな…」
と思って馬場の後ろへ行き、先生の指示のもと少し動かします。
しかし本人の思惑と異なり、ほぼ、すぐ呼ばれます!

は!?
もう!???


「ももももうですかっ!?」
「まだ周ってていいですよ。あと1周したらここ周って馬場に入りましょう。」
と至ってノンビリした先生。
「(A点の)どっちを周ったらいいですかっ?」
「どっちでもいいですよ。」
確かにそうなんだけどねっ(落ち着いて考えると)、でもこっちとかあっちとか言って欲しかったわ。
そういう点ではオーナー先生の方が圧が強いしバシッと仕切るからこういう時はいいのかも。
とりあえず出入口係の人に
「おねがいしまーす」
とは言って入場しました。(そこは忘れなかった)
ここからは本人の記憶と実際のジャッジペーパーと照らし合わせながら書いていきましょう。
得点は最初に書いてある方が主審、後がB審です。



More
[PR]
by grassree2 | 2017-08-19 16:00 | ☆自分の競技会★ | Comments(0)

夏の競技会 1

競技会終了から1週間、よーやく疲れが抜けてきたので競技会について整理しながら記していこうと思います!
クラブは毎年参加している夏の競技会、去年ワタクシは家庭の事情により休会中のため参加しませんでした。
という事で今回初参加!
パートナーのオーくんは昨年も参加しています。

【競技会初日】
馬たち&先生方&会員さんたちの多くは木曜日から出発しておりますが、車なし&免許なしなワタクシは高速バス(何年振り?)にて、
「バスタ新宿」から出発です!
初めて「バスタ新宿」に来ましたよ。
東京出身のワタクシですが、昔からキライな駅が「新宿」と「渋谷」。
同じような系統と見られがちな「池袋」は、ほぼホームタウンなので大丈夫なのです。
新宿も渋谷も、とにかく迷う!!!(だからキライ)
やっぱり今回も迷いましたよ(@0@;
改札内のお店に行きたかったのに気づいたら出ていたよ(汗)
自分の昼食とクラブへの差し入れを購入したらいざ「バスタ新宿」へ!
噂には聞いていましたがとーにかくすごい人!
空いているイスを探せません。
中にあるコンビニは長蛇の列でバスの時間までに用が済むかどうかも怪しい大混雑。
この日は蒸し暑く、飲み物は仕方なく自販機で購入し、乗り場へ向かいます。



More
[PR]
by grassree2 | 2017-08-19 10:00 | ☆自分の競技会★ | Comments(0)

寒い週末でしたね。
ご無沙汰しております、管理人grassreeです。
ノートパソコンが壊れてからその次をまたノートにするか、タブレットにするか、どのメーカーにするか云々悩んでいたら、
あっという間に試合となってしまいました。
(結局PCはまだ我が家には無く、これは久しぶりに来た近所のネットカフェで打っております。。。)


先週金曜日と本日月曜日に有休を取得して、クラブのある県の競技会に2日間、同じ種目で出場して参りました。
結果は、参加人数が少ないこともあって。。。


f0031961_17175842.jpg

こういう事態に。
11年ぶりに出場した外部競技会でしたが、過去2005年、2006年の出場時同様、

少ない人数でのラッキーブルーリボンゲット!(x3度目)

外部競技会3連勝!!!


どんだけ外弁慶なのでしょうかワタクシ。。。(現在のクラブの部内でも1位を取った事はありませぬ)
または外面がいいのでしょうか。。。



とりあえず、今回は、
・現在の外部競技会はどんな感じなのか
・現在の所属クラブのメンバーとしての参加は以前の所属クラブと比べて雰囲気やら費用面やらなんやらかんやらはどうなのか
・馬の変化はどうなのか
等々を見ようと思って参加したのであります。
その目的は概ね達成する事が出来ましたし、私自身も参加してよかった♪と思える競技会でした。
詳しくはまた書きたいのですが(その前のレッスン含め)、うーん早く落ち着いた状態でPCをゲットしたいものです!


という事で、結果報告になりましたm(_ _)m
あー、早く忘れないうちに内容を書き留めたい~~~。




[PR]
by grassree2 | 2017-03-27 15:00 | ☆自分の競技会★ | Comments(4)

既報の通り、この日のワタクシの結果は、
60.441%
で第4位でした。

馬場をやる方なら、ある程度目標とする得点率はやはり60%なのではないでしょうか。
ワタクシはかつての所属クラブ時は「55%」でした。
それは部内でも優勝ラインが当時は低めで52~55%くらいだったのです(現在のA2レベルで)。
なので先日まで載せていたヤマハの競技会でそれを越えた時はものすごく嬉しかったです。
で、9年経ち、昨年になって現在の所属クラブに来てからは特に具体的な目標の得点率はありませんでした。
前回初めて参加した際、
「あ、このクラブはかつての所とは反対で部内だと得点率が高く出るのかな」と感じました。
なので点数そのものではなくて、
「どこがダメだったか」
「どこで減点されているか」
又は、
「どこで点が良かったのか」
を見ています。
得点だけを見てしまうと私のような「おだてられると木に登る」タイプの人は、
今回のようなお点ですと必要以上にウハウハ♪してしまい反省をしないので、
そこはがっつりとその感情を差っ引きます。
かつての所属クラブでは厳しく言って下さる方々がいらっしゃいましたが、今は自分以外誰もいないから。


っつーことで。
この日ワタクシが周ったA2課目を思い出しつつ、その結果がどうだったのかを振り返りたいと思います。




More
[PR]
by grassree2 | 2016-10-16 21:30 | ☆自分の競技会★ | Comments(4)

部内大会当日の朝。
とってもいい天気!\(^∇^)/
昨日付けの記事では、
「4回練習のうち1回風邪のためキャンセルし、2回は鼻をすすりながらやった」
「最悪の状態で経路を踏む日を迎える」
と書きました。
書いた後、
「あ、最悪だったのは(かつての所属クラブ時に)足の指を打撲してガッチガチにテープで固めて経路踏んだ日だわ。」と思い出し、
ま、あれよりはいいかと気を取り直して本日となりました。
でもあの時は乗り慣れているワンコだったからよかったけれど、今回は新パートナーのHくんだからなぁ~。
やっぱりショボーンとなるのですが、もうどうしようもないのでそこは勢いで押し切るしかありません。

朝5時に起きて、まだ咳が完治しないので元気をつけようと購入した「R1ドリンク」を飲んだら早速準備開始。
宿泊先では6時半から朝食があるのですが、ちょうどその頃に出発するので食べられないの。
私は胃の中に何も入れないで外に出る事はまずないので、とりあえずドリンクだけ買っておいたのでした~。
身支度を整えます。家(今回は宿泊先ですが)から競技用の服を着て出ると、後がラク!
かつての所属クラブ時からそうだったので、意外と白キュロ履いている時間が長いのですよね。
前回は「今までの復習だから」と特に新しいモノは購入しなかった(使えなくなっていた手袋を新しくした位)のですが、
今回は白キュロを新しくしました!
「次に買うのはシリコングリップよね♪」と決めていたけれど、白キュロ尻革のシリコンタイプって、意外と無く(汗)
やっと見つけても、サイズSだとパッツパツでMだとしわだらけとか、型が太かったりとか、デザインがイマイチだったりとかで、
ようやく自分に合っていたのが、QHPのキュロット!(リンク先商品参照ください)
デザインはスッキリしていてシャープな感じだし、
ベルト部分がしっかりしているので腰でバンと履ける。スパンデックスが効いていて履いていてラクです。
ただ、今回メインのシリコングリップの効きは…残念ながらまだよくわからず!(それどころじゃなかった)
じょうらんは前回同様、今やなかなか見かけないであろう、「モリシタ」のものにしました(痩せなかった。。。)
じょうらんは黒なので前回ヘルメットは黒にしましたが、今回はもう「紺でいいっしょ」と大して気にせず紺にしちゃいました。
KINGSLANDのショーシャツを着て、ガサガサと呼んでいるオーバーパンツを履いたら何だかもうあら懐かしい、という感覚に。
やっぱりこれからもこのスタイルで行こう、この方がずっとラクだわー。

いい香り漂うロビーを後ろ髪引かれながらチェックアウトし、電車で移動します。
日曜日の朝6時台なのに、意外と人がいてビックリ。パン屋はやっていなかったのでコンビニは大混雑だったのが予想外でした。
しかし競技会の日は何やかやでなかなかお腹に食べ物が入らないので朝食用の小さめパウンドケーキはクラブに着いたら食べなくては。
それにしても秋らしい、いいお天気です!
クラブ最寄駅に到着したら昨日も使ったコインロッカーをまた使って、昨日着た服などを入れ、忘れ物チェックをしてからクラブへと向かいます。いつも誰もいない周辺ですが、いつも通り誰も居ません(笑)
ところがクラブに着くと意外ともう人が居て、皆さんそれぞれ準備をしています。
私も荷物をロッカーに入れたら挨拶をしてHくんを馬房へ迎えに行く。昨日の手入れの時、わちゃわちゃして機嫌が悪かったHくん。
同じくHくんに騎乗する方と手入れをしていて、その方が毛ブラシで馬体を軽くブラシがけするだけでもヒンヒン怒っていた昨日、オーナー先生が気がついて見に来てくださいました。
「いつも怒っているけれど、ブラシだけでこんなになるのはおかしい。」
オーナー先生がHくんの横に立って、先生自らブラシがけをします。
「うーん、ここ(我々がお尻を載せる辺り)が、ちょっとだけ盛り上がっていて…人間で言う肩凝りや筋肉痛みたいに痛いんだろうね。
最後に炎症をおさえる塗り薬を塗って、明日はRに使うような大きいゲルを最初に(背中に)載せて、そこから馬装していきましょう。
最初に乗るのはgrassreeさんだから、「ドカッ」と乗るんじゃなくて最初だけそーっと乗ってあげて。
動きだしたら大丈夫だろうから。」
という出来ごとがありました。
「今日はこれから鬣を編むから、大人しくしてるんだよ。」
と、Hくんを連れ出して洗い場に繋ぐ。自馬の方々が早々に鬣を編み始めていたけれど、もうお一人がいらっしゃるまで私はHくんのブラシがけをして、すぐ編めるように取り掛かっていた。
今の所Hくんは大人しい。
若手先生がいらしたので挨拶をし、昨日指導受けながら鬣を梳いた(けど多い)Hくんを見て、
「うーん…前髪のぞいて9コかな。それで編んでいきましょう。」とおっしゃる。
もうお一方がいらっしゃって早速開始!
私は道具を持って来ていないので助手(^-^;
若手先生が以前いらした馬場のクラブでは編んだあと(鬣を固定させるために)縫っていたんですか?と訊いたり、
「あんまり上の方に(お団子)作るとオーナーから“競走馬じゃねぇんだから”って言われるんですよー」とか、
「最後の方はやっと”まぁまぁだな”と言われるようになった」とか楽しいお話を聞きながら和気あいあいとやる。
Hくん、いちばん地味な鹿毛馬なのですが、鬣の量が多い=お団子も大きめで、それと9コの数が絶妙で二人して
「Hカッコいい!9コいいね!!」
と、いい仕上がりになりました☆首に沿ってキレイなの。
若手先生からも「いいですねー」と言われ、最後前髪もやるとなんだか「一角獣」みたいでカワイイ(^-^)
昨日あれだけわちゃわちゃしていたHくんですが、朝私が出して来てからずっと大人しいんです。
馬がわかっているんですね、
「ア、今日試合ですね、ハイハイ。」と。
すごいな~、Hくん。まだ何も動いていないけれどあまりにもお利口さんだったのでりんごをあげました。




More
[PR]
by grassree2 | 2016-10-16 09:30 | ☆自分の競技会★ | Comments(0)

本日のパートナー、栗毛ちゃんは、おじーちゃんなんだけど今回大人気だそうで、A3課目で3走し、A2課目で2走するし、
午前中はジムカーナも出たのかな??
ワタクシは栗毛ちゃんの4走目。
まぁ、かつての所属クラブからしたらこんなもんかなという所でしょうか(コチラでは多い方だと思う)。
A3課目の時はまだ雨が降っていたのですが、私がぼちぼち馬場に出るか、な頃には

晴れっ!(こういう運はあるヒト)

先生からは、
「もう栗毛ちゃんは十分動いていますので、運動の確認とあとは自分の準備運動をする位で大丈夫です!」
との事。
「あー、わかりました!私の足がツラないように!」←こんなレベル(汗)
なぜか先生もオーナー先生も一緒に頷く。
A3が終わってから一旦背中を休ませるために鞍を外し、クラブの白ゼッケン他いつもの馬装をお借りして行い、肢巻はなし。
立派な4白の栗毛ちゃん、馬場がドロッとしてるためせっかくの4白がカフェオレ色に。
A3競技を終えられた方が手伝ってくださり、再度馬装をしていざ待機馬場へ。
かつての所属クラブでは大嫌いだった待機馬場ですが、そもそもここでは人も馬も少ないので馬場を大きく2つに分けて手前と奥で輪乗りくらいのスペースで各2頭ずつくらいでした。
私はこの後出る自馬の方の下乗りをされてる先生と一緒のスペースだったのでかなりラク♪でしたが、
こちらの馬場ではあまり乗らない為、枝垂れ桜の柔らかい枝に3回くらいぶつかりました(前方不注意)。
「いつもの調子で乗って今日の栗毛ちゃんはちょうどいいから!」
と先生。
確かに、いまここで乗った感じはいつもと変わりません。
「ここは絶対確認したい」と思っていた、
駈歩→速歩→駈歩→速歩
の移行もちゃんとできました。
オーナー先生が
「あと5分くらいで出ましょう」
との事で、右手前の駈歩をやって、移行を確認してから速歩にし、停止してからの譲りが出来たのを確かめる。
これで「やる事リスト」は終了。鞭を左手に持ち替える。
なぜか右手を挙げるとオーナー先生が気付き、
「じゃあ行きましょう!あちらが準備馬場ですので、そこに入って速歩。」
軽速歩で移動し、1頭分のスペースで輪乗りしたかったのですが、栗毛ちゃんは奥の馬場だと物見する(by先生)ので、
ガン!として輪乗りをしない。
えー、この期に及んで…頼むよ~~直行進で入るのは重要なんだよ~(涙)
何だかアナウンスが聞こえたけれど、カランカランが聞こえない。
「ベル鳴りました?」とオーナー先生に聞くと
「鳴りました!」
まぢ?
慌てるけどあわてないあわてない(汗)
(後からわかりましたが鐘ではなく車のクラクションだったのでした…)
しょうがない、ちょっと蛇行するけどここで入りましょう!




More
[PR]
by grassree2 | 2016-04-17 14:30 | ☆自分の競技会★ | Comments(2)

部内大会当日の事からここに書こうかな、と思ったのですが、
何しろ部内とはいえ競技会で経路を踏むのが10年ぶりとなってしまったオバちゃん。
色々なモノが2006年で止まっています(^-^;
「わー、あたし、明らかに過去の人だよ!!」
と思った事も多々ありましたので、参考にはあまりならないとは思いますが(汗)、一応記しておこうと思います。





More
[PR]
by grassree2 | 2016-04-17 13:00 | ☆自分の競技会★ | Comments(0)