カテゴリ:現在のクラブレッスン( 49 )

6月に入り、そして関東地方は梅雨にも入りました。
雨が降るとレッスンには行かない事にしているワタクシ(しかし実際キャンセルする事態になった事はまだない!)なので、
事前に予約する際はクラブ側への迷惑が最小限になるようにと思ってマンツーマンレッスンにしないようにしています。
マンツーは確実に晴れている時で確実に馬がいる時でないと、得るものも得られないような気がしまして。
そんなんで今回もグループレッスン予約のフリー馬配なのでお馬さんは…

Sくん!

今日は、今日こそは肢巻きやるわよ!!!
(意気込む所は本来ソコではないのですが…)
違う所にやりがいを見出し、準備をします。
グループレッスンなのですが、本日は以前より「気温30度越え」の天気予報が出ていたからか、ワタクシ1名!
前回乗ったのがSくんだからまだ記憶があり、丁度良かったです♪
馬装して、後15分のうちにやる事は肢巻きと頭らくのみ!の状態となった所でいざ実施。
「内から外」というのと最初折り返す場所を作っておく事だけは覚えていたので一人でくるくる巻き始めたのですが。
あれ?
折り返すのは最後テープ留める前だっけ後だっけ???
せんせー!(やっぱりこうなる)
事前情報としてワタクシは

※前後・左右・上下・内外

が苦手です。。。
今回ワタクシが巻いたものは、
・内→外巻きは合っている
・巻き方も合っている
が、
「マジックテープが内側に出るようになっているので最後外向きになるように巻くので、巻きが〇〇になるように。」
との事で上記※のどれかが何か違ったらしい(よくわかっていないヒト)。
そして、最後折り返すのはマジックテープで留める前に折り返す、そうです。
悔しい(><)
悔しいのでこれから家のテーブルの足で練習するわ!!
やっと肢巻きが終わり頭らくもSくんは苦労し、なぜか準備完了したのがレッスン開始時間より10分オーバー。
一人でよかったよ…(汗)
次回もまたSくんだったら、今度こそ完璧にこなしたい!
そんなこんなでやっとレッスンです。

(つづく)


[PR]
by grassree2 | 2017-06-10 13:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

3月の競技会が無事終了し、Hくんとの日々に一旦ピリオドを打って私は次の段階を考えながら、
「まー、次までまたぽよぽよ乗るか」
と例によってノンキに思っていました。
歯も痛いから治療しないといけないし、平日はフツーに勤務しているので歯医者がどうしても土曜日になってしまい、
日曜日は雨だったり家の事をやったりして2週ほどのんびりしていたら、

クラブからお呼び出しが。

「次の予約入ってませんよーーー!」

行きますから(そのうち)。

またすぐ、

「次の競技会が決まりましたよーーー!」

わかりました。
近々行きますから!

という感じでよっこらしょとクラブに向かったのが4月中旬。
競技会から1か月近く経過しています…こういう所からワタクシがいかにのんびりしているかがおわかりいただけるかと思います。
そしてオーナー先生がいかにせっかち?なのかも(^-^;A
(実は競技会2日目、全部終わってからも言われました…
「grassreeさん、次はこの馬(クラブの練習馬・先生が競技会でオープン出場した)でA3をやってみましょう!」と。
その時も「わかりました、わかりましたけどちょっと待ってください…(とりあえず今日Hくん終わった、という事でリセットボタンは押させてくれ!)」)
しかしながら、ノンキだったのは私だけだったみたいで、そんなこんなで約1か月ぶりにクラブへ行くと、
ほかの会員さんからは「競技会終わってなかなか来なかったから(辞めるのかと)心配しちゃったわー。」とか、
別の先生からは「次の競技会の申し込みがもう始まっていて先着順で馬が決まるからgrassreeさんも早くね。」とか、
「今日乗る馬は他にも予約入っているから早くした方がいいわよー」とか、
何だか怒涛のように押し寄せてきてビックリ(@_@)
この日乗るのは、以前から乗ってみたかったコ。
そういうモチベーションがないとちょっと動かないくらいに、競技会で力を使い果たした感がありました。
乗るコは半自馬で、まだ7歳と競馬上がってから2年くらいしか経っていない若いコなんです。
Hくんはベテランで、教わりながらやっていましたが、若いコはどんな感じなのかしら?
今日はオーナー先生の姿が見えないし、さっき出かけてると言っていたし、先生がこのコを担当しているからきっと先生が見てくださるのね♪
今日は探りながら乗ろーっと。
…と思っていたら。

オーナー先生帰ってくる。
そしてワタクシのレッスン担当してくださると(-_-)
そして初めてこのコに乗るのに、
「今日はこのオーくんでA2をやってみましょう!」と。
(えー…いきなりですかぁ…とワタクシが思ったのは言うまでもない)


といういきさつを経ての、

2回目のオーくん騎乗についてをこれから書こうと思います!!(これが最新)
ながーい前振り後のレッスンについては、コチラをご覧ください☆





More
[PR]
by grassree2 | 2017-05-27 13:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

〇鞍目 早くも暑すぎ

今年のゴールデンウィークはとてもお天気が良かったですね!
元々その期間に1鞍しか予約できなかったのですが、それも当日にキャンセルする事になり、また日にちが開いてしまいました…。
どうしてこうなってしまうのか(涙)

という事で、また久しぶりーにクラブへとやって参りました。
5月とは思えない程、暑いです!
しかし今日はオーナー先生と数名の会員さんが馬場の競技会で壬生まで行っています…あそこは以前、馬友さんが競技会に出場するので電車乗り継いで見に行ったのですが、日除けが全く無くてとにかく暑かったのを覚えています。
きっと今日もそういう状況かと…馬もヒトも、倒れませんように(-人-)


本日のパートナーは久しぶりなSくん。
久しぶり過ぎてやっぱり馬装がオヨヨとなり、肢巻きやる時間がなく先生が「プロテクターでいいです」とのこと(スミマセン)。
折り返しを使うSくんという事は、やっぱり前回のオーくんに乗る練習になるからかな。
本日はHくんとの2頭部班で、Sくんとワタクシが先頭です。
つづき ↓



More
[PR]
by grassree2 | 2017-05-20 11:00 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

〇鞍目 はじめまして

11年ぶりに出場した外部競技会後はエネルギーを使い果たしてしまい、新しいモチベーションを得てがんばろう!
と思ったワタクシは、この時に記したような過程を経て新しくオーくんに騎乗してみる事になりました。
競技会にパートナーとして出たHくんは、彼の「良さ」が、地味ーにわかりにくいコ。
経路を周る際は『馬の良さを出したい』と思って乗っているワタクシとしては、最後までHくんのアピールポイントをきちんとアピール出来なかったような気がします。
『Hくんに乗る際の正解』
が遂にわからないままだったのです。
例えば、他の方が騎乗していて「あぁこういう風にHくんに乗ったらいいんだ。」と思うことは無く、
乗っていて「ここは彼の長所だな、ここは必ず7点取るつもりで乗ろう。」とハッキリ思える所も無く。
私が過去に乗ったこの馬に似てる!というような特徴も無く。
遂には先生に伺う始末。
これは乗り手として申し訳なかった。
ただ平均点を狙う乗り方しか出来なかった。
なので競技会後は今でも「あー、こういう風に乗ってみればよかったかなぁ?」って思う事もあるんですよね。
そういう『貯金』がたまったら、またHくんに乗ってみるかな。


さて、そんな過程を経て自らリクエストしてオーくんに乗ってみることにしました。
競技会時にオーナー先生がおっしゃっていたLくんは、以前も乗った事があるコなので大体どんな感じなのかがわかりますが、
オーくんは乗った事が無かったのです。
なので単純にわからないコに乗ってみたい、という好奇心と、動きの大きいコなのであの動きを出したまま乗ってみたい、というのとがありました。
以前聞いたところではオーくんは、
「重い」「日によって重かったり軽かったりする」「柔らかい」「硬い」
などなど???
どっちに転ぶかわからないタイプ?
そんな時は自分の感性で乗るのがイチバンです。とりあえず乗ってみましょー♪
(つづき ↓)



More
[PR]
by grassree2 | 2017-04-23 13:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

先週は1週お休みしてしまいました(出張待機要員のため)。
昨年の同時期は2回国内出張に行きましたが、今年は部署を異動したため出張には行かないのです。
とはいえこの時期、インフルエンザにかかったりする場合もあるので「誰か行かれなくなった時のために」という事で昨年参加していた私が待機要員となったのでした。
あー、四国に行ってみたかったなぁ~。

そんな事があり1週休んだ間にも、季節は着実に春へと向かっています。

梅の木!


f0031961_22473499.jpg





この他に紅梅を何本か見かけました。
もうすぐ3月。3月になったらワタクシの11年ぶり参加の外部競技会もすぐそこです!
いい方向にキモチをもって行かないとね。
競技会に参加するのに次回の予約を入れていなかったからオーナー先生から連絡が来ちゃいました(汗)
わかったわかった、
行くから!
行くから!!
行きますから!
と、怒涛の如く3週分の予約を入れました(-_-;
まー1週でも離れると気持ちが若干重くなり遠くなる感覚はあるのよね。
それはきっと、Hくんとまだ「良好!」と呼べるほど上手くいってる訳でもなく、
私自身も「自信持って経路踏みます!」という感じでもないから。
そこはね、わかっているのよねー。
なので結局、外部競技会もA2かA3かで迷いましたが、まずはA2でいっか、という結論になりました。
しかしながら本日レッスンを受け持って下さった先生からは、
「grassreeさん、A2かA3かよりも
まずはベースだから。」
と。
はい…(-_-)
そうだよね~、そこにまず達しているかどうかだよね~~~。
いつもながらいまひとつ自信が持てていないワタクシに、この日は思いもよらぬ後ろ盾がありました。

Hくんです。

いつも洗い場では機嫌が悪く、常に怒ってる風の彼が、今日は準備する段階からやたら穏やか♪
「ア、オバちゃん先週来なかったね。ちょっと久しぶりー。」
な顔をしていて、
「アラ今日はHくん、カワイイ顔してるわね。」
と思ったほどです。
しかもその場を離れると、ちゃんと私の事を目で追っている風で、行って戻って来ると必ず目が合いました。
「ワンコみたいだな、今日のHくん。」
私がかつての所属クラブで最後の方にずっと乗っていた馬、ワンコは、いつも私が来る方向を向いて待っていてくれたので、必ず目が合ったのです。
多分、目を合わせなかったのは、最後のレッスンの時だけでした…家にはその、視線を落とした状態のワンコの写真が飾られています。
それ位、通じ合っていたワンコと似た仕草を今日のHくんはしてきている…。
この日感じたHくんとの関係が好転しつつある、序章でした。

(つづく)

[PR]
by grassree2 | 2017-02-27 22:41 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

Hくんとは少しずつわかりあえる関係になって来ましたが、相変わらず手強いコであり、私がHくんから教わる立場である事に変わりありません。
毎回ちょびっと緊張します。
毎回「ひー」とか「はー」とか言いながら馬着を取って(今日は厚馬着1枚だった)、
「よっこらせ」と言いながら裏掘りをして、
「はい旦那、出ますよー」と言いながら洗い場に向かいます。
洗い場に行くと途端にHくんは機嫌が悪くなるので用意はなるべく手早くするように心掛けてはいるのですが…。
オーナー先生に声を掛けられて、また準備をしていたら、
あれ?今日は自馬の方も同じ時間帯でレッスンだから、マンツーって事は!

久しぶりにオーナー先生のレッスンだわー(><)

なんか急に動揺(汗)
まぢかー、大丈夫かなーこの人馬で。
動揺してるので最後の頭らく着ける所でやっぱりオタオタ。
「あわわ」
とかやっているとオーナー先生が、
「grassreeさん慌てないの。こうやって広げれば(←私はなぜか束にして持っていた)Hは自分でハミを銜えに行くから。」
「ハイ、段取り悪いですね。」
「乗る前から主導権を握ってないとね。」←もうここから
私がいかにグダグダかというのはこの後も続きます。
洗い場の前でHくんに乗って馬場に入るのですが、乗った瞬間にオーナー先生から
「ハミに真直ぐ出ていくようにね。」
と言われる。勿論手綱はまだ長い。
この時私は
「アラ、じゃあやっぱり先週の若手先生でやった事はハミに真直ぐ出る、って事でいいのね!」
と思ってちょっと嬉しくなっていました。
それに、まだ1歩も歩いていないので…

まさかこの最初の1歩から意識させられるとは思っていなかったのです。

かつての所属クラブでもある程度常歩するまでは手綱はプラプラでしたし、
現在のクラブでもプラプラまではいきませんが少し緩めて持って歩いていました。
要するに、最初の1歩目からは
何も考えていなかったのです。
なので、いちお
「真直ぐ行こう」
とは思っていましたが、一歩目から右にヨレました。
「ホラ右にヨレた。そういう所、そこからもう馬の好きなようになっちゃってるの。
Hはgrassreeさんが乗ったら好きなように出来ると思っちゃってるの。」

。。。

昔もこう言われた事がある。
ただあの時は馬との関係は決して良好ではなかった。
そしてあの時も、馬の方が私より遥かに上で、私が馬に教えてもらう立場だった。
だから少しずつ上手くいってる感のあったHくんであの時と同じように馬に思われていたら、ちょっとなー。

しかしレッスン後、また、
「昔もこう言われた事があった。」
という出来事が出てきます。

ふたつの「昔」…それは偶然にも同じ時を示していました。
私がかつての所属クラブに居た頃の終盤、
いつもの馬場の先生と、クラブの競技馬に乗って教わっていた時でした。


ということで、
「またこの辺まで来たのかぁ~(溜息・こっからが大変だよ)」という事を確認出来、
嬉しかったり大変だったりの思いがないまぜとなったこの日のレッスンの続きは、コチラ☆ ↓




More
[PR]
by grassree2 | 2017-02-05 11:00 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

43鞍目 置き土産?

年が明けてからのレッスン2鞍は、以前に比べたらHくんといい感じで乗れてきているので次のレッスンが楽しみになってきました♪
とはいえ、手強い相手である事には変わりないので、心して騎乗します。
乗る前の準備でHくんの馬房に行き、いつものように厚馬着を取ると、なんと下にもう1枚着ていた!
薄馬着も取ると、Hくんは毛刈りされていた。そっか、だから重ね着してたのね。
いつものように馬を出して、馬装をする。今回もハミはHくんに自ら銜えにいってもらいました。
本日はオーナー先生の姿が見えません。同じ時間に自馬の方のレッスンもあるので先生はそちらだから、
私のレッスンは若手先生が見てくださるよう。
実は若手先生は今月末で退職される事が決まっており、そのため今月に入ってからのレッスンはほぼ受け持っていませんでした。
今月中旬に若手先生の退職の話を聞いた後は先生のレッスンが続いていたので「最後もう1鞍教わりたかったな」と思っていたから、私にはちょうど良かったです。
先生方の退職前のレッスンって、なんか重かったな~、と、かつての所属クラブでのいつもの馬場の先生の時を思い出しました。だからなるべくいつも通りに受けようと考えながら準備しました。

つづき ↓


More
[PR]
by grassree2 | 2017-01-28 11:00 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

前日は小雪がチラホラ舞った都内、今日も寒いだろうけど昨日ほどではない、との天気予報を受けて、
先週よりは弱め?な服装でクラブへと向かいました。
結局クラブに着いたら意外と暖かく、「上着いらないわー」な感じで、長袖シャツとベストで乗れました♪
日差しの暖かさと、空気のキーンとした冷たさが絶妙で、気持ちのいい騎乗ができました(^-^)


本日も先生とHくんのマンツーです。
先週同様、姿勢を作りやすい輪乗りでの、Hくんとわたしとお互いをわかり合うための練習。
かつての所属クラブでは、こういう練習ってほぼ無かったんですよね。
経路のパーツ練習やフルでの練習が多かった。
そもそもがっつりマンツーマンレッスンを「作る」のが難しい環境にあったのでそれはある種しかたないのですが、
多分私がやりたかったレッスンってこういう
狭いエリアでの、地道な基礎練習。
「わかった?」「うんわかった」と馬との無言の会話をやり取りするような、
お互いわかったら「じゃ、次行こうか」という感じの練習。
馬が得意な事、苦手な事、
私がアシストしてあげられる事、私が勉強しなくてはいけない事。
落ち着いてひとつひとつクリアにしていって、苦手なものをつぶしていく作業。
今日もそういうレッスンとなりました。

つづき ↓




More
[PR]
by grassree2 | 2017-01-21 11:00 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

昨日から寒い日が続いていますね。
昨日の段階で「明日の方が寒いらしい」と聞いていたので、
いやぁ明日の(ワタクシの)初乗りはどうなのかしら~?と、寒がりなだけにちょっと心配になり、
前日には
「これがMAX暖かい組み合わせかしら」
と思う物を用意しました!万全!!


実際、電車に乗ってクラブ最寄駅に到着して外に出ると、
土の上にこーんな長い霜柱が出てましたっ!
「大根の味噌汁に入っている大根」くらいの長さ(約10cm)はありました。
東京と埼玉に住んでいたワタクシ、こーんな長い霜柱初めて見ましたよ!


f0031961_21422846.jpg

クラブに到着し、新年になって初めての騎乗の為いまさらながら新年の挨拶をするワタクシ(恥)
昨年の乗り納めも、今年の初乗りも、
Hくんでのマンツーマンレッスン
です。
うぅぅぅ、今日はどうなのかしら。何か掴める騎乗が出来るといいんだけど。

つづき ↓




More
[PR]
by grassree2 | 2017-01-15 13:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

このキンチョーの日が再びやって参りました!
Hくんに乗る日、教えてもらう日です!!
Hくんは休養十分、既に休み明けで乗った方も何人かいらっしゃるようで、
「Hに乗れてよかったですねー」や「H元気ですよ~」と聞いていました。
いやぁ、元気すぎちゃうと困るんですが…(^-^;
乗るのこのオバちゃんだし(汗)
一抹の不安を抱えながら、久しぶりにHくんの馬房へ行って出す準備をします。
あらー、首までしっかりある重装備な馬着です。Hくんはきっと「誰だっけこのオバちゃん?」な感じで、噛もうとはせず大人しく馬着を取り、裏掘りも完了。
馬房を出て厩舎を出たら、Hくんは
「外だ」
という感じで止まって空を見上げ、何だか哲学的。
昨日割と大きめな地震があったので「何かを察知してるのかしら」と思って一瞬焦ったのですが、何事も無く洗い場にIN。
Hくんは洗い場での態度が悪いので用意は手早く行います!
背中とお腹のブラシを嫌がるので必要最小限に。
若手先生から、
「先に乗りますね」と言われたので、ちょびっと急ぐ。とはいえ、Hくんは馬装はごくシンプルなのですぐ完了して自分の用意(鞭なしなので拍車のみ)をして点検していると若手先生が、
「H元気なので、拍車は…いらないです。」
「え゛っ(嫌な感じ)」
久々に丸腰で乗るのかー、大丈夫かなー(><)
嫌な感じ~を引き摺りながら若手先生の後ろを歩いて馬場に向かう。
馬場2周したあたりで若手先生は、
「んー、いつもと変わらないな。」と。
ア、よかった♪♪
軽くて吹っ飛びそうなコよりも、重め(重い、となるとツライが)のコを起こしながら起こしながら乗る方がいいもの。
ちょっと安心した所で若手先生とHくんを見る。
左手前は滑らかだけど、右手前はちょっと苦しそう。
駈歩では途中頭が上がってしまい、若手先生も少し闘ってる。
とりあえず右手前に注意だな、特に駈歩は慎重にいこう。
そう思いながら若手先生と交替し、およそ2カ月ぶりにHくんに跨りました。

このあと。
レッスン翌日の本日は、ひっさびさにバリバリの筋肉痛!
やはりHくんは手強かった!
という展開になります。
内容は、コチラをどうぞ ↓



More
[PR]
by grassree2 | 2016-12-29 13:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

前のクラブ所属5年8カ月、辞めて丸9年経ったところで新しい所属先が決まりましたー!2017年はいよいよ試合に出る事を目標にゆっくり進んでいきたいです♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30