33鞍目 癒されたかったの

部内大会が終わり、大して練習できなかった(しなかった)くせに、
いっちょまえに疲れたワタクシは一旦Hくんプレッシャーから逃れたく、
「栗毛ちゃんに乗れるかな♪」
と思ってフリー選定で、尚且つ
「ちょっとラクしたいし♪」と、
グループレッスンを選択したのですが。

Sくん

他にメンバーなし(=マンツー)
のレッスンとなりました…。

ダメですね、狙っちゃダメです!
ハイ!
今日は肢巻きの練習して、
Sくんでまたよく動かせるように頑張ります。






騎乗馬:Sくん   馬装:長鞭 折り返し手綱

本日やった事:軽く速歩・軽速歩、駈歩運動 A3課目の部分練習


かつての所属クラブ時は、部内大会が終わったら1週は休んでいたような気がします。
現在のクラブでは休む、というよりも乗りながら違う選択をしようと思い今日は来ました。
本当は栗毛ちゃんに乗って癒されたかったんだけどな~~~(・3・)
Sくんは馬装に時間がかかる。
でも大人しいコだからそういう点では助かるのです。
Hくんは馬装は簡単だけど、色々とうるさいのでそっちに神経が行ってしまうのよね。
標準馬装が終わって、さぁいよいよ肢巻き!
あのー。
ワタクシ本当に「左右モノ」が子供の頃から苦手でして…(厳密に言うと「上下」も「前後」も「内外」も入る)。
よく母親に「右はお箸持つ方でしょ!」と言われたものです。
多分この「左右が苦手」な所から方向音痴も来ているのだと勝手に思ってます。
電車の案内で『お出口は右側です』とアナウンスを聞いて、自分は進行方向に背中を向けているのに、
フツーに右側に行って「あれ…」と思うのはしょっちゅうです。
馬装のプロテクターも、未だ「えっと…」と考えながらやりますし、
自分のチャップスも時々迷います。
(一度左右反対に装着した事あり。指摘されるまで気づかず。)
「ハイじゃあ右手前で」と言われても必ず「えーっと」と考えます。
この間Hくんに乗った時に拍車を途中で外したのですが、若手先生から、
「grassreeさん拍車が左右反対についてる」と言われたりと、
ほんとーーーーーに苦手なんです(><)
かつて自分が使っていたプロテクターには内側にこっそり「右前」とか書けましたけど、
肢巻きはね~~、それ出来ないし。
という事で!
肢巻きを持ってきたらちょうど若手先生がいらしたので挨拶をしながら、
「肢巻きを。。。(巻いて欲しいのー)」
と言ったのですが、
「やってみましょうー(^^)」
あ、そですか。わかりました(残念)。
とにかく『前から後ろにテープが流れる』んでいいんだよね?
私はまずは馬の左前肢から開始。
馬の肢の前なのか後ろ側なのか、どこから肢巻きをスタートさせようとしたのか忘れましたが、
「こう!」「違う」「あ、こっち」「違う」「この向きでこう」「そう」
と、確か馬の肢の前からスタートか後ろからか、の位置と巻きの上下で違った気がします(スミマセンうろ覚えです…)。
一巻きしたらスタート位置を下に折る。
若手先生曰く、
「テープの半分が重なるように下に向かって巻いて球節の下まできたら斜め上に向かっていって外で留める。」と。
ふぅ。反対側もやる。
やっている途中でSくんが、
「オバちゃん遅い」
とばかりに肢をちょっと前に上げたので私の頭に当たり(私は馬装時からヘルメットを装着しているのでひさしに当たる)、
「いて」「ホラ馬の前にいるからもうちょっと横の位置にズレて。」
すみません手間がかかるオバちゃんで(-.-;)
と、何とか両脚終了ー。
更にこの後頭らくをつけて(Sくんはなかなか口を開けてくれない)、折り返し手綱をつけたら、
既にこの鞍用の自分エネルギー1/3を消化したような気分です…。
さ、がんばって残り2/3を使いに馬場へ行きましょう。


今日もSくんはよく動いてくれる感じです。
相変わらず折り返しを手繰るのがヘタなワタクシで、Sくんがちゃんと動いてきて手綱も折り返しももうちょっと短くする時がスムーズに出来ない。でもかつてよりはハミを外される事が少なくなりました!
Sくんは右がよくて左は突っ張る。
何かで手綱の操作をする時に私が微妙にモタついていたら、若手先生がつかつかと近づいて来て、
「grassreeさん持ち方が反対。手綱は普通に持って外に折り返し。こうすれば薬指で手綱が操作できる。」
ほらねー、だからオバちゃんは内外も苦手なのよ!(><)

駈歩をやる時も右は内方姿勢がキレイに取れるんだけど、左は右向きながらやっているような感がある。
ここを内方ばかり使うのではなく外方に掛っているのを感じながら内方脚を使って徐々にでもいいから突っ張りを取っていく。
外方に掛っているのがわかれば、輪乗りもやりやすい。
若手先生が、
「15mの巻き乗り」との指示。
右手前は難なく出来る。左手前は出来る事は出来るけど若干やりにくい。
駈歩で蹄跡奥まで行ったら半巻きして速歩。Sくんでは反対駈歩はやらないらしい(Sくんは障碍メインのコ)。
速歩→駈歩してまた蹄跡奥から半巻き。
Sくん意外とちゃんとやってくれる♪
蹄跡駈歩から斜線Xでシンプルチェンジ。
私は左右も内外も苦手だけど、このシンプルチェンジも苦手です。
若手先生曰く、
「grassreeさんシートで止める。馬についていくシートじゃなくて”停止”のシート。」と。
これは現在の所属クラブで最初に乗った時にオーナー先生にも言われた。
「駈歩のシート、速歩のシート、常歩のシート、全部違います。」と。
今まで私は「馬についていくシート」しか知らないから、もう1年経ったし、そろそろこれを学んでいかなくちゃなぁ。
ここはぜひ学んでいきたい所ですね。私の現状だとダラダラ速歩が入ってしまう。
。。。というA3課目の”さわり”をSくんで今日はさらーっとやりました。


若手先生曰く、
「うん、出来ますね。A3までならそんなにまとめなくても大丈夫。」
だけど、今Sくんだから出来るけど、Hくんだったらきっとどこかで手前を変えられる。
やっぱりHくんでこの経路はかなり練習しないと出来ないなあ。
まぁ私はノンキだから、A2でいいわ(と言って結局1年間A2のまま)。
経路云々よりも、Sくんに乗るのに大分慣れてきた事の方が嬉しいわ♪
今日は馬場を出る時に隣の馬場でレッスンをしていた先生から、
「Sだいぶ慣れてきましたね」
と言って頂けたのが嬉しかったです!(^-^)

ちょっとずつ成長なのだ。
ウンウン、これでいいのよ。
Sくんを馬房に戻したらいつも栗毛ちゃんの所に寄ってりんごやにんじんを一口あげちゃう。
まさに「大きなぬいぐるみ」状態で、ホントかわいいんだよね~♪
栗毛ちゃんに乗って常歩と軽速歩だけでもいいから出来れば、かなーり癒されるんだけどな。
また今度ね!




[PR]
Commented at 2016-11-02 11:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by grassree2 at 2016-11-02 22:33
>はじめましての鍵つきさま☆
こちらにもコメントありがとうございます。
シンプルチェンジは私は結局「ついていくシート」しか出来ないので、
駈歩→半減脚使って止めるつもりで常歩に落とす
というのが現在なのですが、これだとダラダラ速歩になってしまうぅぅ。。。だから私は「出来ていない」んですよねー。
また新しい事を学んでいきたいと思います!

今までちょっと苦手と思っていたSくんでも、だいぶ肩の力を抜いて乗れるようになってきまして、それに伴って自分の乗り方もよくなってきたかなー?と思っています。
ハミを外される回数が減ってきた、
落ち着いて手綱を手繰る事が出来て来た、など、
ちょっとした成長が自分でわかるのが嬉しいです♪
お互いにがんばりましょう☆
by grassree2 | 2016-10-22 13:30 | 現在のクラブレッスン | Comments(2)

前のクラブ所属5年8カ月、辞めて丸9年経ったところで新しい所属先が決まりましたー!2017年はいよいよ試合に出る事を目標にゆっくり進んでいきたいです♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30