42鞍目 地道な練習を続ける

前日は小雪がチラホラ舞った都内、今日も寒いだろうけど昨日ほどではない、との天気予報を受けて、
先週よりは弱め?な服装でクラブへと向かいました。
結局クラブに着いたら意外と暖かく、「上着いらないわー」な感じで、長袖シャツとベストで乗れました♪
日差しの暖かさと、空気のキーンとした冷たさが絶妙で、気持ちのいい騎乗ができました(^-^)


本日も先生とHくんのマンツーです。
先週同様、姿勢を作りやすい輪乗りでの、Hくんとわたしとお互いをわかり合うための練習。
かつての所属クラブでは、こういう練習ってほぼ無かったんですよね。
経路のパーツ練習やフルでの練習が多かった。
そもそもがっつりマンツーマンレッスンを「作る」のが難しい環境にあったのでそれはある種しかたないのですが、
多分私がやりたかったレッスンってこういう
狭いエリアでの、地道な基礎練習。
「わかった?」「うんわかった」と馬との無言の会話をやり取りするような、
お互いわかったら「じゃ、次行こうか」という感じの練習。
馬が得意な事、苦手な事、
私がアシストしてあげられる事、私が勉強しなくてはいけない事。
落ち着いてひとつひとつクリアにしていって、苦手なものをつぶしていく作業。
今日もそういうレッスンとなりました。

つづき ↓






騎乗馬:Hくん   馬装:長鞭のみ

本日は珍しく午前中に来たワタクシ。
という事は、Hくんの1鞍目になります(クラブでは通常、馬は1日2鞍まで)。
かつての所属クラブ時ではよく乗っていたワンコの1鞍目は重くて重くて大変だったな~、とか、
反対にカイの1鞍目はやんちゃなのでどなたか指導員に乗ってもらう決まりになっていたな~、とか思い出します。
Hくんの1鞍目はどうなのかしら?
いつも通りにひーはー言いながら馬着を外し、裏掘りし、洗い場に連れて行く。
Hくんは左側のブラシかけを嫌がるので、左はサーッと済ませ、右側も手短にする。
鞍を載せ、さて問題の頭らくに行こうかと思ったら先生がいらして、装鞍の位置をやや前目に直してくださった。
その間に肢のプロテクターを装着していた私に、
「ちょっとだけ離れていてください。」
と言われたので「?」と思いながら洗い場からそそくさと出ると、先生がHくんに怒っていた。
「キツく怒らないとまたやるから」と先生。
そのおかげでいつも力尽きる頭らく装着は、Hくん自らハミを銜えに行ってくれたのでラクでした~♪
今度から馬に自主的にやってもらおう(´3`)♪


さて本日も先生が下乗りしてくださいます。
奥の馬場でやるようなので奥まで着いて行く。
先生の拳の動き、脚の動きとHくんの反応を見る。特に右手前。
先生は手が前に出ていて肘もしっかりL字に曲がっていて崩れない。拳の握りも私みたいに「ガッツリ握ってます!」な感じじゃない。この柔らかさを出せるようになりたいーと思ってもう何年経つのか(汗)
右手前の駈歩で一回反抗してたけど、そこで先生に叱られてからはHくんも観念モードとなり、外方が決まっていれば内方は比較的緩く持っている先生。
駈歩での山型乗り、反対姿勢もキレイだ。
あれー、なんか反対駈歩もしてるんだけどー(汗)
まだ今日やる事聞いてないけれどA3から行くのかなぁ??
「乗りましょう。」
と先生から言われて交代。その際に、
「今日は反対駈歩もやるんですか?」と訊く。先生は、
「ハーフパスやってそのまま流れであぁなっちゃいました~(^-^)」との事。
でも変換してなかったから、きっとHくんの調子もいいんだろうな。

奥の馬場の更に奥で輪乗り。
本日も前回同様、姿勢作りからスタートです。
先生曰く、
「頭の位置を低くする練習です。馬の頭の位置を変えられれば経路は周れます。
経路中は馬も緊張するので練習時よりも頭の位置が高くなりがちなので、そのため低く出来るようにする練習。」
とのこと。
そー言えば以前、北井裕子さんが「頭頸の位置が安定しないと点がつかない」とおっしゃってたわ。
頑張りましょう!(^-^)/

馬が得意な左手前から。
注意点として、
・まず外方の抑えの手応えを得てから内方脚
・内方に向ける。時々外方にも向けて馬がついてきてくれているか、外方の手応えの確認
・馬が納得して「下に首をもっていった方がラク」とわかったら少し緩める 
◎この繰り返し

という事で、まず外方を持ったら、以前の部内大会での待機馬場の如くHくんはすぐ姿勢を取ってくれる。
前回の「左手前での常歩」より一段上の姿勢にもっていけるように更に前進して馬に促すと、Hくんは項を上げて深い姿勢を取ってくれた。
闇雲にただ促すのではなくて、馬が納得してくれて初めてこの姿勢が取れる。
そのままの姿勢を維持してゆっくり速歩に。
前回の教訓を踏まえて速歩でも手綱を通じた馬との会話を繰り返す。
左手前は馬もヒトも得意なだけあってすぐに先生から合格がもらえ、右手前に。
今回、右手前は内方に鞭を持ってみた。
左手前と同じようにまず外方を確実に決めてから内方に指示し内方脚。
左の肘が伸び切らないように注意。自分の身体ごと右にいってもいいくらいのつもりで。
Hくんに納得してもらうように。
私自身、右が苦手なのはなんとなくだけどきっと右脚が弱いんだろう。うまく押し込めない。
それがうっすらわかっているから、今回は右鞭を持って「もうひと押し」したい時に鞭を使う。
もうひと押し→ちょい鞭→手にハミを通じて力が伝わる→内方脚&深く内方姿勢の要求
このサイクルでなんとか、前回の左手前くらいまでもっていけた(ふぅ)。
ただ、今さっきの左手前と比べるとやっぱり一段階落ちる。あの項の高さと首のしわが寄る程までは右はもっていけない。
速歩も同じ。やっぱり左手前より一段落ちる。先生ももうあと一押しして欲しいと思っているだろうという雰囲気が感覚としてなんとなくわかり、でも出来ないのアタシえーん(泣)
で、一旦解体して常歩。

先生の発案で駈歩をやる事に。
「駈歩の方が”ハミを追いかけて下に下にいく”感覚がわかりやすいと思います。」との事。
これもまずは左駈歩から。
常歩から静かに駈歩。
常歩や速歩でやった事と同じようにやってみる。
「いま外方の抑えが効いている」「いま内方姿勢を求めたらハミについてきてくれている」「試しに外に振ってみてもついてきてくれている」「ちょっと内方を譲ってみる」「外方に戻って来てくれている」
どれも出来る。
どれも手応えがある。
そしてちゃんと下にハミを追いかけて来てくれている。
「う~ん、左(駈歩)は拳まで注意がいきます。」
と、先生と会話出来る余裕もあります。
先生のおっしゃる、
「手の中だけで操作できる」のが理解できる。
「馬が納得したら手の中で少し緩める。手の中につっぱり感があったらすぐ小さい動きで内方に注意を促す。つっぱりが取れたらまた少し緩める。その繰り返し。」
と先生。
うんうん、今はすごくわかる。小さい動作でHくんの動きが変わるのがわかるし、私の手の中とHくんの馬体が繋がっているのがわかる。
まず第一段階として、きっとここまで持って来られたらいいんじゃないかな。
そう思えるようなHくんの左駈歩だった。
速歩からの駈歩では、ハミを前に追いかけてきてくれているから馬の口がハミを捉えようと前へ前へ行く時に合図すると馬体も一緒に前に出てくれるような感じで、すごくキレイにすっと出てくれた。
先生からも「そう、今のは滑らか」と。
今まで私は馬の項がぐっと上に上がって出てくれる駈歩が自分的にgoodだったんだけど、この時のスタートは項が上がらなくとも実にスムーズでした。全く無理がない感じで。
ウン、これを憶えて、これを目指していこう。
で、まぁ、右はまぁ、アレなんだけど(苦笑)
右は自分がぐっと右に曲げた時に鞭がお尻に当たると嫌だなと思ったから駈歩の時だけは外鞭にしました(^-^;


駈歩後の勢いがある状態からの速歩。
先生は「移行する時はその前にきっちり姿勢取ってからね!」と。
内方姿勢を強めに意識(←右だから余計)して太腿を使って速歩へ。いい所で常歩へ。
常歩から再度速歩。さっきより歩幅は狭く上に上がるような速歩をしてくれるHくん。
でもやっぱり先生的にはもう一息だったようで、暫くHくんと並んで歩いてくださり、ハミを動かして気づかせ、気づいたら譲る、愛撫。また動かして気づいたら譲る、愛撫。を繰り返して感覚を教えてくださっていた。
左で掴んだような所まではいけなかったけれど、先週よりは随分色々と勉強できたような気がした1鞍でした!


<先生より>
・馬が納得したら手の中で少しだけ緩める。緩め過ぎないことがポイント
・Hは首のパワーがある馬。だからちょっとでも伸びるとリカバリーが難しい。そのため手の中で感じたつっぱりの段階で対処する。
・隅角、巻き乗り、肩内など内方姿勢を伴う動きの時に内方を強く引いて脚を使い、馬に姿勢を思い出させる。そうするとHはちゃんと戻る

<私の感想など>
・手の中での感覚がわかったのはすごくよかった
・脚の使い方、使い分けをもっと憶えたい
・左手前の速歩をやっている時、一瞬自分の身体が今までと違う動きをしたのがわかったけれど、あれは先生が以前おっしゃっていた動きなのかなー?


はー、今日は得たものが多くあった1鞍でありました。
馬の調子が良い事は大事だね!Hくんは今日は私にたくさん教えてくれました。
Hくんが教えてくれる細かな事を、私が漏らさずすくい上げるようにして吸収したい。
あの、私の手の中でHくんを操る事ができるような感覚をもっと確かに持ち続けられるようにしたい。
今日は力を抜いて乗れたのか、それ程筋肉痛はなくむしろ心地よい感覚が私の中にありました。

ありがとうHくん、来週もよろしくね。



[PR]
by grassree2 | 2017-01-21 11:00 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)

前のクラブ所属5年8カ月、辞めて丸9年経ったところで新しい所属先が決まりましたー!2017年はいよいよ試合に出る事を目標にゆっくり進んでいきたいです♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30