ブログトップ

なんちゃって馬場馬術2006

更新情報 & はじめての方へ

※※※ 管理人よりお知らせ (2017 2.11) ※※※



・「44鞍目 昔といまのクロスロードをUPしました(2/5)   ← NEW!

  

  

 





※23鞍目(5/22)は更新無しでこのままです。。。スミマセン 



○ 5年前にあたる2012年の記事を削除しました(2017/1/1)   
← NEW!


○ 新カテゴリ「現在のクラブレッスン」「現在のクラブでのできごと」を作りました(2015/11/10)   







・「管理人よりお詫びとお知らせ」をUPしました。ワタクシgrassree宛に問い合わせメールした事がある方はお目通しください。
・「自己紹介?」をupしました(2013/1/13)  
埼玉県の某クラブ所属時以降にこのブログ及びワタクシを知った方用に時間があったので軽く載せてみました~。
よかったらご覧ください。 


※この「更新情報」にはコメントが入れられないようになっています。
もしコメントを入れたい場合は前後の記事に入れてくださいね(^-^)

※コメント欄にはメールアドレスや電話番号等個人情報を入れないようにお願いします(ブログアドレスはOK)。入っているものは安全のため管理側ではコメントを承認しませんのでご了承ください ← NEW!

※秘密コメント出来ます!(ただし私からの返信はopenになります~)
grassree宛のメールもありますのでお気軽にどうぞ♪2015年8月31日のコメント欄にあります
今まではブログの感想や「この記事のクラブはどこですか?」等の質問を受けました(←ちゃんと答えますよ。但し「現在の所属クラブはどこですか?」の質問には答えかねますのでご了承ください)。

※過去記事で読みたいモノがありましたら管理人までメールかコメント欄にてお知らせください。
1週間とか期間を区切って再度掲載しますのでどうぞ~。
管理人の気まぐれで、たま~に過去記事を載せる事もあります!



※※※ 管理人の近況 (2.18更新) ※※※

いや~、肩が凝りました~~。
フィギュアスケートの放送が始まる前に、と、外出先から帰宅後に録画していた
全豪オープンテニス 男子シングルス決勝をずっと見ていましたー(放送時間約4時間!)
ロジャー・フェデラーvsラファエル・ナダルの一戦!
お互い30代に突入してからは4大大会決勝で戦うのは初だそう。
私は個人的にロジャーを応援☆
彼のバックハンドのフォームが踊っているようで好きなんです(^-^)
ラファ(ナダルの事)は左利きのタフな選手。
ロジャーは私は繊細さを感じるプレーが好きなのよね~。
ジョコビッチやマレーが出てくる前からのライバル関係にある2人、今回も素晴らしい試合でした。
最終第5セット、3-3になった時なんぞどうなるかと思いましたワ。
二人とも超一流プレーヤーだから、その精度がスゴイ。
昔に比べてカメラワークも進化しているから
「おぉこの角度から見ると高さがあるのがわかる!」などよりスゴさがわかるのよ。
相手の横をかすめるパスの速さのコントロール、
ボール1コ分に満たない落ちる位置をコントロール、
ラケットの角度、上がりっぱなを叩く速さと角度、コートを横切る球の角度。
どれも素晴らしい。
何回「うわこの角度エグイなー」「今のは決まるショットなのに(取って返すとはスゴイ)…」と言った事か。
よく「一流ほど細部にこだわる」と耳にしますが、それはきっと一流ほど細部の調整が出来るのだと思います。
微々たる事。
数ミリの違い、
それがわかる、そしてコントロール出来るのでしょう。
フル録画しておいてじっくり見て(4時間のうち「このプレーも1回見たい」で巻き戻しはしたけれど早送りは一切しなかった)本当によかった試合でした。
また試合後のインタビューも素晴らしいのよ(涙)
まだまだこの二人の試合を見たい!
ロジャーもラファも怪我には注意して、素晴らしいプレーを見せてください。


先週はこれまた録画しておいた「スーパーボウル」を見たのよね~。
アレもまたいい試合だった。
最後まで諦めない事、徐々に詰めていく事を学びました。
ハーフタイムショーはカッコ良くてあの後1週間「脳内ガガ祭り」でした(^-^;
あ~スーパーボウルが終わるとウィンタースポーツもそろそろ終盤だよねぇ。
何観ようかな…じゃなくて自分も試合に向けてやらなくちゃね!(><)/


はじめての方はコチラもお読みください ↓




はじめに。

何かのご縁でこのブログに辿り着いてくださり、ありがとうございます。
このブログは2006年~続いている、ワタクシgrassreeの乗馬の騎乗記録になります。
ブログに載せている記事は4年分ですが、他でのブログも含め気づけばブログ開始10年越え!!となりますので、話が結構、過去のあちこちに飛んでおります(^-^;
ちょっとでも初めての方が読んでもわかりやすく、と思ったので、主な相関図?登場人物??を載せてみることにしました。
追々手直ししていく予定ですので、ゆるやか~♪に見守っていただけると嬉しいです(^-^)

<管理人grassreeの乗馬歴>

2001年、21世紀になったのを機に「何か新しい事を始めよう」と思い、海外(NZ)に居た時に競馬ブームに乗っかって少し経験した乗馬をやる事に。
自宅から近いクラブ(いわゆるクレイン系)に入会し、2006年10月まで所属。
このクラブはブログ内では『所属クラブ』で出て来ます。
所属クラブ時に、外部の競技会には2回出場(馬事公苑・ヤマハつま恋)し、なぜか2回ともブルーリボンがいただけて満足した為か、
本人競技会にはあまり出たいと思っておりません。

クラブを退会した後は2015年の10月まで無所属で、気が向いた時にビジター騎乗を続けて参りましたが、
2015年11月に晴れて別のクラブの会員となりました!
今の所、こちらの呼び方はブログ内では『現在の所属クラブ』にしようかと思っています。


<管理人grassreeの馬関係の人々(馬も含む)>

このブログに時々登場する方々についてです。
時系列に載せていきます。

・『ビギナー時の先生』→ 所属クラブでの最初のビギナーレッスンから教わっている白髪の先生。

・『いつもの馬場の先生』→ 所属クラブ後半時に教わっていた馬場の先生。一番色々言えたのはこの先生でした。

・『大好きなN先生』→ 所属クラブに居た時からビジターで行っていたクラブで教わっていた先生。私が速歩が得意なのはこの先生が調馬索で速歩レッスンをずっとやってくださったおかげです!ちなみに枕詞の「大好きな~」は当時習っていた先生も同じイニシャルだったため、絶対に間違われない為にコレを付けた、という理由です。

・『美人先生』→ ビジターで習いに行く馬場の先生。同性での理想の騎乗姿は私はこの先生!真紅の口紅とキリリとまとめた髪が凛々しくシックで美人な先生です。

・『お兄さん先生』→ ビジターで2010年から習っていた先生。セオリー通りが嫌いなワタクシを常に(いい意味で)裏切るレッスンをしてくださいます。

・『Y』 → 所属クラブ時で一番嫌いだった練習馬。本名の一部はワイアット。私とはよくケンカになったけど10回に1回くらいは質の高い事を教えてくれる実はイイ奴。ヤツの中間速歩と気合いの入った常歩が密かに好きだった。

・『カイ(君)』→ 所属クラブ時に一番可愛がっていた四白流星栗毛のイケメンホース。慣れている人にはそういう顔をしてくる所がとてもカワイイ。今でも年に2回は会いに行く。ペロペロ舐めるのが得意。

・『ワンコ』→ 所属クラブ時に一番教わった馬。2012年に17歳で他界。『いつもの馬場の先生』の担当馬でもあった。
ワンコがわたしに形としてくれたものが馬事公苑でいただいたこのブルーリボンでした。形にないものもたくさんくれました。

f0031961_19582339.jpg





以上は“このヒトはいつもこのブログ内ではこう呼んでます!”と決まってる方々(馬も)です。
「先生」「馬友さん」はその時々によってどなたを指すかは違います。
目下、現在の先生を何と表記するかを考え中。
騎乗内容はほぼワタクシ自身にフォーカスしているため周辺の方々はあまり出てこないの~(^-^;
このブログも元々は、『忘れっぽい私が次回まで騎乗内容を覚えていられるように』という外向きでなくあくまで自分の為のものなんです。だから「等身大記録」となってるんです(^-^)
なので出来が悪い写真とか、辛かった事とか、ダメだった事とかも結構載ってますし、
巨頭、顔デカなワタクシ自身も(目に毒なのでモザイク有)ノ―カットで不格好な姿勢のまま載せています(笑)
盛ってしまった方が面白いのかもしれませんが、それですと当初の目的から外れる事になり、何より本人が思い出せませんから、ハッキリ言って自分以外の方は読んでもワハハと面白くは、ないと思います。
もっと参考になる事が載ってるかと期待されて来た方にも、申し訳ない位ためになる事は載っていません。
こんなダメダメな記録ブログですが、見てる方々の何かの参考になれば嬉しく思います。
あー、あのオバはんもブログでそんな事書いてたなー、的な、ね。
最近は更に忘れっぽくなってきたので(!)騎乗内容も前ほど細かくなくなりましたが、それでも長いと思うのでテキトーに読み飛ばしてくださいね!

最後に…
カイ、ワンコ、どんなにいい馬に乗ってもいつもあなたたちは私の中に居るよ、変わらず愛してるからね!!
I always give you hugs and kisses!



[PR]
by grassree2 | 2017-02-18 20:30 | お知らせ