21鞍目  母の日だからおかん役?

部内大会から気付けば3週間、ちょっと間があいてしまった騎乗になりました。
クラブに行くと一部工事が始まっていたり、次の試合の日程表が出ていたりで、のんびり屋のワタクシはすっかり遅れてしまった感じ(><)
ま、いっか、もうこの年までこれで来ちゃったからスロ~♪は変わらないでしょ。
とはいえ、間2週それぞれキャンセルしてしまった(電車遅延と強風のため)ので、オーナー先生と先生にそれぞれお詫び。
部内大会を経て新しい段階に入った方もいらっしゃいましたが、ワタクシは全く変わらず今日も
栗毛ちゃん♪
変わらずカワイイ(^-^)
しかしながら今日は夏日か?な位に午前中から日差しが強く暑い感じで(湿気がないからまだいいよね~)、
栗毛ちゃんの馬房で裏掘りしてる段階で
「疲れた…」
と早くも言っているオバちゃん(汗)
馬装もちゃんとやったつもりだったのですが騎乗の段階でオーナー先生から
「grassreeさん、ボアの位置が曲がってる。」
一旦乗ったものの、
「grassreeさん、やっぱり馬装やり直しましょう。左側にボアが全く出ていない。」
下馬して位置を直して再度騎乗。
スミマセン、お手数お掛けしました。
もーやっぱり毎週乗らないとダメだわ。
今日の部班も大丈夫かしらん?
そんな本日の部班メンバーはジュニアのお嬢ちゃん2名と、このオバちゃん(笑)
あらー、この組み合わせじゃ私は完全に「オカン」だね!
お嬢ちゃん達について行けるようにがんばらねば!!








騎乗馬:栗毛ちゃん   馬装:長鞭、拍車(棒)

本日やったこと
・軽速歩、駈歩での蹄跡および輪乗り運動
・斜め横歩
・蹄跡駈歩→斜線シンプルチェンジ→駈歩

お嬢ちゃん2人に前後挟まれてレッスンの前に馬場を常歩していると、ふと、
「長蹄跡長くないか?」と気付く。
なんと!フルの広さになっていました(驚)
そして奥側が苦手な栗毛ちゃん、なんとかちゃんと隊列で歩いてくれています。
「こっち来られるようになったんだ~、お利口ちゃんね♪」と鬣を撫でてあげます。
でも、いつ横っ飛びするかわからないから、いちお心に留めておく。

かつてのクラブでもそうでしたが、どこも先生方はジュニア達には厳しい感じ。
先頭のお嬢ちゃんには、
「ちゃんと受けて進むように。それでいいの?」とか、
後ろのお嬢ちゃんには、
「バランス考えて進むの、そうやっているから部班から遅れちゃうんでしょ。頭使ってショートカットして追いつく!」とか。
かと言って間のババアに優しい訳ではありません!
「grassreeさん、鐙」「grassreeさん、さっきも言ったけど鐙」「grassreeさん、馬の姿勢はいいんだけど鐙」
今日のオーナー先生からはひたすら『鐙』を言われました。
何か動作をやると膝が上がってしまい、それに伴って鐙も深くなりがち(本人自覚あり)。
もう少し小さな所作でそれが出来れば、鐙も深くはならないはず。
うんうん。


そしてワタクシ苦手のシンプルチェンジ。
先頭のお嬢ちゃんとの2頭で行う。栗毛ちゃんが前の馬を追わないようにゆっくりの駈歩にしながら斜線に入りXで常歩…
にしたいんだけど部内競技会前の時同様、やっぱり伸びちゃうのよー(汗)
1度目は“しっかり”常歩には落とせずなんとな~くの流れ(←得意)で駈歩に。するとオーナー先生から、
「grassreeさん常歩に落ちてなーい!」
「ふふふ」
「もう1回斜線に入るー」
さすがに今度は決めなくては!
先程より(馬体は)伸びなかったけれど、もっと「ピッ!」と切り替えたい所。
「そう、今度はよし。」
とオーナー先生。

この後は速歩運動をして斜め横歩をやって終了しました。
3週間ぶりだし、気付いたら馬場広いし、一緒にやるのはお嬢ちゃん達だから
「ババア用のハンデは無いのかしら…」と思ったのですが、
意外と軽めな内容に終わったので何とか乗り切りました。ふぅ~~~。


レッスンについて行けてホッとしたのも束の間、ワタクシにまたしても
「10年ぶり」
の出来事がやってきました!

それは…

「grassreeさん、栗毛ちゃんは今日はこれで終わりなので、

丸洗い

してください。」


えぇ~~~~っ(汗)
まだ会員になってやっと半年、フルで季節を経験していないのでこれからもこういう事がまだあるかも。
そして多分、オーナー先生もワタクシが「馬の丸洗い10年ぶり」なのを忘れている。
栗毛ちゃんに水をあげながら(飲まなかったのですぐ終了~)
「はて…どうやったっけ??足元からじゃなくて上から洗っていったような記憶が…。
汗こきは持っていたけれど、何で洗っていたっけ?ブラシだっけ?手だっけ???」
うーんうーんと考えながら、一足先に行動開始しているお嬢ちゃん達をチラ見しながらゴム長に履きかえる。
ふんふん、やっぱり上からだよね。そしてミトン型を使用している。
クラブ共有の道具置き場に、ミトン型と汗こきがあったのを見つけたのでそれらを手に取っていざ、
10年ぶりの馬の丸洗い開始!
こういう時、チビの私に大型馬の栗毛ちゃんは何かと大変。
でも、よく考えたら(細いけど)ワンコも大きかったから、いつもホースで上の方を洗うと自分もほぼ丸洗い状態だったっけ。
ワンコも栗毛ちゃんも大人しいから助かるなぁ(^-^)
栗毛ちゃんは外産馬だから、お腹が「妊婦ですか?」な位の立派な太鼓腹で、ふぅふぅ言いながら洗う。
一通り洗い終わったので汗こきで水気を切り、乾いたタオルで拭く。
毛刈りしててコレなんだから、やってなかったら相当大変だ。
しかしながら自分も「剛毛多毛」の類なので「いやいやヒトの事は言えない」とここでもふぅふぅ言いながら、拭く。
足元もいつも通り洗ってあとは乾かすだけになったのですが、
クラブの洗い場は屋根あり・水使用出来る所が6コ(区切)でうちドライ使用のみが2コ。屋根なし、水無しの所が3コあり、
屋根なしの方が乾かすのに適している。
現在、屋根なしの一番奥、馬場側に1頭乾かされてるコがいてあとの2コは空いていた。
次に水使用の洗い場を使いたい人用に場所を移動しようと、屋根なしの所へ行くと手前の空いている所にはまだ道具があったため、
真ん中のに入れようとした所、先客の乾かされてるコと栗毛ちゃんとの間に不穏な空気が(汗)
ザワッとした感じをちょっと離れた所で作業していた先生が感じ取り、
「1コ空けて入れてー」とワタクシに指示。
そうしたらよく試合に出ている会員のお兄さんが素早く他の方の道具を片づけてくれて、栗毛ちゃん無事にピットイン(笑)
前の所属クラブと違って1ヶ所で完結しないから、その辺うまくやらないといけないのね(><)
(そして事前の確認が重要と知るのであった)

今まで自分が使っていた洗い場を他の方がすぐ使えるようにさかさか片づけていると、3週間ぶりのワタクシを部内競技会でお話した方々が声を掛けてくださいました。
あー、これだけ空いていても自分の事を憶えていてくださった事に感激。
栗毛ちゃんの乾き具合を見に行くと、これまた3週間前の部内競技会で同じ栗毛ちゃんに騎乗した方が声を掛けてくださり、
「あらー、また乗られたんですね(^-^)」
と楽しくお話。こちらの方はワタクシが3週間ノホホン♪としてる間に、ひとつ上の課目をまた一段階上の馬での練習を開始されたそう!
すごいな~☆
人って、きっと目標が見えたり、道が見えたらすごく頑張れるんだと思う。
とはいえ私はまだ、
「どぅしよっかなぁぁぁ~」←“ぁ~”がやたら長い
って、ノンキ炸裂しながら周りを見ている状態なので、きっとまた超スローペースで”なんとなく”A3課目をやり出すんだろう。
だからきっと、かつての所属クラブでの先生はこの超ノンキなワタクシにはある程度(本人気が進まなくとも)部内など試合に出なければ上達しないと、わかってらしたんだろうね。
「やれば出来るのになんでやらない!」って言われた事もあったな~~(懐かしい)。
自分で目標設定が出来る人、自分で自分のお尻が叩ける人には必要ない事なのですが、
こうやってひたすらノンビリしちゃう私のような人だったり、
自分で自分を追い込む事が出来ない人には、
先生達から(私もそうですがヨコの立場の人ではなく、誰にでもハッキリわかる上の立場の人)の、
それとな~くだったり時には厳しかったりする『誘導』が必要だったりするのですよね。
…とか何とか考えたりお話したりしてるうちに栗毛ちゃんの日向側はすっかり乾く。
が、日陰側の太鼓腹(^-^; が、なかなか乾かないので先生に確認してもらい、ちょっとしっとりしてる位だったので馬房に戻して昼にしていいとの事でやっと飼いが食べられた栗毛ちゃん♪よかったね。


自分の片づけが終わり、今日はちょっと時間が有ったので次のレッスンを見学。
先程お話した方々がレッスンに入り、L1課目を違うお馬ちゃんで練習されていた。
まだL1を始めたばかり、この馬も乗り始めたばかりとは思えない見事な騎乗に見入っていたら、鹿毛ちゃんオーナーさんがお昼を取りながら、
「まだあの馬に乗り始めたばかりなのに、上手よね。」とおっしゃっていた。
お馬ちゃんはまだ若く馬場も障碍もやるそうで、重めの馬なのだとか。
だからか、肩内はまだちょっと苦しそうだった。
鹿毛ちゃんオーナーさんは、
「馬(←鹿毛ちゃん)はL1が得意なんだけど、私が追いつかなくてね~。grassreeさんもきっとあの馬乗れるわよ、
栗毛ちゃんに乗れるんだから。」
とおっしゃってくださいました(^-^)
みなさん、ちゃんと目標を持って練習されているんだなぁ。
私もまた、何か目標を持たないとこのノンキな性格からしてずっとダラダラしちゃうのよね。
次回先生にご相談かな?
部内競技会を経て、本当にこのクラブの一員になれたんだなー、という事を実感して嬉しかったこの日のワタクシでした!



[PR]
by grassree2 | 2016-05-08 11:00 | 現在のクラブレッスン | Comments(0)