濃ゆい1日 その1(見学編)

9月は3連休と、飛び石休みがありますね♪
どちらも乗りに行く予定があるので、とっても楽しみです!

さて、そんな3連休初日の本日、ワタクシは馬友さんと一緒に2つのクラブに行って参りました。
どちらも初めて伺う所です。
午前中行ったクラブは見学のみ。
午後行ったクラブでは騎乗しました。
ひとことで言うと。。。

すっごい濃い1日!!

見学したクラブは、なんかもう、「別世界」でしたし、
騎乗したクラブは、改めて今の課題が浮き彫りになるような感じでした。
あまりにも濃すぎてなんだかまだ高揚感が(笑)
最初に、見学したクラブについての記事は↓からどうぞ!



f0031961_21214239.jpg


f0031961_14144404.jpg





以前同じクラブの所属だった馬友さんが馬を連れて移籍し、新しい環境に慣れてきたようなので別の馬友さんと一緒に様子を伺いがてらそちらでレッスンを受けさせてもらう事になりました。
移籍先はS玉の我が家からはかなり距離があり、レッスン時間が午後からだったので、午前中に道中にある別のクラブのこれまた別の馬友さんを訪ねて行く事になりました!
張りきって出発☆

午前中見学させてもらうクラブ最寄駅に着くと、方向音痴のワタクシは駅前の複雑な歩道橋交錯だけでもう目眩がしましたが、
馬友さんが地図を片手にサクサク進んでくださったので迷うことなく目的地に到着!
目的地はコチラ!


f0031961_13405097.jpg


ひ~、門構えからしてもう違う。
威圧感すら感じる入口を突破し、ゆっくり進むと正面に障碍が組んである馬場に到着。
右手にはクラブハウスが見えます。
こちらには屋内馬場もあるはずですが、この位置からは確認できません。
クラブハウス横の道を突破しようと試みますが、行き止まりになってしまいここでギブアップ。
馬友さんにクラブに着いた旨連絡をし、迎えに来てもらう事に(^-^;
だってだって、すごい”見えない壁”を感じてしまい、一歩も動く事が出来なくなってしまったんです。
この感覚、都内にあるT乗馬へ行った時以来だわ(汗)
とっても素敵なクラブハウスに入り、馬友さんの名前を伝えるとクラブの方がにこやかに途中まで案内してくださり無事に馬友さんと会う事が出来ました(ものすごいホッ)。
馬友さんは忙しい中、私達を案内してくださり、彼女の馬にも挨拶できました(^-^)
馬名とか餌の量とかが書かれている名札をクラブによっては見かけますが、こちらのクラブはほぼついていませんでした。
それに驚き!
馬友さんは「Gがさっき(馬場に)出ていたから洗い場に行ってみましょう」と洗い場へ付いて行くと、昨年の全日本馬場を制したG号が洗い場に!
蹄が大きい~~!!!ハンドボールを2つに割った位の大きさ??
勿論栗毛の馬体も大きくとても立派なお馬ちゃんでした。
洗い場の後ろが屋内馬場になっています。側面はガラス窓になっているのでとても明るいです。
屋内馬場入口にいらした、ああああああああああああああああの北井裕子さんに馬友さんはサササッと寄って話し、
あああああああああああああああああああの北井裕子さんに私達を紹介してくださいましたっ☆
裕子さんは誌面やDVDや競技会で遠くから拝見していたのと同じように、
頭ちっさ!
顔ちっさ!
手足長っ!!
そしておキレイ☆
な、お人形さんのような感じでした。
もう心拍数MAX。息するのも大変です。
馬友さんは所用のためここでクラブを離れるのでお礼をし、我々はせっかくだからもう少しここに残って見学させていただく事にしました。
ちょうとその時、屋内馬場で騎乗している人馬の中に見覚えのある顔が見え、馬友さんに確認したあと私達が見ていたらそちらも気づき、「あれ?」な感じで2度見した後に会釈をしたらあちらも会釈したのでどうやら気付いたようです。
馬友さんと別れたあと、私達は広いクラブの敷地内を歩いて見学。
メインの馬場から離れた角馬場も、とてもきれいに整備されています。どこをとってもキレイです。

f0031961_21205153.jpg

ゆっくり歩いて見学していたら反対側から先程会釈を交わした方が歩いて来られました。
かつての所属クラブで指導員をされていた先生です。
先生よく憶えてますねー、ワタクシなんぞ辞めて丸8年なのに。
こちらのクラブでの事とかお互いの近況などを一通りお話した後、
「これから裕子さんが向こう(多分ドイツ)からもってきた馬に乗るから見て行く?向こうでインターレベルの競技に出ていた馬でいい馬だから。」
との事で、いそいそと付いて行き、洗い場で待っていてと言われたので洗い場の片隅でキョロキョロしながらも待ってみる。
しばらくすると先生が手招きしてくださったのでそそくさと行ってみると、先程のG号のような大きな栗毛ちゃんが洗い場でスタンバイ。
先生が栗毛ちゃんに大勒をセットする。こういう環境での大勒は全く違和感ない。
するとどこからかひらり、と裕子さんが再び現れ、ここで今度は先生が裕子さんに私達を紹介(汗)
裕子さんは、
「あぁ、さっき○○ちゃん(←馬友さん)も紹介してくれたわ。△△(←先生)の教え子なの?」
先生「ハイ」
いや違うって、と思いつつも、まぁ大きく括れば所属クラブでの先生と会員だからそうか、とひとり納得。
裕子さんは馬乗りの宿命(笑)で日焼け顔をされながらもそれが強調されないように髪を明るめにしてメッシュも入れ、爽やかな白いポロシャツに薄い色のチェック柄キュロット、足元は浅めのマロン色のブーツをお召し。
全体的に薄い→ややこっくり色へのグラデーションのような色合いで、まるで妖精のように軽やかに長い足で踏み台から大きな馬をひらりと跨ぎサッと屋内馬場に入って行かれた。
洗い場の一番端の道具置き場からガラス張りの屋内馬場で運動する全日本チャンピオンと立派な栗毛ちゃんを見学。
先生はご自分のお仕事をされながら時々私達に説明をしてくださいました。
こちらのクラブの方々はこれが日常なんでしょう、かぶりつくようにガン見しているのは私達だけでした(滝汗)
馬友さんは「汗が出てきたわ」と汗をふきふき。
私はコーフンすると鼻をフガフガさせる所があり、鼻がもぞもぞするから鏡を出して見たら、
信じられない事に○毛と鼻く○が出ていたよ!\(~o~)/オーマイガーッ!(私は鼻が上向いているので悲しい事にすぐわかるのだ)
…という大コーフン状態の私達を見てお若いインストラクターのお兄さんが、
「そこ(狭い道具置き場)じゃなくてこっち(馬場入口)で観てていいですよ~(^-^;A 」
と声をかけてくださる程のかぶりつき様でした。

あまりにもさり気なく、3歩毎、4歩毎の踏歩変換をやっていたり、
ゴムボールのように弾む後肢からの速歩・駈歩運動、
拍車を使う時、使わない時の脚のメリハリ、
正面の鏡に向かって正しい位置取りでのパッサージュ運動の確認、
上半身の重さをきちっと鞍の下に伝える重心、
歩度の進展での滞空時間と伸びた前肢の美しさ、
いま私の位置から50mほど離れた所で起こっている事象に、夢中になって見ていました。

先生のお話によると、裕子さんは会員のレッスンも勿論受け持っていて(この日午後は3レッスン全て埋まっていた)、
その合間にこうして新しい馬に乗ったり、競技馬に乗ったりしてご自分の練習をされているそうです。
通常の1レッスン時間みっちり、その栗毛ちゃんに乗って運動されていました。栗毛ちゃん後半は汗びっしょり。
どういう過程でかわかりませんが、裕子さんに呼ばれて先生がその栗毛ちゃんに乗る事に!
こうやって後進指導もされるんだから大変ですよね~。

f0031961_13450945.jpg


先生が馬場から出てらした所で我々はお礼を言い、この日は失礼しました。
緊張感のある見学でしたが、ものすごい濃い時間でした。
このあと別の場所に移動しての騎乗が有るとは思えないくらい「今日一日終わった!」感すらありました。


こちらのクラブは馬やってる人誰もが知っているような素晴らしい所で、
成績もトップクラスである事もまた事実。
私が勤務している業界や、馬の世界だけでないとは思いますが、その世界その業界でのトップクラスにいるというのには、その世界がわかる人のみが納得するだけでなく素人でもわかるような明確な理由が必ず存在すると思うんです。
こちらのクラブは、人が見ていないような所でも、ゴミひとつ落ちていないようなとにかく整然としてムダがなく美しい所でした。
たくさんの賞状、リボン、トロフィー、写真…どれも美しいもの、それがちゃんと美しく飾られている。
屋内馬場も明るく外からもよく見えるようにスッキリとした造りになっている。
裕子さんの姿形だけでなく動きも美しくムダがない(背中のラインとかすごくキレイ!馬上で前に倒れた時の動きのしなやかさに目を奪われました)。
そんな日常が日々積み重ねられての結果がいま存在している。
美しい所には美しい物が集まる…そんな感じがしました。


。。。って、さっきも言いましたけどこれでこの日は終わりじゃないんですよ(笑)
この後は別の場所での騎乗が待っています!
つづきはまた!


[PR]
Commented by punch at 2014-09-14 17:25 x
濃いっ、濃過ぎる前半のイベント!!
キレイでしたね~全てが。
この日は帰宅して「本物を見た」と友達にもメールしちゃいました。
Commented by grassree2 at 2014-09-14 20:01
>punchさま♪
コメントありがとうございます(^-^)/
2時間ほどの滞在時間でしたが、見学だけでこれだけ書ける!密度濃い時間でした☆
目やココロが潤うような感覚すらありました。美しいものは色々な所を満たすのですかね~(*^^*)
by grassree2 | 2014-09-13 10:00 | 乗馬レッスン | Comments(2)

2006年まで所属していたクラブ時に始めたブログキャリアが10年以上に、騎乗歴は5年8か月+(空白時約9年)+2年2か月になりました!2017年は外部競技会に2試合出場したので2018年は3試合を目標にしようかな?今年もケガなく元気で騎乗したいです(^.^)/


by grassree2
プロフィールを見る