34鞍目 出来る馬から教わる 

現在の所属クラブと、私の居住地は、ちょっと離れています。
同じ県内だったかつての所属クラブですら、天気が若干違う事がありましたが、これが他県となると尚更です。
前日、確かに雨は降った。降ったけど…

馬場がこんなに水びたしになる程は降らなかったけどー(-.-)

「もうね、音を立てて降りましたよ~」
「結構降ったからため池の水がまだ引かないのよね」
うーん…我が家の方も勤務先(”セントラル・トーキョー”と言っておこう)も、そんな事なかったよ…。
「もうブーツがこんな感じになったのよ。」と既にレッスンを終えた会員さんが見せて下さった。
「あー、馬場内で乗り降りするとこんな感じに。」
「乗り降りしなくても!」
泥水の水はねだらけになっていた。
で。
私のブーツもレッスン後はもれなく泥ぼっけになっておりました(落とすのが大変だったわー)。


本日も懲りずに前回同様、
「栗毛ちゃんで癒されたいの♪」と、
選定で、
グループ
のレッスンにしましたが、
またしてもSくん!の2人グループのレッスンになりました。
肢巻きだ肢巻き!!
若手先生を待つも、いいや先生がいらっしゃったから先生に聞こー。
案の定!1回では出来ませんでしたが、
「前よりかはちょっと慣れた」レベル(汗)
うーん…次回はまた忘れてるな、確実に。


本日、ご一緒するもうお一方のお馬ちゃんは、新馬のようです。
以前ジュニアのお嬢さんが乗ってたコとはまた違うお馬ちゃん。7歳だか8歳だからしい。
私はまだ、
「よく知りましぇーん」なコに乗って教えていくような乗り手ではなく、
まだまだベテランのお馬さんから、教わる立場。
「よく知りましぇーん」なコに「まだよくわかんないのよね」な乗り手が乗ると、なかなかお互い
『得るもの』
が、無いような気がします。こういうペアにベテランの先生がついてくださるならまだ得るものがあるかもしれませんが、
馬・乗り手・先生
のトライアングルに誰もベテランがいないともう、ね。
今回のトライアングルの中では私がもちろん、一番ぺーぺー。
Sくんから教わらないとね。

つづき ↓





騎乗馬:Sくん   馬装:長鞭、折り返し手綱


Sくん先頭で新馬ちゃんが後ろになります。
とりあえず自分の事に集中。
速歩、軽速歩は順調にきましたが、駈歩は新馬ちゃんは合図がまだハッキリと理解できていないのだそうです。
見ていても「出そう!」まではいくのですが、そこから先が難しいよう。
若手先生乗り替わりとなり、私とSくんは

フリー状態♪

やったね(^^)
こういう時間、たまには好き。馬と話し合いながら出来るからね。
若手先生が新馬ちゃんに乗りながら私に指示を飛ばします。
Sくんがやりにくい左手前の駈歩を蹄跡で周る。
その中でどうやったら右での状態に近づけるかを模索する。
外方を掛けた状態で内方脚を入れるようにしてみたり、
Sくんがよく動いてきて手綱と折り返しが緩んできたらちゃんと手繰って持ちつつ外方を感じ取るようにしたり。
でもなんだか外への力があまりかからなくて内にもたれるような感覚になる。
もうちょっと起きてきて欲しいんだけどなー(個人的には)。
対する右駈歩は、こっちはやっぱり外に掛かる力がハッキリわかる。
外方でブレーキしながら周れるし、それを確認しながら走る事が出来ました。
Sくんは障碍馬だから、安定した駈歩を何周もしてくれて、その中で私が落ち着いてトライできるのがとっても有難いの。

引き続き若手先生は新馬ちゃんに乗りながら、
「ではgrassreeさんは速歩で蹄跡周回。その中で巻き乗りいれたりやってみてください。」との指示。
巻き乗りも外方の確認になる。外方で抑えられていればちゃんと外に逃げずに膨れずに周れるから。
3回くらい隅角を使って10mの巻き乗りをし、Sくんがいい感じなのはよくわかったので、
「あ、肩内やってみようかな」
と思ってトライ。
おぉ、すっごくイイ感じ♪
馬場ウマの鹿毛ちゃんの肩内並みにイイ感じだよSくん!
と思って一人ウホウホしていたら若手先生が、
「そぉ~、grassreeさん今の肩内すごくいいです。」
よかった、いいと思っていたのは私だけじゃなかったわ♪
もう一度やってみよう、以前オーナー先生がおっしゃっていた、
『肩内やって内方の手綱を緩めても出来ていたらOK』が出来るかどうか。
オーナー先生がおっしゃっていたのは、きっと
「内方だけで肩内を作っていたらこれは出来ない(=外方の留まりがないから)」という事だと思うので。
長蹄跡に入る。
肩内の扶助を送りその角度で進む。
内方を緩める。大丈夫だ。
なんとブラブラにしても大丈夫だった!やった~☆
Sくんを褒める。このコでこれだけの肩内が出来たのが、今日は一番嬉しかった!
得意の右手前だけしか出来なかったけれど、今度は左手前でもチャレンジしたいな。


レッスン終了して引き上げる際に若手先生には、
「左手前の駈歩で、もっと外に力を感じ取りたかったけれど、どうしても内方にかかる方が強かったです。」と言うと、
「ん~僕個人的にはそんなに外になくてもいいと思います。」との事。
Sくんは右手前はかなり克服してきた!感があるので次回は、
肢巻き♪ と、
左手前
に注意して乗ってみましょう。


そうそう、ワタクシが2週に亘って乗りたかった癒しの栗毛ちゃん♪は、
おじいちゃんなので、クラブに居ながら部内大会前よりもぐっと乗り鞍を少なくするのだそうです。
癒し系の存在は大事だから!
また今度指名して乗せてもらおう(^-^)



来週からまたHくんに乗る。
ひとつSくんでちっちゃい自信をつけて、またがんばろー!



[PR]
Commented by フェリシア at 2016-11-04 13:13 x
知らない馬に教えてあげられるレベルではないとか言いながら、ちゃんと出来る馬に教わった感覚を、別の馬に教えてあげているし、馬の得意な手前での感覚を苦手な手前でも再現しようとしてらっしゃるじゃないですか。どちらも立派な "調教" です。(笑)
また grassree さんお得意の、ご謙遜だったわ♪
Commented by grassree2 at 2016-11-04 22:40
>フェリシアさま♪
コメントありがとうございます(^-^)/
立派な馬場ウマの鹿毛ちゃんが素晴らしい肩内をやってくれたのを、私を通してSくんがやってくれる、という感じでとても嬉しかったです!かつての所属クラブではコンスタントに肩内なんぞやる機会がなかったし馬も居なかったので、なかなか身に付きませんでした。

実はこの後につづきがあって、この時の新馬ちゃんに私が次に乗ったのですが…ボロボロでしたー(涙)
ま、そこはまた追々ってことで。
by grassree2 | 2016-10-29 13:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(2)

前のクラブ所属5年8カ月、辞めて丸9年経ったところで新しい所属先が決まりましたー!2017年はいよいよ試合に出る事を目標にゆっくり進んでいきたいです♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30